幸せを掴む*儀式


最近よく生徒さんから 「先生って すべてを手に入れて幸せですよね」
お言葉を頂きます

嬉しい言葉だけど
「うん、頑張ったからね」と心に中で つぶやきます^^


幸せになろう
幸せにしてあげたいって よく思ってました



でも、幸せって 自分にとって どんなカタチなのか、
若い頃は 見えてきませんでした

毎日、毎日を過ごすだけで 改めて 「幸せはなんだろう」って
問う時間さえなかったように思います

それが、子育ても終盤になった頃から
その「幸せ」のカタチが 薄っすらと見えてきて
最近は、確信して 「私の幸せ」が わかりました



お金持ちになることでもなく、大きな家に住むことでもなく
エリートになることでもなく(なれませんが)

温かいご飯を美味しい~ねと言える家族が側にいて
暖かいお家に住めて
好きな庭に囲まれ
好きなインテリアに囲まれ

そして、私の血を引いてくれる孫たちがいるということ

私がこの世からいなくなったとしても
私が生きてきた証が残り、 繋ぐということができたということです


1年に数回、何かのイベントに 顔を合わせるチームワークが作れていること
(それに付き合ってくれるお婿さんたちやお嫁さんい感謝です)

そして、1番大切なのは、今、健康でいれるということ



自分を初め 家族の幸福を願い、
私ができるささやかな儀式

それは、家の掃除と 季節の花を飾り、リースを壁にかけるということ


人は、「今時、年末の掃除なんて しないよ」という人も多いし
「掃除するの 好きやね~」と言われることも多い^^


キレイになった部屋に
旬なリースを飾る

時期が来て 「リースの効能」が切れたと感じたら
処分します

それは、材料費がかかったものでも

1年経てば 処分したり

気持ち的なそう感じたら 思い切ります


毎年、毎年  この繰り返し


いつの間にか 子育ても終わり 気持ちに余裕が出た頃に

「私のほしかった 手にいれたかった幸せは こうだったんだ~」と
答えが見えたのです



今年も フレッシュ針葉樹で作る X'mas リース レッスン 始まります

平和を願った マル型のリース
家族の和、社会での和 を求めます

先の尖った針葉樹は、邪悪なものを 大切な家の中にいれない、、と
いう思いを重ねます

シックでありながら 色をいれるのは
ハッピーな気持ちを重ねます


画像は、昨年の作品です

今年は まだ どんな風にしようか?とワクワクしており
仕入れの段階で決めます

ずっと参加して頂いている生徒さんは、シャンテ・ロゼを信用してくれているので
「変なものはない」と言ってくださいます


さあ、、今年最後の スペシャル運気を迎えましょう~

X'masが済めば 恒例の 大掃除なり、、

c0152002_18061230.jpg
c0152002_18062489.jpg
c0152002_18063950.jpg
c0152002_18050836.jpg
美味しいご飯を囲めることに 感謝します






[PR]
by chant-rose | 2017-10-16 18:47 | リース 教室 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧