カテゴリ:自宅サロンの作り方( 38 )

京都からお越し頂きました「自宅サロン作り」NO2


シャンテ・ロゼ オリジナル「自宅サロン作り」



京都からお越し頂きましたのは、T様。  


1回目の記事はコチラです








c0152002_18015273.jpg



普段の日常生活でも 教室の時も たいがいは、カーテンを全オープンしてますが

たまに 閉めます


家に引っ越し時に作った 吟味したカーテン

厚手のカーテンは使用せず、白いカーテンのみ


シンプルだけど とてもお気に入り

もし、作り直しても 同じようなものをオーダーするでしょうね^^







c0152002_18031285.jpg




玄関は、まだお雛様ムード


大好きな花のひとつ  コデマリ  


ヒラヒラと舞い落ちる花びらも可愛いです(庭のコデマリは新芽がやっと芽吹いてきました)







c0152002_18035773.jpg




T様、、、 隠れ家サロンにする物件を 探し中



1か月前にお越し頂いた時と、今回とでは、取り巻く状況も変わってきました





今回は、「何故? 今の職(アロママッサージ勤務)にたどり着き、」

「何故、独立しようと思ったのか?」をじっくり スポットをあてて聞きました





そして、これから 何を柱にしていくのか?


していきたいのか?  と現実問題を ひとつひとつ明確にしていく作業です







c0152002_18043395.jpg





オープン日を T様は決めています



その日に合わせて 行動していきます

とはいえ、ハードな仕事をしながらなので 大変だと思います



大変だけど、 その大変な思いを乗り切っての独立です




いい物件が見つかるといいですね。



物件探しとその空間作りは、 キチンとイメージを持っていた方がいいです
(住宅関係の仕事をしてましたから わかるんです)







私は、 とにかく こんな風なイメージでした





c0152002_18065736.jpg




森の中にある 小さな木のお家みたいなショップ



現実は、駐車場半分スペースに建てたログハウス風の小屋でしたけど

イメージは大切にしました^^(今は、小屋ありませんけどね)







c0152002_18073178.jpg




そして、木々が優しく風になびく 庭






ここ↑ 軽井沢です^^





この軽井沢を 自分の家の敷地に再現したくて  庭作りも頑張りました




1度、庭作りを始めると 手入れをしないといけないので

気が付けば、、 「真っ黒になってて」

気が付けば、、「シミも増えて」




あはは、、何してるんだろう~と思うけど(コスメ研究してる身なんで)


お日様が大好き





T様と ざっくりと オープンまでの スケージュールを決めて 意志の確認作業



さて、彼女は、どんな物件を決めていくのか、 超楽しみです










[PR]
by chant-rose | 2017-03-10 18:41 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

お家が好きでないと*自宅サロンの継続は無理かも、、


昨日は、iroちゃんの幼稚園で「お雛祭り会」があり 劇を披露してくれました

写真は禁止でしたので お披露目できませんが


iroちゃんは、大抜擢 「因幡の白兎」のお話しに出てくる「八上姫」でした。

ジャイケンで射止めた お姫様の役でした^^


ママにお姫様を再現したかのような髪型にしてもらい 役になりきってました。



その後、主人と久しぶりにカフェへ

なんと、そこは 主人が若き時代 ゴルフの前によく行っていたという老店

サイフォンで美味しく 無駄なく 敏速に 珈琲を淹れています

ミックスサンドと産地の苺のロールケーキも、、


またまたその後、お味噌用にいれものを探しに 西へと、、






ワイヤーの先生に許可得て 写真を撮り、ご紹介させて頂きます





c0152002_09520666.jpg




始めて ワイヤーの先生のお宅に行ったとき、

劇的に興奮したのを 覚えています




先生のご自宅は 公団の一室

昔からインテリア雑誌に何度も何度も掲載されるほどの 素敵空間

でも、

現実 見たら、、  興奮収まらない







c0152002_09523381.jpg




私も主婦なので

主婦根性とやらが芽生え、、 「洗濯機はどこ?」「炊飯器はどこ?」「洗濯物干せるの?」

なんて 頭の中の半分は  興奮   後の半分は 現実的な質問がフツフツ、、と







レッスンに通うことで  先生の日常生活が垣間見え

お人柄、カリスマ性、ライフスタイル すべてに刺激を受けたものです






c0152002_09525985.jpg




この通り、インテリアは、白に統一されています




でも、もともとは、こうではなく  進化しているのは

昔の雑誌を見れば すぐにわかります




もう何十年  30年以上?  40年以上になるのかな?




自分らしい ライフスタイルを求め ずっと進化していること


素晴らしい~






c0152002_09531199.jpg





一番は、、

この場所で  子供二人を育て 独立させていたこと





小さなベランダには 季節の花やハーブが咲き

溢れんばかりの 生命を感じます




でも、  洗濯物やお布団もほしていたいたとは 想像できない



なんせ、洗濯物のポールまで 白に塗ってあることに気が付いたのは

随分と年数が経ってからです







c0152002_09532738.jpg




ご自分の作品も たくさんディスプレイされているとともに

細々な雑貨類が たくさん飾られています



お高い食器さえ、、そこにあって  日常使いなんです







c0152002_09534209.jpg





掃除です


家は築何十年と経っていますが  どこを見ても  


お掃除が行き届いています



ベランダさえも  キレイ



もちろん、先生は言います「教室の時は、見せたくないものは隠すよ、、」と






c0152002_09535868.jpg



コツコツと集めたビンテージものや

近くのHCで手にいれたものも


先生の手にかかれば 素敵なものは更にランクアップして

生徒たちは、誰しも  真似したくなります




そして 先生の家に対しての愛情が感じられます





家族のための家を ご自分のアトリエとして 兼用して使い

素敵に維持されていることは  とても感化されます




「ワイヤー教室」も今は 色んなところで あると思います



素敵な家のインテリア空間をサロンにしていることも多いと思いますが、

意外に、、

掃除に手を抜かれる人も少ないのです




何もしなければ どんどん築年数が増えて 劣化していく家ですが

そこを工夫したり

アトリエ風にアレンジしたり



ご自分の手を加え 愛情を加えた 空間は  必然的に 人が集まるような

気がします








c0152002_09541255.jpg




私も、教室準備で  毎回 掃除から始まります (だから夏は汗だくだく)


リビングの窓、カガミ、WCのカガミも毎日のように磨きます



毎日 磨いていても 家族がいると、 またすぐに汚れたりします



庭も、、

見せるスポットを作る前に  掃除からスタートします

なんせ、犬がいます(2匹もね)



だから、庭を掃き、水で流す ところから 始まります


決められた時間内でのルーティン作業。。






c0152002_09544413.jpg



でも、そのお蔭で  キレイが保てているように思い

家に対する愛情も 増してきます




お金があったら、、こんな風にリフォームしたいな、、なんて妄想も膨らんだり





c0152002_09550518.jpg




普段できない掃除は、 年に2回は「大掃除」と名付けてします


キレイな空間で お招きすることが 一番のおもてなし  だと思っています




私は、月に1度 ワイヤー教室へ通い  刺激とやる気  を充電します



歳だから、、の言い訳しません

忙しいし、、の言い訳はキライだし





その繰り返しで  一日、1か月、1年、10年と

自宅サロン(教室)を継続させ 進化させてきました




これから 自宅サロン(教室)を始める人も  焦らず 

でも、好奇心と刺激  それを自分なりにアレンジして  謙虚に素敵を認め

自分のカラーを見つけ ワクワクしなから 試行錯誤繰り返し

作っていきましょう~ね




大切な自分空間に 愛情をかけましょう







[PR]
by chant-rose | 2017-02-26 10:34 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

自宅サロン作り  「訪問しました」


シャンテ・ロゼ オリジナル レッスン「ワーク活動」


特典は 「自宅サロン作り」を2項目 受けて頂くことができるのです
(もちろん、必要な方にだけです^^)




この春、自宅サロン(教室)をオープン予定にされているT様


自宅サロン作りの 2回目は、私がご自宅にお伺いし、 サロンとなるスペースのチェックです



きっと、緊張したことでしょうね、、

そんな様子が彼女の全体的な様子から伺えます

だから、、



誠意をもって チェックして 改善法をお伝えします

粗を探すのではなく

「家族のリビング」だったのを 「サロン」として 活用できるように シフトしていくお手伝い




嫌われシャンテになって  チェック開始~






ドライブ感覚で 向かいました





c0152002_19240124.jpg




広い庭

冬の落葉樹が目立つ中、、やはり飛び込んでくるのは こちらの素敵なコーナー



「このパーゴラに  植物を這わせたら  超素敵なコーナーを作れるよ」とアドバイス






c0152002_19242892.jpg




これまた 大きな犬小屋?

以前は、大きなわんちゃんがいたようで 

この大きな小屋も 素敵なオブジェにできることを伝授






するか?しないか? までは 関わらない


提案のみ^^







リビングに入ると





c0152002_19255404.jpg




どっしりとしたソファのコーナーが目に入り


新調したとのこと


座り心地はOK!





そして、私  キョロキョロとする






c0152002_19264678.jpg





リビングから あの広い庭を確認する、、けど

カーテンで遮られてる





遮光カーテンの威力は すごいけど  抜け感がない



抜け感が少しでもあると、明るく見えるし、広く見えるし、


何より、greenが目に入るだけで 癒し空間が出来上がるのです




これ、greenマジック









c0152002_19262469.jpg





カーテン開けたとしたら、、







c0152002_19270518.jpg




半分だったら、、




なんて、一人で 開けたり 閉めたり






庭を維持するものとして 春~秋は 緑がキレイのは当たり前で

何もない冬に

庭の素敵感を演出できるように なればOK!


でも、この技は ハードルが高いのです^^








c0152002_19273854.jpg





まあ、なんて 素敵なユーカリのリースかしら??


そうです。  シャンテ・ロゼのリース作りにも参加してくれていたのです

いい感じに ドライになってますよ~







c0152002_19281705.jpg




美味しいカモミールティー


出すタイミングの温度  とても大切です


手順良く準備して 美味しく飲んでもらうのも 大切な技







c0152002_19284294.jpg




多分、レッスンメニューにもなる ハーブ入りのランチ



私も よく生徒さんに褒められます

「先生、いつの間に作ったの?」って


なるべく新鮮なものをと 思っているので あまり仕込みせず

簡単なものを出していますが、、



慣れです


何度も 何度も こなすことによって 能率よくこなせるようになります







c0152002_19290282.jpg




「本当にオープンできるかな?」と

お決まりの弱気言葉がポツリ、、


でも、


できるんです


オープンは、、


ただ、継続していくことの方が難しいのです






彼女は、私が指摘したことで 納得したことは すぐに行動してくれます



そんな彼女は、自分のカラーを見つけて定着させていけると思います




起動にのるまでは 大変です(精神的に)

けど、


仕事としていきたいと決めたなら  コツコツ作業です



数日後、彼女と会い、 感想を聞きました

なんとも 前向きなご主人様の支えもあり  スタート地点にむけて 更に頑張り始めました


仕事だけど

わくわくする感じを忘れないでほしいです





[PR]
by chant-rose | 2017-02-18 20:00 | 自宅サロンの作り方 | Comments(2)

京都からお越し頂きました「サロン作り」スタート! 「自由部門」


c0152002_18134319.jpg


ヒヤシンスの水栽培

小学生の頃に理科でしたような遠い記憶

これは、今月の花*プチサロンの教材(見本)






c0152002_18142869.jpg

庭の白樺の枝をクロスして こんな感じ♪


ちゃんと咲いてくれるか、、ドキドキ

このドキドキ感が楽しい♪





「自宅サロン作り」    現在は、新価格になっています



京都からお越し頂いたT様

バス停まで お迎えに行って「初めまして」と




「永く愛される自宅教室(サロン)作り」がテーマ



T様、 大型アロママッサージ店に9年にも及び勤務

指名度が高いセラピストさん



そのT様が、「今年の初夏頃には サロンをオープンしたい」と



アレコレ考えてはいるものの、整理ができず

何から手をつければいいのかも わからない状態という





毎日、朝早くから 夜遅くまで 働いているから余計に時間が見つけにくく

なっているのも本当のところ





どんなサロンにしたいのか?

新たに借りる場所の条件は?

かけられる自己資金はいくら?




多分、指名が多いということは、心にこもった術をするのであろう

しかし、癒しのことばかり内容をつめても

集客できなければ

すぐにクローズしてしまうのも現実







c0152002_18150771.jpg




苦手な部分は何?

すること順位をつけるとすれば 何をする?







11時から開始で 3時半まで 喉が枯れるまで話をさせて頂きました。





彼女は、私の発案を残さず聞き取ろう~とメモ、メモ







c0152002_18154029.jpg




次回は、1か月後


ブログもHPも1から作り

そして、空間さえも 新しく見つける作業が始まる




「旧 自宅サロン作り」は 5回コース




オープンまでに その5回がどう生かせれるのか??



責任重要な私


また新な壁を引き受けたことになる



まだ30代のT様


優しくほっこりとした雰囲気の持ち主



サロンのイメージはどんな感じ?と聞くと


スケッチブックを見せてくれて、

なんと、緑、植物とは無縁な「海」をイメージしたような感じ



見たスケッチの中のデザインは、とても素敵で

「実は、美大を、、」って 小さな声で話す




さ・す・が


私の絵とは 一味、二味 違う^^





忙しい1か月、さて、 T様はどこまで トライできるのであろうか?


チマチマしたことの積み重ねが大事なことは、先輩の独立を見て

充分と把握してる

でも、

こと自分のこととなると、、

甘くなるのも 本当の話



「先生のこの講座、安いです」と言って頂けて嬉しい~


さあ、こうご期待です



[PR]
by chant-rose | 2017-01-19 18:44 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

自宅サロン(教室)は 「素敵な空間作り」が必要です  自由部門



c0152002_09011806.jpg



2016年度も 今日で終わり

最後よければすべてよしって感じで 最後の最後まで

大掃除やお料理に精を出しています






秋に シャンテ・ロゼの”顔”であるログハウスの小屋を販売し

無数にあったバラやハーブの鉢を 新しい花壇に植え替えて

新しいシーンを作りました。





来年は、その花壇が”顔”になるように 精進です^^








c0152002_09021802.jpg





私にとっての 「自宅サロン(教室」は、

もはや 生きがいとなりました





そんなお手本的な空間作りをされている「陶芸のK先生宅」の画像とともに、、






自宅サロン(教室」というのは、

どこまでいっても お店ではありません。





自宅で開くのは、カンタンだから?資金がいなないから?

子供に充てる時間があるから?








そんな風に思って 開こう~と思っていませんか?






c0152002_09025532.jpg




シャンテ・ロゼがご提案する「自宅サロン作り」は

自宅だからこそできる *おもてなし術







*おもてなし というと 豪華な家や調度品などを想像しますが

そうではありません






日常生活の空間に垣間見える *素敵空間







c0152002_09031990.jpg




だから、、


「自宅サロン(教室」を開こうと思われている方は、

そのセンスも磨かないといけません








「私、センスないし、、」「豪華な家ではありませんし」

と、声も聞こえます






いえいえ、まず  お掃除する、整理するところから 始めませんか?






私、ご提案するの失敗しないので^^






住宅関係、庭関係、花関係に勤めたスキルが

役に立っています





それと、


センス上級者である方々の空間へも出向いております








真似するわけでは ありません



刺激を受けます











さて、ここからの画像は、「私が習っているワイヤーのM先生宅」








c0152002_09184014.jpg




自宅で 習得した技術などを教えたりするだけでは

生徒様、お客様は

末長く 通ってきてくださいません~





何故なら?


似たような 同レベルのところは たくさんあるのです





私がそうであるように   浮気症なんです





キャンペーンにも弱いし、限定っていくキーワードにも弱い女性^^



でも、





好きな空間、居心地のよい空間は 以外に少ないのです




言い換えれば、自分にマッチする、求めている好き は少ないのです






だから、見つけたら 何度でも行きたい と思うのです






c0152002_09185998.jpg




私も この先生宅に10年ほど通っています






毎月1回


もはや、何かを習うというよりかは、空間の素敵さに刺激を受け

充電するためにと言った方が正解です






僅か数時間の間× 月数  = 刺激を受ける時間

又は、空間演出の勉強中と言っても過言ではありません








c0152002_09191932.jpg





どの先生宅も  我が家とは違うインテリアと家です

なかなか 瓜二つにはできないです






全然違うテイストを見てるけど 役にたつのです


その回数分 素敵空間が出来上がるのです

それも 自分カラーで








c0152002_09194000.jpg





お金があるとかないとか、広い狭い、新しい古い、家族が多いなど

できない理由はいりません






素敵な空間 はできるのです





自分色の *素敵空間が 「自宅サロン(教室)」には 必要なんです





とすれば、全てのものに愛着が生まれ

優しい気持ちになります 


自分が住んで暮らしているその場こそが、サロンになるのです








c0152002_09315383.jpg




私は「都会の中の小さな森」をイメージし  (上画像は軽井沢)

大好きな軽井沢をお手本にしました








c0152002_09322162.jpg


普通の小さな家の庭に(自分の庭)


たくさんの植物を植え、育てて

植物と共存しています






c0152002_09324279.jpg




この10年で 随分 進化しました





自宅教室では、かなり遠方からも来て頂くようになりました






c0152002_09335431.jpg




特別豪華な家や調度品はないけど


私なりの*おもてなし を考えました







春になると リビングから 満開の桜が見えます^^






c0152002_09345213.jpg





広い庭だからできる?





全然 広くありません~


でも、


素敵に見えるように 色んなアイデア 仕掛けております






c0152002_09362784.jpg





四季を感じてもらう


四季を思い出してもらう



毎月1回の教室に  そう思ってもらえたら、、と







シャンテ・ロゼがご提案する「自宅サロン作り」


HPやブログ、現実的な収入のお話しも交え、

どうしたら?  長く愛される自宅サロン(教室)になるか?



私が得たすべてのものを 伝授したいと思って作った講座です



私が10年かけてきて学んだことを 伝えたいです


新年より 価格が変更す「予定です」



詳細は、コチラからです


[PR]
by chant-rose | 2016-12-31 09:59 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

お客様、生徒様が来ない、不安を解消しましょう!できるはずです


c0152002_09225113.jpg


今日は、曇りですが、

昨日は、いいお天気でしたね^^


そんなお天気の庭に、可愛い訪問者あり 





2羽のメジロペア、、   もうこの場所がお気に入りの子たち




そんな バシャバシャする様子を眺めながら パソコン業務

考える文章も優しくなります




そしたらば、もう1カップルが来て お風呂屋さんみたいに満員になったのです


そんな様子を 穏やかな気持ちで見れる 今 に感謝です








「ワーク活動」   遠い三田から 熱心に通って来て下さってるのは、この方です



来年4月、自宅教室開講を目指されています






「遠いところからも 来たいと思える教室こそ 本物ですね」と

一番最初に来られた時に言って頂きました。









c0152002_09272743.jpg




でもね、、


最初から  スケージュールがいっぱい埋まるような教室ではなかったですよ^^










c0152002_09280459.jpg




じゃあ、どうやって?と思いますよね


その秘訣 教えて~と思いますよね










c0152002_09284209.jpg






その答えは、いつも私が言っていること


コツコツ、、とです





カンタンなようで 継続できない


継続しそうで できない人もたくさんいる









c0152002_09293457.jpg




自宅教室を開き、


夢や希望、目標をかかげてても


いっこうに成果が上がらない(人が来ない)



人が来ない(集客できない)→教室開講しない→ほったらかし→違う目的を見つける









c0152002_09302839.jpg






数年かけて 軌道にのっていくパターンを

わずか数か月で答えを出そうとする





無茶な話で、


わっと広がったものは、  わっとなくなるのです










c0152002_09311359.jpg




術は最高~でも


その術をすすめてあげたい人がいない




でもね、




ただ、集客ばかり にスポットをあてて 行動しててもダメ






やはり、ぐいっと魅かれるもの 要素がないと





このHP、ブログを通して 発信する文字や画像に便乗して 想いを届けることは


できないのです







ならなら、、 どうやって?







c0152002_09335497.jpg




「ワーク活動」は、ハーブたコスメを勉強するのみではありません





私が大切にしている 事に気づいてほしいし

刺激を受けてほしいし

私が現時点で習得したこと(おもてなし術)を披露しています
↑ 飾りたくることではありません







長い時間をかけて 習得してきたアレコレ

レベルの高い人たちと触れ合うことで刺激を受け、私の引き出しにあるアレコレ





そのアレコレも伝授できたらいいな~と思っています







ハーブ、アロマのレシピを重点的にトライしたい方は、「ワーク活動」


自宅サロン(教室)の開講、リニューアル、ステップアップしたい方は、「自宅サロン作り」



どうか、夢、希望を今、あきらめないで!ほしい

、、かといって 答えがでないまま 何年も継続できないのは 何か理由がああるのです

その理由を ひとつ、ひとつ、明確にし

デメルットをメリットに変えましょう 






[PR]
by chant-rose | 2016-11-06 10:28 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

自宅サロンは 付加価値が大切です



10月1日より レッスン料が変更になります

受講がお決まりの皆さまへ   9月末までの受けつけまで 従来の価格です

(小さなメディカルハーブ教室は、特にお値段が ↑)






私が目指している *自宅サロン は、

ただ、ものを教えたりするだけではなく、、

個性ある空間作り、垣間見える日常生活までも 素敵に見える演出法、、

集まってくれた人たちと一緒に 感じて頂くというもの





その芯のある部分は 大切にしています


だから、

自らも そのような素敵な空間である場所へ通います




通い続けてもう何年?になるかな^^


ワイヤー教室です





最近は、様々なワイヤー教室も多いですが、 こちらの先生のは*本物







c0152002_20264380.jpg




雑誌で何度も紹介される部屋




ここは、団地の一角





けして広くないベランダに  生い茂る緑たち


こまめに 掃除して  こまめに育ててる様子を想像します




だから、「家に帰ったら 頑張ろう~」と思います







c0152002_20270282.jpg




ここは、もと和室である部屋


婚礼タンスも リメイクして 白に統一するという大胆な行動



このサロンで  ランプの魅力にはまり

我がサロンにも たくさんのランプシェードをお迎えしました。




とくに 雨の日、 曇りの日のランプの色は、心を温めてくれます






c0152002_20271744.jpg




小さな窓から見える緑、、

その景色の見せ方は とてもお手本になりました



インテリアは違うけど  学ぶところはたくさんあります


だから、


何年 経っても 行こう~と思います






c0152002_20273032.jpg



もしかすると 誰も気がついてくれないかもしれないコーナーも

素敵に演出です



だから、



普段 使わない部屋も  キレイにしておこう!と思ったものです







c0152002_20274769.jpg




古いとか、狭いとか、豪華とかではなく


素敵に見せるためのノウハウ


そのテクニックを学ぶため & 継続するためにも 通っています




c0152002_20290995.jpg



私も 飽きのこない自宅サロンを目指し、大切にし

そのテクを 伝えていきたいと思っています



シャンテ・ロゼ流の *自宅サロン作り


[PR]
by chant-rose | 2016-09-27 20:55 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

「ワーク活動」 始まっております


「ワーク活動」  そのままのネーミング^^


三田方面からお越し頂いたのはT様


この度、ハーブインストラクターの試験を合格して、 来年の春には、自宅で

ハーブの教室を開きたい!と夢をお持ちの方、、です






c0152002_20285277.jpg




「ワーク活動」とは、シャンテ・ロゼが、自らの 肌のケアにと、

試作し、改善してきた レシピを 生徒様に伝授し、


生徒様は、自分の教室で そのレシピを堂々と 使用してOK!という

仕組みになっています






c0152002_20292938.jpg




その変わり、 36単位を受講して頂きます。


その36単位は、生徒様と打ち合わせしながら 決めていきます




例えば、今回のT様に場合は、

1)美魔女レッスン 12単位

2)小さなメディカルハーブ教室 応用編 6単位

3)ハーブ手練り石鹸 3単位

4)ブレンドハーブティー 3単位

5)ハーブコレクション 12単位 






c0152002_20311762.jpg



と、やる気マンマン です




自然志向、無添加と そのキーワドに引き寄せられて

ハーブの世界に入ったとのこと




特に、自分や家族の人たちが、 体調悪いとかではなく


何気なく 引き寄せられて、、と 


T様は言います







c0152002_20320921.jpg




試験対策の講座は、試験を合格するポイントに絞ります。



だから、


日常に使いたい場合のレシピに少々 困ってしまうという人も少なくありません






c0152002_20301944.jpg




「ワーク活動」を終えたら、、

年に数回、勉強会も行おう~と思っています



「ワーク活動」もチカラを入れていきますよ^^






c0152002_20330114.jpg



夢ではなく

現実にする、、その技も 伝授します



自分が信じていること、好きなことを仕事にできるということの

有り難さを 噛みしめて


ファイト!です




[PR]
by chant-rose | 2016-09-20 20:53 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

長いレースの始まり、、自宅サロン オープンされます


8月7日(日) 大安 


ハーブとハーブティーの自宅教室大阪府寝屋川市 ~ラ・ヴィ・ドラジェ~

オープンです   ご予約開始です





ブログ


HP




自宅サロン作り 1)と2)の記事

自宅サロン作り 3)と4)の記事

自宅サロン作り 最終章




夢を実現することは、カンタンなことではなく

まして、手にいれたものを継続させることは もっと大変



だけど、


だけど、


やいがいがある  その一言につきる。





最初は、お客様 一人でも   二人になり 3人なり

そして、たくさんのお客様に愛され 必要とされる


そのようなサロン(教室)にしていく過程も 大変だけど 楽しくトライしてほしい



もう、、ダメかな?  もうクローズしよう、、と思う日も来ると思う


そんな時に限って 予約が入って 


弱気な自分を脱する の繰り返し。





スタートラインにたったO様  


長いレースの始まりです


でも、勝ち負けでなく  山あり谷ありのレース 楽しんでください


いつか、


振り返った時、自分の人生 悔いなし と言い切れるように


お互い楽しみましょう




[PR]
by chant-rose | 2016-08-04 18:06 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

ままごと、お店やさんごっこ の続きだったの、、


今日は、久しぶりのプール。

暑かったから 気持ち良かったです。

夕方は、納戸の片づけ(すっきり~した)




子供の頃、お母さんごっこ、お店屋さんごっこ

しなかったですか?


私は、兄弟3人でよくしました^^  紙で作ったたくさんのお金。


妹も弟も、お店やさんになりたくて、 誰がなるか?  結局、ケンカになって





私、思うんです

自宅サロンや教室は、  子供の頃に夢みた 誰もがなりたかった夢ある職種で

ごっこ遊び的な  楽しさ、夢いっぱいの場だとも思うのです







c0152002_20261829.jpg




技術はいい方がいいけど

それよりも 居心地の良い空間で  有意義な時間が持てたら

お値段以上~になるのです







c0152002_20264371.jpg





上等な器具やマシーンもよいけれど

何より 温かい手に包まれたいと思います



常連様になれば  メニューにプラスして 特別メニューにしてもらったり

ちょこっと時間をオーバーしてくれたり


そんな*おまけが 楽しい、わくわくして

カラダや疲れた心は癒され リセットできる








c0152002_20271962.jpg




豪華なインテリアもいいけれど

日常生活が少し見え隠れする空間が面白くて 刺激にもなる



小さい頃にように

お店やさんになりたい人、お客さんでいたい人にわかれるから丁度いい



自宅サロンや教室は、

楽しくないと続きません


開く人、行く人、





必ず そこへ行きたい人が現れてくるから不思議です






少し前、自分メンテに行ってきました


自宅サロン作りに  参加して頂き、オープンして 1年通過されました



1年たってみて 初めてわかる色々、、


そして、1年たっても  その仕事(サロン)が好きかどうか?



好きならば  次の1年は もっとステップアップすること間違いなし




私は、足湯から初めてくれる ヘッドマッサージが好きです


サロンオーナー様はコチラ



[PR]
by chant-rose | 2016-08-03 20:48 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン自宅教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧