「神戸でハーブが学べる場所」で探しましたと 


昨日は、半年に1度の定期検査。

「副腎腫瘍」というのが見つかって 大きな病院に通うようになり

1年を経過しています

腫瘍さんは、特に大きくも 小さくもならず 現状維持の状態です

あまり見つからないとされている副腎腫瘍

でも、生きるためのホルモンが分泌する大切な場所。

定期検査では、大きさと 起こりうる病気のチェックですが、

毎回、ドクターが首を傾げます^^

「本当にしんどくない?」って


心に中で 「ハーブのある暮らし」を試みているからだと

思っています。

続けて カラダに良いとされ 続けていけそうなことを発見し

健康オタクでいたいと思っています




「小さなメディカルハーブ教室」本日から 1年間 プライベートレッスンにて

受講してくださる方が来られました



何年も前に「神戸でハーブを学べる場所」で教室を探していたというNさん


その時は、シャンテ・ロゼは検索にひっかからなかったそうで^^

もう一度 検索して シャンテ・ロゼを見つけてくれたそうです


 素敵   ✨ 楽しそう  

と感じて 先月の 1dayレッスンに 参加してくださいました





c0152002_17552472.jpg




すでに アロマの資格をとっているNさん


実生活の取り入れていいるか?と自問自答した時

カンタンなスプレー作りしか、、と






c0152002_17560285.jpg



今回の ハーブを学ぶにあたり

日常生活に使い、自分を初め、家族、知人の人たちのケアにと






c0152002_17564056.jpg




真っすぐな瞳のNさん


ハーブを学びたい~という気持ちが伝わります







c0152002_17571693.jpg





私も、ハーブに助けられましたよ







c0152002_17575685.jpg





それは、 触れる、、ということ

植物にふれて  豊かな香に気づき  植物と同じように太陽に当たり


「あ~  生きている」と実感したことも何度もあります






c0152002_17590878.jpg




カラダの調子が悪くなって

病院に行き、病名がつけばいいけど

病名がないのに 体調不調が長引くことって 意外にもありますよね



何が原因しているんだろう、、と色々 検索してみて

当てはまる病気を想像すれば 健康でも どんどん不調になっていく




そんな時は、

温かいお風呂に入り、 そこに ハーブを少し浮かべたり

温かいハーブティーをゆっくり飲んで 大きく息を吐いたり

水やりついでに  秋の紅葉を見て 青い空を見上げ

小さな花を 小さなビンにいれて  干渉にふけったり^^


ベッドに 湯たんぽを連れて カバーの中にハーブをいれてみたり


自分のカラダに 「今日も がんばったね」と褒めたあげたり


すると、うそのように 不調も和らぐ、、こともあるのです







c0152002_17594371.jpg



今日も、Nさんから 小さな贈り物を頂きました


可愛いチョコとご実家でとれたまだ青いレモン

そして、お手紙♪



人からお手紙を頂くなんて  なんて嬉しいのだろう

字を書く、、って 大切なこと


忘れてはいけない



そして、Nさんは、12月から「美魔女レッスン」も受講してくれます


低学年のお子様を持ち、パート勤めをして

ちゃんと「自分へのご褒美」も忘れない




話しをしていると、私がハーブに魅了された日々が蘇ります


ハーブに魅了されていた時間は、意外にも 家族にあまり知られていません

水面下で 必死に楽しんでいましたから



c0152002_18002912.jpg


庭の広さにも限界があるので 野菜までは育てることできませんが

小さなテラコッタ鉢に リーフ野菜を植えて 育てています

小さな苗も すぐにわさわさと 大きくなります


無理をせず、自分のできることを見つけて 試す

ちょっと背伸びして やり遂げる


そんな繰り返し、、意外にも楽しい♪



何事も 楽しくないと続かないのです







[PR]
by chant-rose | 2017-11-15 18:49 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧