*優* お誕生日おめでとう。。

「わたしを産んでくれて ありがとう。。」と
次女の誕生日にメールが届いた。

結婚式でもなく
母の日でもなく
彼女の誕生日に、、

彼女にとって今年は、特別なんだろう。。
二人の子供の母親になった歳だから





そんな言葉を頂いて
少しだけ、あの子(優)の小さかった事を思い出した。
日々の時間の流れの速さと
私の年齢で
思い出はだんだん、、とあいまになっていくけど

暑い夏に優は誕生したっけ
ある夜、高熱が出て、病院にいき
熱を下げて、出産しないとどちらも危険!!と言われ
陣痛促進剤を点滴。。
しかし、なかなか誕生しない

熱は下がったものの
優が誕生したのは、結局、予定日になった。


私と優の二人だけの時間。
それは、入院中の数日間だけ
(退院すれば、家族が待ってるからね)

小さい時から
あまりこまらされた事の記憶は今はない。。

お人形の髪を切ったり
お人形の髪にのりをつけたりしてカタチをつけたり
犬に話かけたり
とにかく、とにかく
いつもおちゃけてる明るい子だった。

ご飯は、噛むのが苦手で
時間がかかり、いつも「早く食べなさい~」と言っていたかも?

幼稚園の発表会から音楽会
主役やらピアノ演奏者やら、見る方を楽しませてくれて
運動会では、私の鼻はいつも高かった^^
クラブのバスケの応援も参加したよね

大きくなったら何になるの?と聞いたら
ペット屋さん。。と言っていた時期もあったな。

いつも笑っておちょけて、、
家族のムードメーカーだった。。


3歳を前に、バレエをお姉ちゃんと習い
エレクトーン、ピアノも習わせた。
実は、音痴だった。。のです
音痴だけど、音感は抜群だったけど^^
学校へ行く前に、ちゃんと唄えるようにしてやりたいと思った。

バレエもピアノもずっと私が憧れていた習いことだった。

小学校を入学すると、
私は、仕事と時間に追われる生活になった。

それでも、子供との時間は大切にしたいと
いつもマックス以上で全力だった。

でも、静かに夕日がくるまで時間を費やすような
時間は持てなかったな。


今、思えば、子供との過ごせる時間は
ごくわずかなんだ。
あっという間に過ぎていき

いつも、私にひっいていた優は、一人で歩き、走りだす。

ゆっくりと髪をなでて
お話をして
そんな時間はあっという間になくなってしまった。。



***********************************
時は、流れて
iroちゃんが誕生した。

本当に孫って可愛いのか?
自分の子以上よ。。と聞くけど

iroちゃんの誕生を見て
成長していく姿は、そう、あの時の優の姿とだぶって見えた。

26年たって
タイムスリップしたかのようで

仕草や行動が似てる。。

確かに娘の遺伝子がそこにいて
私の遺伝子もそこにあるんだと思うと
嬉しくて嬉しくて、、
ただ、ただ、可愛い。。

自分の子育て時代に
できなかったこと、
してあげれなかったこと
ゆっくりと優と話をする時間が少なかったことを

まるで埋めてくれるように
iroちゃんがいる



そして、二人目の子供が生まれた。。

その時こそ、娘は嫁ぎ、親から巣立ち
自分の人生を歩いているんだ。。と確信した。

そして、本当の意味で私の子育ては終了したのかもしれない。


iroちゃんは日々、成長し
優とダブル姿も消えていく。。。
iroちゃんはiroちゃんだ。。


ほんの時間だけ
もう一度だけ
あの小さかった*優*と過ごす時間ができたことに
感謝してる


わたしこそ、
優のママになれてありがとう。。と伝えたい。


25年間、優が生まれてから、かかしたことのないプレゼント
今年はからはなし。。

すればしてくれる娘たち。

家族ができて
子供ができたから
これからが大変。。

長い間のイベントは1個終了~
少し寂しいけど、
これからは、自分の家族を優先にしていってくださいね。

それでも
あの日、ママのお腹の中から生まれてきてくれた優は
何歳になっても子供です。

そして、
二人でゆっくり話ができなかった時間を
これから作っていこう。。ね。

「お誕生日おめでとう。。」

何歳になっても母親は子供が大事なんですからね^^
[PR]
by chant-rose | 2013-07-20 20:02 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧