23年前の記憶。。


今宵はX'mas イブ。。

静かな夜で主人の帰りを待っています


2015年のX'mas パーティーも昨日、終わりホットして 朝からプールへ行って参りました。




「24日は、大切な人と」「25日は、家族で」と

この言葉をずっと子供たちへ 言い伝えてきました。


今は、日にちこそ違いますが、娘たちは*それなりを引き継いでくれています




X'mas って、、家族を持った年から

どれだけの純心な子供心を育てる魔法だと思っています



だから、「良い子にしていないとサンタさん 来ないよ」というとキキメがあるように思います




でも、X'masパーテイを開くということは、大小問わず  大変です


ママが仕事をしていたら 時間のやりくりも大変だし、

子育て真っ最中であれば、経済的にも大変です



そんなこと、わかってます



でも、家族でどれだけ楽しめるか?

どれだけ ファンタジーな夢を見せてあげれるか?  なんですよね。




そんな影ながらの親としての努力に

子供は答えてくれるのです。



その答え合わせができるのは、20年も先のことだと思います



さて、私も孫たちに魔法をかけるX'mas ファンタジーはいつまでできるのでしょうか?

おばあちゃまの家のX'mas パーティーが特別であれば、、と思います





これからどんどん大きくなっていく孫たちに  

「いつもあなたたちの側には、おじいちゃまとおばあちゃまがいる」と

残してあげたいと思っています





長女が、23年以上前にX'mas プレゼントとして渡した「tree型のブローチ」をして来てくれました。



「ママ、、覚えてる?」と




私は、ちゃんと覚えていました。

時を越えても 大切に持っていてくれました。




実は、その年は、私にとって過去最大の谷間 を経験したのです




その年の12月のX'mas イブに用意したプレゼントです




子供たちには、親からとサンタさんからからとプレゼントを2種類用意していました。


大変でしたよ~  でも、決めたことは貫き通したかったのでしょう、、

寂しい思い、悲しい思い、みじめな思いをさせたくない!と強く思ったのでした。





あれから、、23年  私も子供たちも 幸せを掴み、 053.gif

離さないように  努力しています




毎年、毎年 来るそのアニバーサリー

これからも  積んでいけたら、、と思ったのです



長文になってごめんなさい~




私にとって 今の幸せをかみしめるX'mas となりました。






c0152002_18052657.jpg



テーブルには、納戸にいれておいた アイアンのtreeをだして、キャンドルを灯します






c0152002_18061126.jpg




早い時間から  心をこめて 丁寧に準備していきます







c0152002_18065351.jpg




孫たちには、子供たちが使っていた マッチョを出しましたよ






c0152002_18072213.jpg



ピンボケですが、、


孫たちは、お食事より プレゼントが待ち遠しいのです






c0152002_18080300.jpg



これまたピンボケですが、私がiroちゃんに用意したのは、

シンデレラのドレスです

彼女は、プリンセスになりきった夜でした。




2015年 X’mas メニュー

1)ノンアルコールで乾杯
2)ポテトサラダ pan
3)手作り柚子ドレッシングで食べるタラダ(レタス、リーフ、パプリカ、卵、トマト、生ハム、チーズ、紫玉ねぎ、オニオンフライ)
4)鶏肉グラタン
5)ミートスパゲッティー
6)メインは、手羽焼き(大)
7)サーティーワン アイスケーキ
8)カランダッシュ ケーキ
9)苺





c0152002_18354566.jpg


大人8人 子供4人  



[PR]
by chant-rose | 2015-12-24 18:44 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧