カテゴリ:アロマ&ハーブ教室( 251 )

ビワの木が繋ぐご縁


c0152002_20012237.jpg



「ビワの苗木を植える会」に参加して頂いたのは、姫路で美容室を営むオーナーさん



数年前の出張講座でお会いし

ここ垂水まで来てくだいました



ご縁に感謝です




「ビワの葉が健康に良い」「ビワのエキスがイボなどに良い」と聞いて

是非、育ててみたくなったとか、、







c0152002_19590862.jpg


地植えをしたならば 多分、大木になってしまう可能性もあるけれど

鉢植えなら 自分の好みの高さを維持できるのです






c0152002_19594761.jpg




葉の裏処理をして


エキス作りをして、カンタンに飲める煎じ汁を説明し







c0152002_20003706.jpg




ビワに最適な土は肥料のブレンドを伝授




さて、たくさん収穫できるかな


楽しみがまたひとつできました。




健康で生きるための アレコレはとても興味があり

自分にできそう~と判断したら まずトライします





そして、継続していけるか、、少し努力して 習慣になるように工夫もします


その中で 自分に合ったものだけが残り

健康維持に役立っている気がします




何もしなければ、このご時世、、なんらかの病気になってしまいます




私は、口から摂取できるものを大切として 工夫します

もちろん、ハーブティーもそのひとつ。




この「ビワを植える会」をキッカケに ビワ自然療法を楽しんでほしいと願っています




今季の「ビワを植える会」は終了しました。たくさんの方々に出会えたご縁に感謝します






[PR]
by chant-rose | 2017-03-04 20:16 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

化学変化が起こりにくい基礎コスメ 「紫根手練り石鹸とジェル」


c0152002_18334623.jpg



あわただしく季節到来、、

もうすぐ春がくる、、前の3月




お玄関に 小さなお雛様







c0152002_18342718.jpg




まだまだキレイな 木蓮を飾って、、


何かと忙しいのだけど  しつらう時間が楽しい♪







c0152002_18351219.jpg




黒いお皿は、陶芸で作った作品


自画自賛して またも楽しい気分♪








「美魔女レッスン」     募集してま~す




この時期、乾燥してますよね   肌、、肌





目じり、目頭の皮膚に注目してみて!!


シワ、、ありませんか?    深いシワ、浅いシワ








c0152002_18315301.jpg




生薬として あまりにも有名な「紫根」で

ソフトジェルを作ります




目と口のまわりの 乾燥シワ 撃退イメージです



効果ないんじゃあないの?って 思いますよね





私は、手放せません(特に春と秋)




冬よりも 気持ちの良い春と秋に メンテします






c0152002_18330128.jpg




ただ、「紫根」って  臭いのが最大のデメリット


どんなに優れた薬草でも  臭いから 敬遠しがち



一度、紫根軟膏を作り ケアしていたある日、孫のiroちゃんに「なんか、、臭い」と

言われた経験アリ





子供は シンプルだから 匂いに敏感なんです




その「臭い、、」から 改善レシピに繋がり 今のジェルが登場したのです



改善レシピは、いい香です016.gif





c0152002_18310882.jpg



ローションの後に 目と口の周りを重点につけ

最近は、おでこのシワも気になるので つけます





その後は、軟膏でフタをします^^


肌の上の 化学変化が起こりにくい 手作り基礎コスメを使用してます





本日紹介させて頂いた教室は、「美魔女レッスン」です


生徒さんの写真を撮るのを忘れてしまいました




[PR]
by chant-rose | 2017-03-03 18:57 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

ハーブコレクション特別編「オレガノ&トマトケチャップ」


c0152002_18310035.jpg




大好きな木蓮を花屋さんで見つけた♪





何故だか理由はわからないけど「いつか家を持ち 庭ができたら 白い木蓮を植えたい」と

若き時代にそう思ってた




でも、実物の木蓮は、大きくなるし

花が落ちると あの華麗な姿から想像できない姿になる


よって、木蓮を植えるという夢は 消えた







歳がいくと、「やっぱり植えとけばよかった」と後悔







c0152002_18314159.jpg





でも、こんな風に木蓮を見ることができる


開きすぎないように 温度が低い玄関に飾ることに









c0152002_18323072.jpg





リビングのお決まりの窓辺には、

庭に咲く アネモネの赤を、、、    「バカラのグラス」に挿してみた




頂きものの バカラのグラス   シンプルだけど 大好き 053.gif








c0152002_18330855.jpg





ストーブをつけると  開いてしまい



温度が下がると 閉じて   その繰り返しが また可愛い






「ハーブコレクション」 特別編


「オレガノを植えて」&「オレガノ 入り トマトケチャップ作り」





特別編は、

ハーブコレクションの卒業生、現在ハーブコレクション受講されている方のみ対象とさせて頂いています








c0152002_18340287.jpg




赤いトマトの成分で リコピンはあまりにも有名


リコピンって 健康や美容にとても良い成分です






c0152002_18343902.jpg




カンタンに皮をむくコツや


トマトのうま味成分をアップする方法を伝授



そして、アレコレと工程をクリアして 完成~です







c0152002_18353126.jpg




トマトケチャップを作る時、タマネギやセロリ、ニンニクなどをいれる場合が多いですが


今回は、トマトの味のみで^^




作ってみて 初めてわかること







c0152002_18361584.jpg




オレガノのスケッチも可愛い~です








c0152002_18374803.jpg





tea timeは、 和風にしてみました



ご紹介させて頂いたレッスンは、  「ハーブコレクション」です



[PR]
by chant-rose | 2017-02-23 18:59 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

昔から大切にされたビワの葉 民間療法


「植物を植えて、育てる会」


*3月3日(金)pm2:00~ 「檸檬を植える」にご予約が入りました

*3月27日(月) pm2:00~ 「アロエを植える」にご予約が入りました

興味のある方、ご一緒されませんか?


尚、レッスン日は、他の曜日でも 要相談





「ビワを植える会」  第2弾



たくさん撮った写真は、 何処へ、、








c0152002_17473286.jpg




昔から伝授されていた「民間療法」のひとつ

ビワ葉を使うということ



だから 昔の庭には、 必ずといっていいほど ビワの木が植えられていたのでろうか




大きく育つだけで

現在の洋の庭とはミスマッチ


邪魔者扱いにされそうな ビワの木








c0152002_17481583.jpg



でも、知ってしまった


すごい成分があって




それを 是非、育ててみたいと思い、収穫してみたいと思い


なんなら 実まで 食べて、 種まで使いたいと思った私。





実がたくさんなんるのだろうか?


それも、鉢で、、


????





でも、ビワって  「バラ科」なんです^^



ちょっと得意かも 071.gif






c0152002_17534207.jpg



意外にも 実のなるもの 「バラ科」が多い


いわゆる 肥料好きなんです



レッスンでは、葉の処理、エキス仕込み、煎じ汁の作り方、植え方、管理の仕方などなど


そして、どんな時の予防やケアに役立つのか?も

一緒に学んでいきました。








c0152002_17461706.jpg



小さな苗木ですが、

1年もすれば とても成長していることでしょう



まずは、花が咲くのが待ち遠しい、、053.gif







[PR]
by chant-rose | 2017-02-22 18:05 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

手作りいちごジャム & ローズマリービネガー


*2月の花*プチサロンは、「スズランを植える」です



筋肉痛も すぐにとれなくなってきたお年頃^^

昨日は、母と 大山寺の温泉へ






c0152002_18421469.jpg






突然に、いちごジャムが作りたくなって







c0152002_18425156.jpg




カタチをつぶさないように  

レモン果汁もたっぷり 酸味のきいたジャムの完成です


可愛い~053.gif






「小さなメディカルハーブ教室」前半のクラス






c0152002_18384238.jpg





ローズマリービネガー(酢)仕込み



とても約にたつアイテム   


この冬の時期に これだけキレイなローズマリーを見ると

若返り、、と言われていることも よく理解できる







c0152002_18403047.jpg





香が部屋中 漂う


脳の活性化に優れてるハーブ








c0152002_18393281.jpg



先月 仕込んだチンキを濾して

スプレータイプのローションを作る





この時期、乾燥、敏感肌になりやすいので


肌の摩擦に気を付けます




ローションをつけるのも 一工夫するなり






c0152002_18413338.jpg




お休みの方も おられましたが ゆっくりとお話しもできて^^




  
冬の肌対策  冷え対策  Ok?









[PR]
by chant-rose | 2017-02-16 18:57 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

和歌山、西宮、三田、加西、稲美からお越し頂いての「ハーブコレクション」


今日は、今月最初のプール(もしかすると、今月最後になるかも^^)

固くなった関節を 水中のチカラを借りて 動かす

適度な疲れが出て お昼から軽くお昼寝

明日から またレッスンが連続しますので 気合いをいれて 休憩~です




2月の「ハーブコレクション」


ハーブコレクションは、基本 第1木曜日と第4月曜日 そして、2月より第1土曜日

でも、お仕事をお持ちの方も多いので

プライベート対応させて頂いています






c0152002_18100869.jpg



和歌山からお越し頂きました


昨年、大阪の出張教室へ行った時に参加して下さったU様



バス停まで迎えに行った時、「私、遠いところまで来てしまったのですね」と

明石大橋が見えたところで気づいたという^^


気が付けば 2時頃まで お話ししてしまって







c0152002_18112540.jpg



「ワーク活動」として 受講して下さっている三田のT様

素敵にブログで紹介してくれています



ハーブ好きなら 誰しも知っている「ローズヒップ」

その正体は??



バラなんですよ^^



バラって 昔から育てるのは お金がかかる、難しいと言われてきました

肥料食いだし、虫や病気にもなるからです



それを、無農薬で育てるのですから、、

大変なわけです   そこを知ってほしい




育てる大変さ、難しさ  と  元気に育ってくれる喜び

そこに 収穫できたとしたならば  小さな達成感を感じるのです









c0152002_18124569.jpg




適した土と肥料

土の中は、人間に例えて説明すれば「腸内環境」という





腸内環境が整うと 人は 元気でハツラツと過ごせる

植物も同じこと

土の環境が良いと すくすくと育ち、病気にも強くなるのです





c0152002_18121218.jpg



こちらのお二人は、「ワーク活動」受講のD様と 現役看護師のO様



ハーブソフトキャンディを作る



残念ながら 市販の飴ちゃんは 手頃だけど  どんだけ~の添加物??

心配なぐらい 入っている


だからなめすぎると 舌が痛くなったり 赤くなったりする


手作りは手間がかかるけど 体調に合わせて ハーブを選べるから おすすめ






c0152002_18135623.jpg



そして、加西からお越しのY様


素敵にブログで紹介してくれています







c0152002_18144332.jpg



毎回、ブレンドを変えていますが 共通は、「咳止めの役割」







c0152002_18152496.jpg




感覚を覚えてもらうことが大切で






c0152002_18160644.jpg




煮だす時間、火加減などは コツもあったりして






c0152002_18164846.jpg




未知の作業はドキドキ






c0152002_18172338.jpg




でも、数回 復習すれば カンタンにできるアイテムしかレシピにしてません^^






c0152002_18180025.jpg




バラが大好きな私のこだわり土&肥料のブレンド




そして、レッスン後は、カンタンtea time

今月は、バレンタインを意識してみました~







c0152002_18184477.jpg

大げさなコーディネイトはなしの  おもてなし


2月は 皆、Love Loveになりますように  053.gif





[PR]
by chant-rose | 2017-02-07 18:49 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

熱心なコールにこたえる  「自由部門」


島根県からお越し頂いたY様が素敵にブログで紹介して下さいました



遥々、遠くから来たのだから 欲張りにレッスンを受けたいと

連日、お越し頂きました。



島根県から 大阪で宿泊して 連日通ってきて下さるなんて、

感謝、感激~につきます






c0152002_21392439.jpg



私が喜びそう~なお土産を頂いて





c0152002_21395762.jpg




嬉しい~ 053.gif


ミツロウも大切にさせて頂きますね^^




この日は、3レッスンです


実は、Y様 「ワーク活動」「お届けレッスン」でお受け頂きスタートしました






c0152002_21403508.jpg



基本は、お届けですが、来れる時は、

どんどん神戸まで来ます!と



意欲満々、、家族に感謝しないといけませんね







c0152002_21410648.jpg



しかし、Y様


今さら勉強するほどでもない、、ほどの資格をお持ちだし

すでに サロン経営を軌道に乗せられている



そんな彼女は、何故?  ここまで 来てくださるのか?





c0152002_21414313.jpg




色んなレッスンをこなしながらの

色んな話に花が咲く







c0152002_21422846.jpg




笑いあり

時には、うっすらと涙して







c0152002_21430031.jpg




キレイな色白なお顔

ふんわりとした雰囲気で  私とは真逆^^









c0152002_21433834.jpg




忙しい日々を送っているY様に

私は、何をしてあげれるか??





考えた結果、


答えは、「いつもの 素の私で」と



これまたなんの芸もなく  申し訳なく^^








c0152002_21441996.jpg




それでも、正面にいる私には、彼女の顔の表情が

明るくなっていくのがわかる






c0152002_21450018.jpg




「ワーク活動」だから 36単位受講して頂くと

私のレシピを使ってくれてOK!




ということは、島根県でも  「シャンテ・ロゼのハーブ教室」が受講できる

ようになるってこと





それにプラスして Y様のサロン要素をプラスすると


頼もしい~ものができそうです







c0152002_21454600.jpg




忙しいけど

自分への心がけも忘れないようにしてねと






c0152002_21462149.jpg




毎日の継続できるものが大切だよねと

共感しあう







c0152002_21470186.jpg



シャンテ・ロゼの小屋がなくなり

今は冬で 庭の景色も今いちだから TVを見ることになり




M1に輝いた銀シャリさんたちの映像を パシャリ^^




c0152002_21473333.jpg




TVでも紹介してもらった ハーブコスメ




シンプルだけど

どことなくお洒落でいたい




あっという間の レッスンでした。


心地良い達成感が私を包んでくれました



Y様、又、会いましょう~ね  約束よ

[PR]
by chant-rose | 2017-02-02 22:11 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

島根県からもお越し頂いての「ハーブコスメスペシャル編」  「自由部門」


2月1日より 今までご利用して頂いていた駐車場6番は、使用できません
シャンテ・ロゼの駐車場2台分か近くのコインパーキングのご利用となります。
よろしくお願いします







c0152002_18201276.jpg



月末となると、連ちゃんのレッスンで 少々バテ気味



花束のバラを分解して 今宵 お風呂に入れよう~っと053.gif

バラ風呂にて 1月の出会いに感謝

そして、明日から2月

心いれ替えて スタートするなり



「ハーブコスメスメシャル編」


お二人様が来られました

お一人は、わりと近くにお住まいで 看護師のお仕事をされています

お仕事が忙しくて *美魔女を1年かけて来れないから、、と。




もう一人は、なんと、なんと 島根県松江市からお越しです

その方はコチラ



昨年の11月に 突然の1day レッスン参加のお申し込み

今だから言えるけど、生徒さん分のハーブ苗しか用意してなかったのですが、

突然のキャンセルが出たのです


キャンセルが出るなんて あまりないことですが、

結果的にOK!となり 参加して頂いたのがキッカケとなりました


人のご縁というのは どこでどんな風につながるかわかりません^^







さあ~ たくさんアイテムを作ります


長時間ですが 頑張れるかな^^





c0152002_18253440.jpg



贅沢ローションを仕込んだり、

その日から使えるローションを作ったり




c0152002_18261674.jpg




仕込みは、こうして、あ~してと





c0152002_18265354.jpg




紫根の抽出法で アレコレ





c0152002_18274070.jpg




こんな風にカンタン浸出油の作り方を伝授したり





c0152002_18282039.jpg




仲良く湯煎かけたり

話をしながら  始めましてのお二人にも会話が弾みます






c0152002_18291487.jpg



何分?まわす?


感覚で覚えて







c0152002_18295588.jpg




出来上がりの液状をイメージする

ミルク?

クリーム?






c0152002_18242288.jpg




手練り石鹸の浸剤の入れ方、、

話ししている私が  ドボドボと入れすぎるアクシデント 052.gif



カンタンに見えて 奥が深いsoap作り だから 面白い



私が何故 手練り石鹸にこだわるのか?を話し

理解、共感の上での作業






c0152002_18224513.jpg



11時~からスタートして

気が付けば 3時をまわり 059.gif








c0152002_18232785.jpg


それでも たくさんのアロマ&ハーブコスメが完成して

嬉しいご様子^^



さあ、今宵から クレンジングから始められますよ





肌は変わります

甘やかすのでなく、肌本来が持つチカラを出す

出せるように 整えていきます




昔とちがって 取り巻く環境は、乾燥していますから

その分、ケアはしないといけませんが

シンプルにすることによって、

化粧品に頼らず 強く働いてくれる、、そんなイメージです






c0152002_18210288.jpg



途中は、お昼ゴハンも食べて





c0152002_18215555.jpg


カンタンランチでしたが、

美味しい~ねと言って頂きました

(シャケがよろめいていますが^^)




一日明けて、本日 嬉しいお言葉を頂きました

「高級化粧品を使ったかのような質感です」

「肌がいい感じ♪」と


その言葉を聞けて  私の疲れは リセットされました





[PR]
by chant-rose | 2017-01-31 18:58 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

ハーブレッスン 別日×別日   「自由部門」


c0152002_10065166.jpg


本格的な真冬が来る前に 大切に育てたハーブで

サシェにします




シャンテ・ロゼのハーブレッスン  お仕事や突然の用事で来れなかった方の対応

「プライベートレッスン」




自宅教室 サロンスタイルだから 対応できることでもあります







c0152002_18070182.jpg




生徒さんの熱意を感じることができます


だから

熱意をもって お返しします^^





c0152002_10082219.jpg



今月からスタートした「小さなメディカルハーブ教室」も

お仕事の都合で 別日対応となりました






c0152002_10085905.jpg


レッスンが始まる前は、

近況報告もしたり聞いたりで 楽しい時間でもあります



「先生、、髪 水で引き締めていますよ~」と私のブログを見て

行動し 良さを感じてくれてると

「髪がサラサラ。。」と言ってくれると 嬉しい~です






c0152002_10095127.jpg



私が書く つたない文章でも

信じて試してくれるなんて、、 責任を感じながらも嬉しいです


ただ、真冬の冷水は、気を付けてくださいね(温度差に注意してね)





c0152002_10105189.jpg



この生徒さんは、「ジャーマンカモミール」にアレルギー反応を出すという

キク科に反応するのではなく

ジャーマンの花のみ に反応



多分、数ある成分の何かが関係しているのでしょう

よって、プログラムのジャーマンは省き、「ヨモギ」で対応






c0152002_10113468.jpg



差し入れで頂いた いちご大福も プラスして

美味しいtea time





[PR]
by chant-rose | 2017-01-29 10:27 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

「ビワの木」を育てる理由は?   「自由部門」

c0152002_18015777.jpg


我が家の 大切な自然療法の源 ビワの苗木


昔は、食べた実の種を庭にまけば、知らない間に木になる、、

よくある話のひとつだったけど



最近の庭は、昔ほど広くなく 誰しも庭に植えなくなってしまった

でも、今さらだけど

すごいんですよ


ビワの葉療法って長い歴史があり言い伝えられてきたけど

近年は、科学的な研究も進められ薬用成分が明らかになり

現代医学に併用して ガンを初め難しい病気の治療を進めるのに効果を上げています



誰しもが経験する冷え性、便秘、腰痛など

ガン、糖尿病、高血圧、肝臓病、腎臓病、リウマチなどの難病にも効果を発揮していると

言われています

治せないとされているガンの薬も発明されたとニュースも出ているけど

高額です



使える人は、ごくわずか、、なのも事実。



できるなら 色んな病気の予防を心がけることを

普段の生活の中でとりいれることができたら、、と思います




毎日の中で大切なのは、やはり食です

食べ物、食べ方、飲み物



人生の折り返し地点に立った今、良いとされることを実践していきたいのです

私は、ハーブティー同様、ビワの葉茶も愛用しています


無農薬のびわの葉を手にいれようとネットで調べると

以外にも 高いです 065.gif


少しぐらい飲んでもカラダは変化しません

ある程度 カラダの中で成分が溜まり はじめて効果を発揮しだすと言われています


どれだけ飲めば?

どんだけ費用がかかる?


じゃあ、安全なビワの葉を育てよう~と思いました。


但し、鉢でコンパクトに育てます(ここがシャンテ・ロゼオリジナルです)

そうすれば、洋風の庭の中にビワがあってもおかしくないのです^^

見た目も重要ですからね


ビワの葉も素晴らしいけど  実の中にある種も素晴らしい~のです



2前半は、既にご予約頂いております

2月28日までは 受付います。


ビワは寒い冬に花をつけます

よって、2月末がタイムリミットです


「ビワを植える会」  

*バス電車でお越しの方も、軽い鉢で植えますので大丈夫です


お申込みは、メールでお受けしております

atoriehanabranko@hi-net.zaq.ne.jp


シャンテ・ロゼは「家庭でできる自然療法」を皆様と一緒に学んでいきたいと思っています








[PR]
by chant-rose | 2017-01-27 18:36 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧