私にとって 「あなたが1番」  ouziくんの4歳のお誕生日


今朝もいいお天気で始まりました


こんな穏やかな日の中で ふと思い出すのは、

毎日がてんてこ舞いだった子育て時代。


仕事、主婦、母親、妻  色んな役割をこなしていた私

自分のことは後回しで 子供優先の時代、、大変?

不思議と大変だったというよりも「一生懸命」だったという言葉がぴったりなように思えます



でも、時が経ち、  その子供たちも大人になり  母になり

娘たちの子育てワークを見ていると

懐かしく、感心させられ、今さらだけど発見したり

娘たちの「一生懸命」な姿をみて  子育ての通知簿をもらった気分です




違う角度から見てみれば

子供は、すごいスピードで成長しています   カラダも心も

それは、少し離れているポジションだから 気づくことも多いです





ouziくん  4歳になりました(次女の2番目の子供)







c0152002_07593046.jpg



毎月のように行われる 誰かのお誕生日会105.png



子供6人も  がっつりと食べるようになり  食事を用意するのも大変^^



娘たちは 私を見て育っているので  その辺の壁は クリアできます

一人で準備して 疲れることも多いけど

子供たちの笑顔をみた瞬間の達成感と安堵


子供が元気で1年 すくすく育ってくれてよかったと




そう ただそれだけの感謝











c0152002_08001867.jpg




2番目という存在は、 いつも 1番目と比べられてしまうポジション

いいか悪いか?は別として





1番目は女の子、  なんとなく女の子の扱いはわかります

2番目で男の子であるouziくん   男の子とは、生まれた時から 男だから

不思議感も多いです^^








c0152002_08004481.jpg




元気に育ってほしい、、の願いが


いつしか欲張りな願いに変化していく親心









c0152002_08011140.jpg





子供は、そんな親の期待に応えようとします


痛々しいほど  子供は親の顔を見ています









c0152002_08013584.jpg




そういえば、我が娘たちが 大きくなってから言ってました

「ママは、いつも眉間にしわ作ってた、、」と


なんて失礼な言葉^^  



でも、私には 心あたりもなく  いつも笑顔でいたと自負していました



子供から見える角度はまた別物なのかもしれません









c0152002_08020605.jpg





最近のouziくんも  色々と個性が出始めました


明るくいつも笑顔よし、、と思っていたけど   そう決めつけていたけど


実は、とてもシャイだと判明したみたいです



私の知らないouziくんは、 読書をしたり じっとして作り物をしたりしているみたいです


変身ごっこをしているouziくんが印象大だけど^^







いつも優しい笑顔が印象です


だから 泣きべそな顔を見ると 胸がきゅ~んとなります126.png






これも、大きくなっていくには 色んなことの挑戦、我慢、忍耐も必要なのでしょう、、






c0152002_08023493.jpg





私は長女だったから真ん中のポジションの気持ちが今ひとつわからないけど




もしかすると、、


誰よりも甘えん坊で ママやパパが大好きで

無条件に「愛して~」を連発するのかもしれない


「私を見て、僕を見て」と





確か次女もそうだった。  いつもムードメーカーで 笑顔よしだったけど

「誰よりも寂しがり屋さん」だったとは、

彼女が20歳を越えた時に知った次第^^  で


それも  それを理解してくれたのは 旦那さんになった彼だったとか





2番目という存在


でも、ママにとって  その子が1番





それは何人 子供がいても  その子が1番


つまり6人いれば  6人ともが1番なのだ 




そんな遠い子育て時代を思い出しました





いつも優しいouziくん、、  お誕生日おめでとう

あなたのその笑顔に救われます




[PR]
by chant-rose | 2017-06-17 08:35 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧