カテゴリ:花*プチサロン( 173 )

「ビワ」と「スズラン」のWレッスン

c0152002_08574365.jpg



Wレッスン 「ビワえを植える」「スズランを植える」







c0152002_08584168.jpg





葉の下処理をして


エキス仕込みです



葉のお茶を使うこと   きっと自分、家族のことを頭の中で描いているのでしょう


誰かが困った症状が出たとき

出ないように  普段の生活に取り入れたい、、と



お若いママさん


楽しみながら 経験、学びを積みあげていきます


きっといつか役にたつ時が来る








c0152002_09005746.jpg




「私、若い時から スズランが好きだったんです」と




今回は、ドイツスズランと  土の中に 日本スズランを仕込んで

春を待つ、、







c0152002_09015613.jpg




自分の庭を多かれ少なかれ


面積に関係せず 持てたなら   色んな植物を育ててほしい




虫が来るから嫌とか  蚊が来るから 嫌なんて言わず

我が町、我が国、我が地球を守ろうではありませんか^^





緑を増やせば 温暖化 改善すると思うけどね(微力だけど)






c0152002_09030066.jpg


カンタン ランチ





今回ご紹介した「ビワを植える会」は2月末で終了です




[PR]
by chant-rose | 2017-02-28 09:12 | 花*プチサロン | Comments(0)

ディプロマコース 「ツルバラを植える」No2


c0152002_19053615.jpg



ディプロマコース 2期生  



木立性のバラを植えて 育てて 管理して

1年間のルーティン作業に慣れてきたら、、


今度は、「ツルバラ」に挑戦です








c0152002_19013972.jpg





まずは、前回のレポートを提出してもらい  軽くチェック


同じことを受講していても  心にとまるキーワードは人それぞれ








c0152002_19001302.jpg





「エンジェルハート」








c0152002_19005844.jpg





「シンデレラ」








どちらも 可愛い名前だし、  可愛い咲き方をしてくれる



ジャイケン ポン  と決める








c0152002_19022651.jpg






ディプロマなので  ざっくりと 土をブレンドしてもらう


各々の好みの配分で作業



肥料も 数種類出しておいて  自分のお好みで ブレンドしてもらう




バラは肥料が大好きで


バラは、フカフカの土が大好きで




そう何度も 言ってたことを ちゃんと覚えてくれているかな?









c0152002_19031180.jpg






表土が固くなるのを防ぐためにも

こうして 1年草の花を植えるポイントも伝授








c0152002_19035474.jpg





花が咲き終われば  抜いて  土を足す





それだけで 固くなるのを和らげてくれる技



特に花のない間は、こんな風に花があるだけで 可愛い




ツルバラは、どんな風に誘引するかで 印象が変わるのです






c0152002_19125763.jpg



素敵なシーンをイメージしてね 



春が来るのが楽しみです



今日ご紹介した 教室は、「ディプロマコース」です



[PR]
by chant-rose | 2017-02-27 19:19 | 花*プチサロン | Comments(0)

知ってました? スズランって有毒植物ということ


3月もスケージュルがいっぱいになってきました。   午後は、空きがございます~




2月の「花*プチサロン」


テーマは、「スズランを植える」です





c0152002_18112005.jpg




教室のために 仕入れた ドイツスズラン 新鮮なので まだ花の色もまだ白くなり中、、






知ってました?

スズランって 「ドイツスズラン」と「日本スズラン」があること


市場に出回っているのは、ドイツスズラン






c0152002_18122060.jpg




奥ゆかしい 日本スズランの球根です


小さな小さな白い花芽がついてますよ








c0152002_18130051.jpg


知ってました?


スズランって  有毒植物なんです




部位は、根が一番強く、葉は茎、花にも 有毒があると言われていますから


手袋で 作業をしていきます










c0152002_18134576.jpg





今回は、ドイツスズランと日本スズランの豪華バージョン


意外にお高い小さな球根さん







c0152002_18142525.jpg





まだ、花数は少ないけど







c0152002_18151335.jpg





やっぱり可愛い スズラン 



大好きな乙女ちっくな花







c0152002_18154621.jpg




夢があるお花です  もう少しすると香も豊になってくるはず






c0152002_18163116.jpg




生徒さんにお土産や 「ストーブの鍋掴み お手製」を頂きました^^



いつも有難うございます







スズランと言えば、、 思い出があります


30歳を超えたある歳、「大人もて期」が来ました

ある男性から スズランのみの 超豪華なアレンジメントが北海道から届きました(職場関係です)


でも、その時分は、配送に日にちがかかってしまい

届いた時は、半分 ドライになりかけていたというエピソード。

乾燥に弱いのです



小さな頃から大好きな花だっただけに 思い出がすり替えられたようでした







[PR]
by chant-rose | 2017-02-21 18:34 | 花*プチサロン | Comments(0)

庭のフェイジョアとアンティーク色のバラのアレンジ


「自分の夢をあきらめない」「自分の夢を見つける」


いつでも走りだせる準備をしていれば安心

今すぐカタチにならなくても 歩みを止めないことが大事

、、、とある雑誌の一説。



だから お教室、習い事があるのです






花*プチサロンのママ時間を3年受講して頂いて 今年1月から「ディプロマコース」を受講

若いママさん お二人





まずは、朝一番 玄関のウエルカムコーナーを替える





c0152002_17341303.jpg




アンティークなバラに恋して 花材を決めて


どうしても ほしくなって 私も買う  


気分は 春







c0152002_17344964.jpg




でも リアルに寒いから ちゃんとストーブでウエルカム♪










c0152002_17352953.jpg



まずは、先月のレポートから チェック




手書き、、、意外にも素敵。   大変だと思うけど 手書きもいいな~







c0152002_17360613.jpg



詳しいレポート


このレポート書きは、やがて レシピ作成できるようにと仕込んでいます





もしかすると、いつの日か、

「先生」になるかもしれないからね^^







c0152002_17364535.jpg




ディプロマは、花*プチサロンの集大成だから

カンタンな説明のみ








c0152002_17372493.jpg




安ぽい花は使わない


本数が少なくても 上質な花をセレクトしてます






お若いお二人に 2月ということもあって


メインカラーは、ピンク









c0152002_17380603.jpg




フォーカルポイント Ok!


手直しを少し伝授。






c0152002_17384125.jpg




実は、アレンジメントは 意外にも 大切な項目




インテリアの色彩感覚、庭やベランダのガーデン作り、リース制作

全てに共通するところが多いのです








c0152002_17393480.jpg




花の流れを強調してのデザイン




でもね、、


ふふふ、、  明日になれば チューリップはぴ~んとなるの


そしたら また いけなおし








c0152002_17400979.jpg





色んな花材を使用することで 花の持ち味、管理を知ることができる


それも 経験



でも、嬉しい~です


お二人とも 素敵にアレンジしてくれました






c0152002_17410198.jpg





小さな僕ちゃんは、 1か月ごとに大きく成長されて


その成長ぶりがすごいです





男の子だけど穏やかな性格(今のところはね)

あなたが赤ちゃん、、いえいえ お腹の中にいる時から 先生は知っているんだよ~


って、得意げに^^




若いママたち


きっと 役にたつことが出てくるよ




[PR]
by chant-rose | 2017-02-08 18:03 | 花*プチサロン | Comments(0)

小さな恩返し  「自由部門」


c0152002_20031634.jpg


自分の庭で 鉢で育てた 檸檬


個数が少なくても、

サイズが小さくても


とても愛おしく思います





c0152002_20035334.jpg



小さいけど

香や味は ちゃんと檸檬です


檸檬を育ててみて わかったこと たくさんあります


檸檬は 沢山のアゲハ蝶の赤ちゃん(毛虫)が葉を食べてしまいます


大きな毛虫さん



でも、時がくれば 庭に たくさんのアゲハ蝶が舞います

「有難う。」って


なんだか つるの恩返し のお話しを思いだしました^^






c0152002_20051516.jpg


先月の 花*プチサロン

じっくり観察することで



何気咲いているヒヤシンスの存在の大切さにも気づきます



有難うと 香をはなします

「ちゃんと 咲いたよ」と

小さな恩返し 受けています


小さな恩返し × 数個 =大きな幸せになります



[PR]
by chant-rose | 2017-02-01 20:13 | 花*プチサロン | Comments(0)

なんちゃって薪ストーブ点火 & 大人の球根遊び 「自由部門」


c0152002_18123421.jpg

薪ストーブ点火~



なんちゃって、電気ストーブですけど



玄関に置いてあります

2月近くになると 玄関がとても冷えこみます

なので、

夜、主人が帰宅するとき、レッスン時は、朝から点灯します



温かくて、 薪ストーブみたいで お気に入り

もう5年ほど前に購入してます(最近も販売されています~)


本物の薪ストーブ ほしい!です





「花*プチサロン」  1月は、「球根遊び」






c0152002_18140180.jpg




2Fの主人の書斎で 一足早く咲いてくれた ヒヤシンス





可愛い






c0152002_18210832.jpg


こんな感じの小さな花芽がついてる球根だったのに


少し観察するの忘れているうちに開花^^  (大きく育ちました)








c0152002_18132143.jpg




芽が出ている球根は慎重に扱います



根腐れも注意します


そして、クラフトを楽しんで頂いて






c0152002_18155815.jpg



完成~です


大人になった今、  「球根 楽しみ~」と



子供にタイムスリップして  観察しましょうね


花の命、、を感じることでしょう



[PR]
by chant-rose | 2017-01-26 18:29 | 花*プチサロン | Comments(0)

あなたは土派? 水派?  「自由部門」


連絡です

「お届けレッスン」宮崎県 配送完了です

「花*プチサロン」大阪 配送完了です


今までご利用頂いてた 駐車場6番は、 1月末までの使用となり2月から使用不可です

自宅の2台、歩いて5分のコインパーキングのご利用のみとなります

よろしくお願いいたします








c0152002_17405246.jpg




数年前に植えた ヒヤシンスの写真



家の中で 飾ることはほんどないけど(鼻がムズムズ、、)

春を告げるお花






c0152002_17412582.jpg



明るい色が 季節の変わり目に丁度いいのかもしれません

ただ、

部屋の中では、花粉が舞うので *くしょん となることも





2017年度 花*プチサロン

NO1は、「球根で遊ぶ」



ダイの大人5人が集まれば、話題も豊で

レッスンにきて 6年経つわ という生徒さんもいて

いつの間にやら お友達感覚になっていく






c0152002_17344476.jpg



ただ、水栽培で 球根を育てるのではなく

白樺の枝をクロスさせながら 遊ぶ 


カンタンに見えて

実はコツがいるのです






c0152002_17352292.jpg



でも、 可愛い 


今さら  理科の実験をするかのように

ヒヤシンスの成長を観察するのもいいですよ



もちろん、色んなポイントも伝授。



あなたは、土派?  水派?





[PR]
by chant-rose | 2017-01-20 17:57 | 花*プチサロン | Comments(0)

「シャンテ・ロゼ ミサト」を育てる若きママたち 「自由部門」

c0152002_17351424.jpg



ザクロを見つけた 

私のルビーなのかもしれない



さて、どんな風に使いこなすか?  わくわくです



でも、こちらは、外国産




自分の手で育てますよ。  収穫するのを夢みて






c0152002_17355121.jpg



リビングの赤いインテリアとマッチする


これだけで エストロゲン 補充できた感じ♪







今月からスタートした「ディプロマコース」

花*プチサロンを 3年受講して頂いた ママ時間の生徒様たち



「もしかしたら リース教室をしたり 寄せ植え教室」を将来

できるかもしれないという楽しみつき




教室はしなくても  レッスン内容は充実してる





1回目は、「バラを植える」




c0152002_17372986.jpg



Sくん、2歳になるという


ママがこのクラスに来た時は、お兄ちゃんだけで

お兄ちゃんも歩いていない時から 来てくれてた





ここに来るママたちは、皆、前向きで明るい


ママたちに「今年の抱負は」と尋ねると

「ゆっくりとした時間を作りたい」=子供と接する時間を増やす


「丁寧に普段の生活をする」=「朝食作りやお弁当なども」



もうママとして、奥様として 自身もつき

更に 楽しみたい、充実させてたいと意欲満々






c0152002_17380490.jpg



いいね~


若いって いい


若いだけで いい





さて、ブランドものの バラを上手く育てれるか?



今は、丸裸な苗だけど




c0152002_17395968.jpg


凛と大きくなります


そのバラの名は、「シャンテ・ロゼ ミサト」


そう、我が教室名」シャンテ・ロゼ





[PR]
by chant-rose | 2017-01-11 17:57 | 花*プチサロン | Comments(0)

約10年間 シャンテ・ロゼを愛してくれました^^  「自由部門」


今日は、*大掃除に燃えましたよ^^

普段できないところまで キレイにホコリを落とし、

拭き掃除をすると 気持ちがいい

掃除をしながら  1年を振り返ってました。


この家で暮せることに感謝です







c0152002_21131720.jpg




10年近くも *花プチサロン  に通ってきて下さったM様

今月で卒業です 




子供さんたちの活動も広くなり、ご自分のお仕事の日数も増えて




出会った頃は、「虫が苦手なんです~」と言っていた彼女



でも、家を持ち、教室の花を植え、分解して花壇で育てる


どんどんと 花好きを発揮してくださいました。






「約10年間 有難うございました」


そして これからも シャンテ・ロゼのファンでいてくださいね






この1年間も 色んなものに挑戦しました





後半のアイテムを振り返ります





c0152002_21135136.jpg



漆喰ぬりぬり体験 しましたね。




花*プチサロンは、インテリアのセンスを磨きます








c0152002_21141028.jpg






育てたハーブを収穫して シルクストールで「ハーブ染め」も体験








c0152002_21152813.jpg




ラベンダーポプリ


スワロフスキーの小さなキラキラを丁寧に仕上げましたね








c0152002_21162708.jpg





カンタン リーフコンテナ


冷蔵庫で管理するより 長持ち&フレッシュ

大人の食育がテーマ









c0152002_21175163.jpg





ブラウン リースで同系色の組み合わせを学んで頂きました





来年も「優しい時間」をテーマにし 「花のある暮らし」」を提案していきたいと

精進して参ります



そして、来年度の花*プチサロン 生徒様も募集中!です







[PR]
by chant-rose | 2016-12-28 21:35 | 花*プチサロン | Comments(0)

「優しい時間」をモットーにしています


c0152002_09281415.jpg



生徒さんからのX'mas プレゼント  心のこもったもの


有難う 









c0152002_09291571.jpg


シャンテ・ロゼのX'mas レッスン



普段通りにレッスンをして その後にカンタンランチ か tea time(午後レッスン)



朝から準備して 生徒さんたちを 待たせないように 




この日のメニュー

手羽元のクリームシチュー
サーモンと野菜サラダ(ガーリック風味)
チーズ&ドライフルーツ
サワークリーム&濃厚ハチミツブレッド
ノンアルシャンパンジュース








c0152002_09300237.jpg



窓の外を眺めて頂きながら  おしゃべり&パクパク








c0152002_09310047.jpg



テラスで植えこみ作業様子

皆さん、ベテラン組み





c0152002_09314749.jpg



白のパワー  です




実は、生徒さんから先月「先生、12月はどんな寄せ植えになる?」と




私の頭は真っ白な状態で

「仕入れに行ってから決めます~」と軽く流したのです




でも、内心は、

「どんな寄せ植えを期待してるのか?」

「クリスマスモード?」「新年?」






c0152002_09322255.jpg



そして、仕入れ先で決めたのは、

その時 旬な花たちで イメージです


冬をイメージしながら 春を待つ花


ブリキベースから こぼれるほどに咲くであろうお花たちを想像して




生徒さんは、気に入ってくださったみたいで、ホット^^






恒例のプレゼント交換





c0152002_09330872.jpg
c0152002_09334184.jpg
c0152002_09341951.jpg
c0152002_09345711.jpg
c0152002_09353223.jpg
c0152002_09361109.jpg




来年のメニューはお休みの間に提示予定ですが、  (あくまでも予定です^^)


新年は、球根です



「花のある暮らし」をキーワドに「優しい時間」をモットーにしています



昔、庭の花を一輪 飾ることの 嬉しさを知った私

心とカラダの余裕がないとできない作業です


忙しいから できないのではなく

楽しみながら その時を 作る  と決めています





一輪の花を小さなビンにいれて食卓に飾る


カタチが不細工でも 手作りのリースを壁にかける




なんとも愛おしい時間と自分 


今日もハッピー ?


と聞いております


もちろん、答えは、ハッピー



[PR]
by chant-rose | 2016-12-21 09:55 | 花*プチサロン | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン自宅教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧