ガーデンプロデュース 「庭の景色を見たくて」

パソコンが 更新して カメラの画像が取り込めなくなった、、
困るよね、、素人には、何がなんだかわからん

今までにも何回も 更新して わからなくなっては、自力で脱出したけど
さすがに、全然 わからん~  

便利なのか?不便なのか? この時代 






シャンテ・ロゼの ガーデンプロデュース

現在は、シャンテ・ロゼで どうしても、、と言って下さるお客様対象に
させて頂いています



今回の依頼のポイント
1)キッチンから庭の景色を眺めたい
2)テラスを作り 第2のリビングを作る
3)ほどよいプライベート空間を作る
4)シンプルでありながら上質感を出す



角地という好立地
でも、家の前には、広い道路があり、家の中にいても外に視線が気になる
その結果、
外から中が見えないカーテンで視線をシャットアウト



庭には、たくさんの木々や植物を植えて 育ててるのに
見えない~(遮熱カーテンのため)


見えないのがストレスになる(もっとお庭をみたいと日々感じるようになったと言う)


この場所は、当初 外国をイメージした家並みで
オープン外構が基本(でも、ここは日本だしね^^)




ハウスメーカーの許可を取り 工事を開始






c0152002_18205430.jpg






庭木は、いったん撤去して(本数も多かったよ)



土を掘って 積み上げて






c0152002_18212825.jpg






デザインは、私の腕の見せ所^^







c0152002_18215615.jpg







広い庭を どのように活用する?


イメージはちゃんと頭の中で  そのデザインを職人さんに伝える







c0152002_18222271.jpg





バラが大好きな施主様のための 見せ場も数か所あり



塀の高さも 施主様と細かく決めて







c0152002_18231456.jpg





プライベート空間を作っていく


でも、ほんの少しに抜け感は残す







c0152002_18224981.jpg





この段階でも 充分素敵に変身しました


工事は最後に追い込みにかかっています





外構だけが目立ってしまうことはNG!

家とに相性を大切に 色んなパーツを組み合わせていきます



寒い中、職人さんたちが 工事してくれていて 本当に「すごいな~」と

思います

私の手書きのデザインが ちゃんと庭になっていく



今は何でも パソコン時代だけど

手書きや口頭でのやり取りが大事だと 思っています


最後は、やはり職人さんの神業ですもの^^


完成したら またご紹介しますね

すごい~ 素敵になるのは間違いなし


にしても、11月、12月と教室、ガーデンプロデユースやプライベートで

ガッツリ 忙しかった~


12月も後、半分  頑張ろうっと。








[PR]
by chant-rose | 2017-12-15 18:50 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧