検索キーワード「遊走腎」


ブログを書いていると、どんな検索キーワードで 見にきてくれているか

知ることができます。



最近のキーワードに「遊走腎」がありました。


きっと、検索している人が、この病気と診断されたか、家族の人か?

で、私が経験したことをここに記します

何かのお役に立てればと思います



会社の健康診断でいつも引っかかる「血尿」

全く、思い当たらない   尿の色を見てもわからない



そうなんです  肉眼では発見しにくいのです


近所の泌尿器科を数件、受診しました。

が、

「特に問題なし」と言われます。



血尿は発見できななかったのですが、今、思えば信号はありました。


左後腹部が時々、痛く重く感じることがありまし、しんどいと思うこともしばしば。


過去にも違和感を感じて 受診したこともありますが、 「左側なら 特に問題なし、、」

言われ  忘れる  の繰り返しでした。



そして、数年前、自律神経のバランスが不具合になった際に

「この際、気になる症状は 何が原因かつきとめよう」と思ったのです



近くの循環器専門のところへ行きました。


「ひとつだけ 思い当たる病名がある」とのこと


その病名を正確に判断するには、

1)朝、寝起きすぐの尿検査
2)病院へついてからの尿検査



結果は、ビンゴ   「遊走腎」



どんな病気?


名前の通り、腎臓が揺れて 遊んでいるって感じ。


臓器を保護する脂肪が少なかったりも原因らしい、、

立ち仕事を長く続けていたので 臓器自体が下がっているのも原因

色々と原因はあるのでしょう


昔なら、開腹手術して 固定したりも  していたらしいけど

現代は、そこまではしないらしい。


コルセットをしている人も多いらしい


夜寝てる間は、腎臓はおとなしくしているらしいが、起きて 動き出すと、

フラフラ~となり いろんな所が当たり、ぶつかり 出血するらしい。



特に薬もなく、対処もなく 病名がわかったのです



自分で調べて どうしたら いいのか?考えた



その答えとは、、「夕方、横になる」


私は、4時~5時ぐらいの間、ソファに横になりTVを見て過ごします(ほとんど毎日) 059.gif


調べてわかったこと

腎臓って、座っているぐらいでは、休めない!らしい




この方法を試してから もう数年たちますが、

血尿で引っかかることもなく、

痛み、鈍痛もなく 過ごせています



脂肪が少ない(昔はスリムでした^^)問題も 年齢とともに

クリアです(ほっておいても脂肪はつきますからね)


後は、冷えないようにすることと

水分補給に気をつけています



そんなに腎も強くない と思うので  臓器だけに頼らず、

デトックスするチカラがあるハーブティーも飲みます


臓器が弱ると、老廃物を外へ出すチカラが弱まります。

そこへ 加齢がプラスされ より濁ってしまいます



水分=水  と思われている人も多いですが

一説には、「水はお腹に溜まる」と


私はどちらかと言うと、水をたくさん飲むとちゃぽちゃぽしてしまいます

消化するのに時間がかかるみたい


だから、お茶とハーブティーでコントロールします



お茶も工夫しています

最近は、柿の葉、びわ茶、くわ茶(マルベリー)です



後は、ハーブとお茶をブレンドする方法もおすすめです


遊走腎と言われた方、 そうかな?と思っている方、

一番は、病院で受診してから  特に何もなければ、私流を試してみてください


後、無理はダメです


私もハードワークをした時代があります。  そのツケが出たのかもしれません。


今はカラダを労りながら ハードに動いています~





 

[PR]
by chant-rose | 2016-01-28 19:10 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧