明治時代の古民家に暮す彼女のもとへ


生徒さんであるYさん、、


ついに夢である 古民家に暮すということを実現されました。





明治時代に建てられたという家に 前主さんが 大金かけてリフォームされ

ご縁があって出会ったお家だと聞いています





私も念願叶って Yさんの新居へ





ここ垂水区から車で 2時間ほどかかる(ナビが意地悪するので^^)




運転しながら やはり思う  「毎月、こんな遠いところから来てくれてる」

有り難いな~と噛みしめて 運転。








大きな大きな金木犀が ウエルカムしてくれました(写真撮るの忘れいますが)








c0152002_22443332.jpg





ここは、旅館?


明治の建物とは思わないほどキレイ



この広い~玄関は とても贅沢  とにかく明るい!









c0152002_22453430.jpg





彼女の作品も飾られて、、



古民家=古い=暗い??






とんでもない勘違いに気づく私










c0152002_22463141.jpg





私も 欄間は大好きで  この文化 大切にしたいな~と思う









c0152002_22440413.jpg





リビングの暖炉の洋な部分も素敵で



薪ストーブとは違う *夢物語の暖炉もいい感じ(なんせ、サンタさんは暖炉の煙突から入ってくるからね^^)










c0152002_22481956.jpg









リビングから見える和室の間


いつか、囲炉裏を作ろうと考えています!と



彼女の次なる目標はたくさんあるのです







念じていれば、  それに伴う行動があれば 必ず叶うと私は思います









c0152002_22495946.jpg






大きな柿の木もあり、


少しだけ農家な雰囲気も味わえる魅力たっぷりの空間









c0152002_22512198.jpg






漢方の煎じ器で 丁度いいほどの濃さと温度を管理


美味しいびわ茶を頂き、これほしい~と。









c0152002_22484272.jpg




和テイストが好きな彼女


手作りの甘味を出してくれて、コーヒーもまた美味しくておかわりしてしまった私










c0152002_22490930.jpg






鉄瓶で頂くびわ茶もカラダが温まり 心も和む







なんちゃって田舎暮らし、、でいいじゃない?





夢と希望を持って 田舎へ移住し


真似事みたいな田舎暮らしをして


日本の古き時代の生活を再現しつつ 現代を生きる






すぐに壊れそうな繊細な彼女の心

でも、

夢を実現するだけの信念とパワーを 持っているのも確か







時折 疲れたこの現実的な日常を離れ 時間をかけて彼女のいる空間へ


行きたくなるのは 私以外にも たくさんいると思う





急速に歳をとっていく人生の後半を ワクワク 楽しく生活するために


次なる目標をかかげ 行動を起こし始めるのは さて来年かな?






今できること、これからしたいことを 直に分析する大切さ





若いようで 確実に歳をとっていく


40代後半になれば その速度は著しい



元気な健康的な心とカラダで 60歳からを過ごすには、


少しでも 早いうちにアクション起こしつつ

自分スタイルを見つけていくことをおすすめ。



人は、けして1人では生きていけず、 寂しがり屋さん

人は、寂しさを紛らわしたくなるものです






帰りの車中の中、元気になっている私がいました。



Yさん、一緒に精進していこう~ね






[PR]
by chant-rose | 2016-12-09 08:39 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧