カテゴリ:ガーデンプロデュース( 38 )

「アール型の壁で プライベート空間の庭を作る」 完成です

年末に まさかの 次女の子供3人がお泊り^^
Loveちゃんは、初のお泊りでした。
成長してます。泣かず わがが言わず 兄弟3人で仲良くできました




年末最後に お仕事「ガーデンプロデュース」


完成~です



実は、施主様は、  我が娘 長女夫婦です





若くして 家を買い 庭作りを楽しんできました
それなりに工夫して 角地である庭には、木々やハーブ、そしてバラと
芝生で 夢のような暮らしを手にしました(我が子ながらバイタリーです)



数年前から「芝生の庭をやめて ママみたいな テラスにしたい」という言葉を
よく言うようになりました


でも、私は、「もったいないし、小さな子供には 芝生の方がいいよ」なんて
軽く返事をしていました





それが、3人の出産を終えて 仕事復帰をした頃に
庭の改造計画が 娘の心のどこかに どんどん大きく芽生えていったようです





この秋に「テラス作りたい」



私、「費用もかかるよ~」「仕事としてなら引き受けるよ」と


私のデザイン、提案は、たとえ娘でも 安売りしません^^




彼女は、私を理解してるので「お願いします」で 決定し
旦那さんの了解、承諾を得て 工事の運びとなりました



長くなりますが、よければ見てくださいね





まずは、「キッチンから見える景色を楽しみたい」の要望に




c0152002_19555554.jpg



こんな大きな壁を作りました

抜け感を作った場所に アイアンをいれて







c0152002_19562811.jpg




かなり背が高い壁ですが、  中から見るとこのラインまで壁をしないと

外に通行人と目が合います(現場調整は何度も)




カーテンを開けたい、、の念願をクリア







c0152002_19565531.jpg




来年早々、素敵なカーテンを新調する予定です






テラスにしたい



ラウンド型の芝生の庭の形状をいかして 壁を作り
白いテラスを貼りました






c0152002_20012235.jpg





ラウンドの壁に沿って レンガのイスを作り、
両端には、花壇


この花壇には、ハーブ系を植える予定です(子供たちが触れても痛くないように)




このイスの長さがあれば、大勢座れて BBQパーティーが楽しめます^^







c0152002_20023738.jpg





熟練の職人さんがいい仕事をしてくれました








ラウンドの壁の外側は、


c0152002_20080243.jpg




少し高さを抑えた壁の外は、 こげ茶のレンガでラウンド型の花壇を作りました








c0152002_20083802.jpg





こだわったのは、 濃いこげ茶のレンガ × 白い目地

これで 可愛さを演出





バラ好きな娘のために  バラ&リーフの ガラスブロックで アクセント


そして シンメトリーに 素敵なアイアンの照明





朝早く子供たちを幼稚園と保育園に送り
仕事までの何十分を 素敵な時間にしたいと言う
外の景色を見て 紅茶を1杯飲んで 仕事へ出勤





そして、冬の間は、真っ暗になった時刻に帰宅するから
照明が明るさが、「お帰り~」って言ってくれるように
明るいと







c0152002_20091118.jpg




もともとあったアーチも素敵になりました








c0152002_20161003.jpg





バラを絡ませようって









c0152002_20170892.jpg




階段横に作った 立水栓は、シンプルなカタチを提案








c0152002_20173256.jpg




こだわった蛇口は、「金のカエル」

縁起をかついで^^






ハーブガーデン入り口も レンガで 階段を作り
この上にアーチを置きます






c0152002_20244875.jpg




この階段が可愛い 





大きな照明も設置して(なんせ、実家である我が家の庭をほめてくれる娘ですから)





c0152002_20210595.jpg






沢山の熟練の職人さんたちが チカラを貸して下さいました
もうテラスをこんなにキレイに貼れる職人さんがいなくなると言われています(年齢的に)







c0152002_20230627.jpg





目地の色まで 細かく伝えます










c0152002_20264834.jpg




庭の木々も 保管して頂いて
新たにレイアウトしての植え込み作業


寒い中の作業、有難うございました






忙しい時間の中、自分らしく 生きていけるそんな空間を持てたようで
それを快く応援してくれた旦那さんにも感謝して



時間を見つけて 庭作り 庭仕事を楽しんでほしいです



今回、仕事としてさせて頂いたのは、
「私の持ってるデザイン、提案力を最大限にさせて頂くため」



小さな子供たちは、「お庭、お庭、、」と喜んでいます

もう少し温かくなれば もっと テラスで過ごす時間も増えることでしょう



年内 ぎりぎりに完成して よかった^^








[PR]
by chant-rose | 2017-12-29 20:53 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

ガーデンプロデュース 「庭の景色を見たくて」

パソコンが 更新して カメラの画像が取り込めなくなった、、
困るよね、、素人には、何がなんだかわからん

今までにも何回も 更新して わからなくなっては、自力で脱出したけど
さすがに、全然 わからん~  

便利なのか?不便なのか? この時代 






シャンテ・ロゼの ガーデンプロデュース

現在は、シャンテ・ロゼで どうしても、、と言って下さるお客様対象に
させて頂いています



今回の依頼のポイント
1)キッチンから庭の景色を眺めたい
2)テラスを作り 第2のリビングを作る
3)ほどよいプライベート空間を作る
4)シンプルでありながら上質感を出す



角地という好立地
でも、家の前には、広い道路があり、家の中にいても外に視線が気になる
その結果、
外から中が見えないカーテンで視線をシャットアウト



庭には、たくさんの木々や植物を植えて 育ててるのに
見えない~(遮熱カーテンのため)


見えないのがストレスになる(もっとお庭をみたいと日々感じるようになったと言う)


この場所は、当初 外国をイメージした家並みで
オープン外構が基本(でも、ここは日本だしね^^)




ハウスメーカーの許可を取り 工事を開始






c0152002_18205430.jpg






庭木は、いったん撤去して(本数も多かったよ)



土を掘って 積み上げて






c0152002_18212825.jpg






デザインは、私の腕の見せ所^^







c0152002_18215615.jpg







広い庭を どのように活用する?


イメージはちゃんと頭の中で  そのデザインを職人さんに伝える







c0152002_18222271.jpg





バラが大好きな施主様のための 見せ場も数か所あり



塀の高さも 施主様と細かく決めて







c0152002_18231456.jpg





プライベート空間を作っていく


でも、ほんの少しに抜け感は残す







c0152002_18224981.jpg





この段階でも 充分素敵に変身しました


工事は最後に追い込みにかかっています





外構だけが目立ってしまうことはNG!

家とに相性を大切に 色んなパーツを組み合わせていきます



寒い中、職人さんたちが 工事してくれていて 本当に「すごいな~」と

思います

私の手書きのデザインが ちゃんと庭になっていく



今は何でも パソコン時代だけど

手書きや口頭でのやり取りが大事だと 思っています


最後は、やはり職人さんの神業ですもの^^


完成したら またご紹介しますね

すごい~ 素敵になるのは間違いなし


にしても、11月、12月と教室、ガーデンプロデユースやプライベートで

ガッツリ 忙しかった~


12月も後、半分  頑張ろうっと。








[PR]
by chant-rose | 2017-12-15 18:50 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

シャンテ・ロゼが提案する 家と庭と書いて「家庭」リフォーム編

マックス長文です


シャンテ・ロゼである私、

現役で「ガーデンプロデュース」&「室内のリフォームプロデュース」もしています

と、言っても

「どうしても」と依頼された方のみのお仕事とさせて頂いています



生徒様であるK様、

今年に入り、「庭を素敵にしたい」という夢を実現するために

お伺いさせて頂き、

室内の壁紙も張り替えたいな、、から リフォームへと発展していきました。


前回の記事はコチラ  1)   2)





したい、したい、、

素敵な暮らしを手にいれたい



いつするの?



今でしょう~って  少し古いけど そんな感じで^^




まだ完成していませんが お家のリフォームから 途中経過 ご紹介します




c0152002_08070737.jpg



リフォームのゾーニングをしていく中で、

「洗面所は?」という問いに

「変えたいんです」と施主様。



私が提案したポイント その1
1)洗面台のサイズを1200から900の替える(900といえども大きいです)
2)洗面台の横に 無駄なく収納家具を付ける
3)床を替える
4)白に統一


洗面台の横に 様々な凹凸のある市販の収納家具(ケース)があり
そこには、ご主人様の下着やタオルなどが収納されていました。
最大のポイントは、隙間にホコリの入る隙間家具を外し、
洗面台と一体の家具を提案










c0152002_08075194.jpg




窓は潰さず、明るさをキープ 

取っ手は、自らセレクトしたガラスタイプ



白い床は汚れますよね?と問いに

「何色にしても 汚れるよ。 ただそれが目立つかどうかで
掃除をこまめにしたら大丈夫」と私。


白って キレイけど その白を維持するのは、やはり掃除しかない

でも、「楽しみながら掃除しましょう♪」


愛する家、愛する家族の住むお家 ですから








c0152002_08083304.jpg



リビングの提案には、色々の案を出しました

その中で 絶対に譲れなかったのが、 名称「目隠し家具」そのままのネーミング



この家具のある壁には、

使っていない換気扇、色んな電気小物、配線、テレビ、パソコン

とても雑多な感じが集合してました



これでは、どんなにキレイに掃除しても
素敵な家具をおいても


台無しです



私が感じたこと 遠慮なく 施主様に 言います

その触れてほしくない感想を 私が言う、、という嫌われ役を引き受けます


何故なら

ご自分が一番 わかっているのです

「そこを片付けたい、、」ってね

でも、理由をつけて 目をつぶるのが通常


私も、納戸 ひっくり返ってますからね^^



提案のポイント2
1)天井から床下までの統一した家具であること
2)地震予防も兼ねること
3)隙間に ホコリが溜まらないようにすること
4)何より、素敵空間を損なわない家具にすること(私が作るわけではないけど)
5)奥行は狭く、幅はぴったりとする







c0152002_08095799.jpg





まだ、工事途中ですけど

こんな感じに 雑多なものを隠すのです







c0152002_08104981.jpg





意外に多い、↑ こんな感じの 線 × 線、、



これを目的としながらも 素敵な家具であること! 絶対条件



色は、もちろん、白

でも、木目はほしいし、


重厚感もね、、なんて  ボス(家具を造る大工さん)に依頼








c0152002_08091740.jpg



扉には、大きなアイアインの取っ手をつける予定 

重みのある扉ですから 小さいアイアン取っ手では 開けれません~わ







c0152002_08112607.jpg



早速、新しく張り替えた壁紙のところに

素敵なチェストとランプ


素敵コーナーがひとつ 出来上がり♪




まだまだお楽しみの 「見せ場」は工事中

又の機会のご紹介とさせて頂きますね。お楽しみに^^






そして、ガーデン編 





c0152002_08022540.jpg




坂の上の幸せ色(薄い黄色)のお家がK様宅


予定外の提案をさせて頂きましたが、 とても素敵に変身しました



道行く人が見てくれると^^


夜、中の照明がついたら まるでカフェのようです



アイアンの妻飾りが 付けられます






c0152002_08125974.jpg




頭文字を こんな風に (欲しい~  でも つけるとこない)


完成がとても楽しみですね








c0152002_08053237.jpg




「先生のお家みたい」にとリクエストされていた ひとつ

テラコッタです

提案ポイント3
1)白ではなく 優しいベージュ系のタイルをセレクト
2)和室からも見えるので 和洋に合うものをセレクト
3)フェンスの高さに注意
4)フェンスの色も真っ白ではなく、少しベージュかかった白
5)フェンスの下に花壇を作る







c0152002_08045149.jpg




家族や お友達と過ごす時間が増えそう♪

ベテラン職人さんなので 僅かな傾斜を巧みにいれてくれているから

水はけがとてもよい




白っぽいと 汚れが目立つ?と

質問したくなるけど^^


大丈夫、水とデッキ用ブラシがあると キレイになる


運動だと思えば 気も楽ちん♪

自分が作る素敵空間  それは 労を惜しまない~こと







c0152002_08035175.jpg




素敵なコーナー またひとつ出来上がり♪







c0152002_08030588.jpg





さあ、お庭は完成しました

後は、今ある植物と 高低差を出すために 植物をプラスして

素敵な空間にしていきます


提案ポイント4
1)外構だけが目立ってしまわないように
2)外壁に合う 植物の緑で 老化していく家を素敵に演出する



もうすぐクリスマス♪

可愛い小物たちが、アイアンフェンスに絡まっています

幾つになっても 雑貨を飾るのは楽しい 



新しくなったお庭 や インテリアを見て 喜んでいるのは、お嬢さんたち



その様子を見るK様も きっと「リフォームやお庭改造」してよかった!と

実感してくれてる様子が伝わってきます




そして、先日、

「手作り家具の温もりが嬉しい」と

「想像していた以上で」と

「家の工事に知らない業者さんより 先生の息子さんたちでよかった」とも



息子の作業の様子を 同じ母として 応援してくれています


若い子たちの これからの可能性を応援してくれていることに

感謝です



工事は終盤となり、見せ場も ひとつ、ひとつ完成していくと思います





c0152002_08062791.jpg


視線が気になるので レースのカーテンは閉めたままでした

でも、

少しだけ


テラスを見ることができます

テラスの先にある花壇の花や ハーブたちが 大きくなれば

四季を感じられる時間になるのは 間違いなし♪




ぼ~っと 庭を眺めるそんな時間が 少しあったっていいよね

















[PR]
by chant-rose | 2017-11-29 18:45 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

お庭改造計画 K様宅 レポ


庭は変わります

庭に臨むものも 変わります




シャンテ・ロゼ ガーデンプロデュース





c0152002_20421399.jpg


リビングから見える南の庭

何も植えず

素敵なテーブルが置いてありました


でも、

お隣さんの 雑然とした様子と 景色にするにはどこか寂しい様子







c0152002_20414415.jpg


なら、こうしましょう♪



テラスから続く 境界値に フェンスを建てました


高さと フェンスの感覚も 相談して決めました


メンテしやすい素材にして   雑然とした境界値を

プライベート空間にします


足元には、植物を植えて 一体感を出していきます







c0152002_20422874.jpg



坂を上ると

素敵な家が見えてきます


でも、少し硬い表情、、



なら、






c0152002_20432585.jpg


こうしましょう♪



勝手扉も正面にあったので、素敵なドアに変更






c0152002_20425514.jpg





アイアンのフェンスと このドアの高さ

こちらもメンテしやすいような素材にしました




後は、追加の立水栓ができれば完成♪



ハーブやバラ、実のなる木々も 鉢のままで 置いてあります


それを素敵にレイアウトして

管理しやすいようにレイアウトする




私が発信する スローライフって、 

忙しい人ほど 喉から手が出るぐらい ほしいのは


時間に追われない日々



だからといって のんびりできるわけでもないけど


植物を愛でる時間と

季節のかわりいく時間を感じること



よく噛んでご飯を食べて

ほっと一息ついて温かい飲み物を飲む



その時間が当たり前で その時間に感謝して

そして、動けるだけ 忙しく動くということ


エンジンが止まるまで 動けたら本望ですね



今回ご依頼されたお客様は、50歳過ぎです

子供さんも 大きくなられ 自立間近


いったん離れて寂しいと思っても 引き寄せられるのが家族


その家族と素敵な時間共有してほしいと願っています





[PR]
by chant-rose | 2017-11-11 21:07 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

「先生宅のようなお庭にしたくて」と

おはようございます

少し肌寒い朝、庭には たくさんの鳥たちが立ち寄ってくれています

近くで巣立った子たちかな^^

見てると 危ない気もしますが 「気をつけてね」と(心の中で)





「先生のお家のような庭にしたいです」と


1年ぐらい通ってきてくれている生徒さんの言葉

月に1回~2回 来られるようになって

その言葉を聞く回数も増えて 「じゃあ、一度 お伺いしましょう?」と

夏の終わりに訪問させて頂きました。



裏が庭になっているので 裏へ回り

家のリビングの中からも 見せて頂き

ひらめき を待つ瞬間です






c0152002_08310161.jpg



お仕事をバリバリされているので

忙しい女性、、です



主婦、妻、母、社会人と 目まぐるしい1日を終えています



草が生えても 抜いても 抜いても  追いつかず

かといって、誰かがしてくれるわけでもなく



ストレスがたまる





c0152002_08312112.jpg




「先生、今までは 自分に投資してきたけど

今度は、お家を キレイに。  庭を素敵に。

先生みたいな生活がしたい」と



いわゆる 植物に触れる 愛でる時間が少しほしい、、と思ったということ



毎日、時間に追われ

何か、忘れ物をしているような気持ち


子供たちもどんどん成長して

手もかからなくなってきた近頃







c0152002_08314361.jpg



我が家なんて そんな立派なものではありませんよ^^


広くもないし

日当たりも最高ではありません


でも、

彼女のその心、気持ちは理解できます





「先生のような」は、例のひとつです


家に住んで かれこれ15年ほどたてば

あちらこちらの劣化も気になりだします(どんな家でも同じこと)




家は劣化していくけど、そこに植物があると

「雰囲気のある素敵な空間」になるのです


これ、植物マジック♪








c0152002_08320848.jpg





予算を聞いて

いつ頃までに 完成させたいのか


どんな生活像を夢見ているのか


話しをしながら 発した言葉を 自分の耳で聞くという作業を

してもらいます



そうすると

頭の整理もできて 本当にしたいのか?  それは今なのか?

を具体化できると 私は思います



ただ、夢を語っていても 実現できないけど

夢はカタチにすることができます






c0152002_08323412.jpg




雨が続いて 工事も少しストップしましたが

ベテラン職人さん、さすが、、 仕事 早い!



荒れてしまった庭の土の部分を テラスにしました



「先生のような、、」をキーワードとして

彼女の家の雰囲気と馴染ませるタイルを選び、

新設でありながら 

ずっと前からあったような そんな雰囲気を作ります







c0152002_08330180.jpg




私自身、リビング前にテラスを作って 大正解でした

道路との視線を少し シャットアウトすることで プライベート空間ができ

癒しの時間を作るのに最適な場に変身しました



シャンテ・ロゼは、   「ガーデンプロデュース」をさせて頂いています

大きい工事のご提案や 小さい空間の植え込みなど

様々なことに対応させて頂いています



大きな工事は、「是非、シャンテ・ロゼで」と言われる方のみの対象と

させて頂いています(相見積はお受けしておりません)


教室運営をしながらの プロデュースですので 動くにも限界がありますから
(ご理解お願いします)

心を込めて 精一杯のご提案はさせて頂きます




昨日、メールを頂き、まだ完成していないけど

「素敵なクリスマスになりそう」と  彼女が喜ばれている姿が頭に浮かびます



また、続いてご紹介させて頂きます




シャンテ・ロゼは、もう1件 ガーデンプロデュースをお受けしています

こちらも

また、ご紹介させて頂きますね(近いうちに)








[PR]
by chant-rose | 2017-11-01 09:13 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

マイ ガーデンプロデュース & 小屋のその後


「パチュリで作るかかとツルツル魔法のクリーム」の感想を書いて下さってます





小屋がなくなってから、教室もなく、晴れた今日、

花壇に植栽を移す作業を開始しました。





ガーデンプロデュースです




真砂土で仕上げていますから 朝から腐葉土と肥料を購入してブレンド



まずは、工事中から








c0152002_18021032.jpg




どんな素材で 花壇を作ろうか?




悩んだ結果、シンプルな化粧ブロック。    それも地味なお色でグレー



駐車場は、ぐるりとコンクリートの擁壁に囲まれているので

馴染ませる感じで仕上げることに





c0152002_18030117.jpg



職人のおじさん、、  久しぶり(テラスもお世話になりました)



70歳越えで現役の職人さん


早いから  いい






c0152002_18034226.jpg




ぎりぎりまで 拡大して作った花壇

しっかりと根がはるほどの土の量




3か所の間仕切りを作り 土を変えています ← これポイント



植栽(バラを含む)用、ハーブ用、ベリー用








c0152002_18041268.jpg




しかし、以外にも 植物が多く、、


全部は無理だな~と






ガーデンプロデュースは つづく、、









そして、小屋をお買い頂いた倉敷のS様から 嬉しいメールを頂いています






c0152002_18141893.jpg




今度は、降ろす作業の様子








c0152002_18145403.jpg



仮に置いて  置き場を再確認する様子です


我が家とちがって、敷地 広い~ね





傷んでいる箇所を修理したりと 色々と思案中の様子




そして、 

小屋はハーブの乾燥や、プチギャラリー、ちょっとお茶を飲んだりするスペースにしたいと思っています。



とお言葉を頂きました。








c0152002_18173861.jpg



もう、私は ↑ こんなことはできませんね^^









[PR]
by chant-rose | 2016-11-03 18:28 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

ガーデンプロデュース  手がけた カフェへ Go!!



シャンテ・ロゼ 「ガーデンプロデュース」をさせて頂いた 姫路にあるカフェへ


1) 記事         2) 記事



さて、暑い夏を越えた ガーデン&カフェ はどうなっているか?


わくわくしながら  出向いて行きました。



5月のバラの時期は、忙しくて 来れませんでしたが

さて、 どんな風になってるかな^^



c0152002_18170394.jpg

ウエルカムのコーナー


夏の暑さにもめげず 植物が元気でいます




c0152002_18173594.jpg


この日も暑かったので  ガーデンではなく 室内で過ごしました


ちゃんと 緑がキレイです


「檸檬がたくさん できてるんですよ~」とオーナーさんも嬉しそう




c0152002_18180289.jpg

ハーブのコーナーも  ちゃんと 大切そうに 育てられていました



嬉しいね




c0152002_18184037.jpg

ガレージの回りにも  季節の花たちが 置かれ

見ごろを終えたもの、 これから出番の子も  ちゃんと キレイなgreenでいてくれています




そして、 ランチをオーダー



c0152002_18191328.jpg

数ある中で 選んだのは、 グリーンカレー


美味しい~


けど、辛い!!


辛いけど  美味^^



食後には、 豆を挽いていれてくれた アイスコーヒー


これも 美味しい~(家の市販のアイスとは、やはり違います)





植物好きな方におすすめのカフェです


又、行かせて頂きますね




[PR]
by chant-rose | 2016-09-03 18:34 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

デメリットを*素敵にかえる方法 ガーデンカフェ作り 終了



私の最大の特技は、デメリットな部分を素敵にかえるということ 006.gif



それは、考え方、インテリア、庭、そして生き方までも

つまり ハッピ~になれるように、掴むために 精進しながら 実行していることです



有言実行   これも 私の生き方

言ったからには、何がなんでも実行します(そんな風に考えて 山あり谷ありを越えてきましたからね)




できない~ あれこれ

子供が小さいから あれこれ

仕事してるし あれこれ

お金がない あれこれ

狭いから あれこれ

古いし あれこれ


、、、、、私には言い訳同然。    けして、強い根性をしているわけではありませんよ


あえて言うなら 目の前の壁が大きくても、小さくても 自力で乗り越える方法を考えてきました。





逃げる!ことだけは してこなかったからこそ 

だから 少し前向きな考えをしている方々に 届くのかも?しれません


もう、、あと1歩の勇気と行動力がほしい

背中をポンと押してほしいと 私に託してくれているようです




先日の「寝屋川市の自宅サロン 作り」 デメリットの数が多い  けど

それを プラス思考に替え、 それを武器に していきます


前回の記事です


長い時間かけて 話をすれば その人の本音の部分に触れます

その本音を言える人、言えるように私がいること が重要でもあります






そして、そんな私を見込んでのご依頼が「ガーデン改造」編

前回の記事です

当日は、晴れ   雨女の私、、負けた?^^ 058.gif



庭仕事だけで13000歩 (万歩計 つけて観察してみたのです)






c0152002_10304342.jpg




我が家の庭にある鉢も多いけど、それの倍近くはある感じ

例えば、我が家が100鉢以上あるから × 2 として 200鉢  どんだけ~



それも、去年の冬から 肥料や剪定は全くしていない、、という

もちろん、病気の子も、 葉の色が悪い体調不良の子も大勢います


これを  見せる空間に アレンジ(全体的な骨組み)をして、

ついでに 肥料やり、剪定(無理なく)、最後にバラの病気予防も兼ねる大作業


9時過ぎスタートで 終了は5時   





c0152002_10305962.jpg


1年草が多く  もう1か月もすれば出番がなくなるであろう子たちを

まとめて鉢に移動(何故なら、、多分 手入れできないであろう)



もともとは、植物好きなオーナーご夫婦(2人分の好みの植物だから多いのです)



限られた空間を見せ場にしなければ  私のプライドも許されず、、^^






c0152002_10312524.jpg

でもね 053.gif

植物が好きというだけあって  お宝な子も多いのです


ほとんど 鉢なので 「鉢でも育てることできるやん」と 思っていただければ幸い





c0152002_10315151.jpg



もちろん、ハーブも植えました。

なんせ、こちらのマダムは、私同様 ハーブの先生でもありますから

ハーブは絶対の必需品。


樽を移動させて頂き、「色を塗ってください」「アーチの色はこれ!」と

前もって スパルタにお願いしただけあって


上質感アップです


シャンテ・ロゼの こげ茶使い  おすすめしますよ^^





c0152002_10320896.jpg


玄関前のアーチの新設、

看板効果のライトの提案、

ウエルカムフラワーの色合、

アリキタリな駐車場のターフの提案、、



たくさんの手作業を提案しました。





c0152002_10320083.jpg


それでも、がんばって ついてきてくれたオーナーさん


住宅街にある小さなガーデンカフェ  

ゆったりとした自宅カフェだからこそ できる *おもてなし


4月中旬に ガーデンカフェ オープンの予定らしいです

場所は姫路です   HERB LAB 056.gif



お近くの人は、是非、行ってみてくださいね(ランチは予約制、営業時間などは確かめてからね^^)



シャンテ・ロゼの「ガーデン プロデュース」は、コチラです








[PR]
by chant-rose | 2016-04-03 11:13 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

ガーデンカフェに改造します!


シャンテ・ロゼのスケジュールです



有り難いことに 沢山のお問合せやご依頼を頂いています

何分、一人で活動していますので、制限はありますが、体力が続く限り、

トライしていきます



姫路の「HERB LAB」さん 



私同様、ハーブ教室を自宅で開いておられます。  そして、今年から 自宅カフェとしても

活躍されて、、チカラをいれられています


「ガーデンカフェ コーナー作り お願いします」ということで

まずは、下見を兼ねて 姫路まで行って参りました。

最近は、雨女返上?と思っていましたが、  そんなことはなく この日も雨。





c0152002_18540055.jpg




駐車スペースの奥に ガーデンスペースがあります





c0152002_18541430.jpg


カフェから見れば こんな感じです


明るくて 気持ちの良い雰囲気、、を更にパワーアップさせます^^


とは言え、かなりの植物があり、鉢があり  何かを植えるというよりも

整理をして レイアウトし直す。という仕事になります






c0152002_18543492.jpg


最近は、腰も手も痛く、自分ちの鉢替えも  渋々だった私。

さて、動いてくれるのか?

口は、無限に動くのだけれども^^





c0152002_18545170.jpg



オーナーさんは、忙しくて 冬の庭メンテできずにいて

さて、春はバラが咲く?と心配の様子。





c0152002_18551826.jpg



春は、もうすぐ来てるから

急がないといけない、、(何故か 焦る~)





c0152002_18553468.jpg



それでも 大切にしていきたい 空間のために

私もお手伝いさせて頂きます

「ガーデンプロデュース」  056.gif




c0152002_18560449.jpg


ご主人さまは、コレクションできるほどのお酒好きみたいで

夜の素敵な大人時間タイムも 予約でならOK!みたいです


星や月の明かりの下で飲む ビールほど美味しいものはないので

がんばりま~す



[PR]
by chant-rose | 2016-03-11 19:16 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

ベランダガーデン 完成~です



シャンテ・ロゼは、こんな大がかりな事もするんです066.gif



ガーデンプロデュース   056.gif




5月のオープンガーデン時にお越し頂き、「マンションのベランダを緑いっぱいにしたいんです~」と

T様。



現地調査をさせて頂き、本日、七夕の日に決行~です072.gif


雨??  はい。。  やはり雨女でした^^




昨日、第一便を運び、本日は、第二便と植込み作業です

さて、ベランダはどのように変わったでしょうか?






c0152002_17352753.jpg

まずは、完成直後に画像です


リビングは、北欧の家具で木の吐息が聞こえてきそうですよ♪





でも、最初はこんな感じでした。





c0152002_17355033.jpg


玄関からリビングに入ると、真っ先に飛び込んでくる山の景色。



その景色の前に隣接するマンションの姿や、

ベランダの様子が目に入ります。





長い時間考えて、洗濯物は、別の場所に干し、

カーテンを開けて生活したい、、、と想いを暖めてきたといいます








c0152002_17362441.jpg



打ち合わせ時には、

お客様のイメージや、これからの憧れる生活スタイルを聞きだします。





聞いた事を、私の中で更にイメージして

ご予算をだし、

それに合わせて仕入れを行います。



今回、重点を置いたのは、鉢の色です


ベランダの壁面色と床の色をチェックして、その色に同化する鉢を選択。







c0152002_17370134.jpg



そうすれば、ベランダという限られた空間に

数鉢、並べても威圧感ない。。ということです




もちろん、鉢の高さも計算しています。


立体的なベランダガーデンを作るポイントです








c0152002_17384515.jpg



隣接したマンションを隠す?ことはできませんが

そこにgreenを置けば、緩和されるのです。



常緑樹と落葉樹を組み合わせ、

葉先が揺れる姿も感じたい、、とT様の願いを考慮して

植栽を選びました。





そして、お嬢様と一緒に収穫できる喜び、、をと

2本のブルーベリーを植えました。





この季節、もうすでに、実をつけていますから

実を落さないように梱包して、運ぶ、、これまた大変でした^^







c0152002_17382670.jpg



でも、ちゃんとたくさんの実がそのままの姿でいてくれました。

もうしかしたら、、1個として落していないかもです








c0152002_17392123.jpg



ゆらゆら、、と動く葉が素敵な白樺も2本





c0152002_17394157.jpg




常緑樹と幸運の運気を運んでもらえるようにオリーブ






c0152002_17400721.jpg



木漏れ日が素敵なコーナーを作るであろうシマトネリコ





c0152002_17403398.jpg



常緑樹で可愛いポポラス(ユーカリ)




c0152002_17405615.jpg


この白樺も背が高いです





c0152002_17411919.jpg



手前足元には、ハーブたちも、、



駐車場からマンションの10階という長いアプローチでしたが、

なんとかご依頼、完成~です



1人で作業したかって??


いえいえ、、息子に頼みました。(人参ぶら下げて、、ね)





これからは、暑い夏を越え、秋を迎え、冬を迎えます


そして、来春、芽吹くことができるか??

育てるポイントで伝授しました。




でも、育てるコツは、ありふれた言葉だけど、愛情です

植物と対話していると、信号をキャッチできます。

対処が早ければ、枯れさせる、、というところまで進行しません。


T様  ご依頼 ありがとうございました。


T様の喜ばれる姿を拝見して、肩の荷が下りました^^







[PR]
by chant-rose | 2015-07-07 18:16 | ガーデンプロデュース | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧