手作りシャンプーやリンスのこと

c0152002_851268.jpg今月のアロマ&ハーブ教室での「シャンプー&リンス」のお話をちょこっと・・・
アロマやハーブを勉強していく過程で手作りのシャンプーやリンスが地肌や髪にはよいと知りました。
けれど、香りだったり、使用感?きしむ?
半信半疑・・でした。
私は小さい頃からロングの時期が多く大人になってからも髪を伸ばしていました。

二十歳ぐらいまでは、美容院や職場の人のも「きれいな髪」ねと誉められたもので
髪には自信があったものです。
おしゃれをすることに目覚めてから・・・パーマやカラーリングなどを繰り返し
夏は燦々と紫外線を浴びて、髪がきしむ事もしばし。
市販のシャンプーやコンディショナーやトリートメントは新発売されると購入して
CMのようなさらさら・ツヤツヤの髪を描き使ったものです。
けれど、どれも期待できるほどではないのです。
美容院での効果な商品も使いましたが、お値段がそれなりなので続かず・・・

ここ数年は、遺伝的なもので白髪が増えてしまい白髪染めも頻繁にするようになりました。
そしてある時、いつもいく美容院の予約が取れなくて
他の美容院でカラーをうけました
「痛い・しみる・・・」と感じましたが、それほどではなかったのでそのまま時が流れ。

地肌が痒い!!こんな症状が起きたのです。
やっぱりシャンプーが悪いのかと又、試すように使いました。
けれど一向によくならず・・・髪の調子が悪いと一日がダウン。
髪や肌の調子がいいとその日は気分よく過ごせます。
そして・・・・・・・・・・・
「いよいよ、作るしかないか。」と強く思い
もう一度勉強しなおし、材料調達して実験(試作)してみました。

使用感・・・は大切です。いくらいいとわかっていても香りや手触り感が必要だから。
そして今のレシピにたどり着きました。
長女(20代)も髪の調子が悪いとの事だったので実験台になってもらいましたよ。

使い始めて~1週間は、半信半疑。
それからは、地肌が健康になっていくのが実感できます。
髪も植物と同じで土台(土)がしっかりとして根が充実していないと元気に花の美しさや実が充実しません。
ほしい栄養をいれていけば、艶々な髪をもう一度、手にいれる事は可能なのです。

年齢だから・・・若いから・・・ではないのです。
石油系のヘアケア商品は、身体によくありません。
いつしか、悪いものが蓄積してしまい、ある日、トラブルとなって発生します。

長々となってしまいまいましたが、一度お試しくださいね。
今月のアロマ&ハーブ教室のお申込は、こちらから→★

さて、しばらく遠ざかっていたカラーリング・・・久しぶりに行ってきます。
さて、髪の調子はどうなるのか?
そうそう、11月はシアバターで作るトリートメントも作りますよ。
お楽しみに!!

           *今週は水・木・金・・・営業します。
[PR]
by chant-rose | 2009-10-06 09:21 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧