<   2017年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

島根県からもお越し頂いての「ハーブコスメスペシャル編」  「自由部門」


2月1日より 今までご利用して頂いていた駐車場6番は、使用できません
シャンテ・ロゼの駐車場2台分か近くのコインパーキングのご利用となります。
よろしくお願いします







c0152002_18201276.jpg



月末となると、連ちゃんのレッスンで 少々バテ気味



花束のバラを分解して 今宵 お風呂に入れよう~っと053.gif

バラ風呂にて 1月の出会いに感謝

そして、明日から2月

心いれ替えて スタートするなり



「ハーブコスメスメシャル編」


お二人様が来られました

お一人は、わりと近くにお住まいで 看護師のお仕事をされています

お仕事が忙しくて *美魔女を1年かけて来れないから、、と。




もう一人は、なんと、なんと 島根県松江市からお越しです

その方はコチラ



昨年の11月に 突然の1day レッスン参加のお申し込み

今だから言えるけど、生徒さん分のハーブ苗しか用意してなかったのですが、

突然のキャンセルが出たのです


キャンセルが出るなんて あまりないことですが、

結果的にOK!となり 参加して頂いたのがキッカケとなりました


人のご縁というのは どこでどんな風につながるかわかりません^^







さあ~ たくさんアイテムを作ります


長時間ですが 頑張れるかな^^





c0152002_18253440.jpg



贅沢ローションを仕込んだり、

その日から使えるローションを作ったり




c0152002_18261674.jpg




仕込みは、こうして、あ~してと





c0152002_18265354.jpg




紫根の抽出法で アレコレ





c0152002_18274070.jpg




こんな風にカンタン浸出油の作り方を伝授したり





c0152002_18282039.jpg




仲良く湯煎かけたり

話をしながら  始めましてのお二人にも会話が弾みます






c0152002_18291487.jpg



何分?まわす?


感覚で覚えて







c0152002_18295588.jpg




出来上がりの液状をイメージする

ミルク?

クリーム?






c0152002_18242288.jpg




手練り石鹸の浸剤の入れ方、、

話ししている私が  ドボドボと入れすぎるアクシデント 052.gif



カンタンに見えて 奥が深いsoap作り だから 面白い



私が何故 手練り石鹸にこだわるのか?を話し

理解、共感の上での作業






c0152002_18224513.jpg



11時~からスタートして

気が付けば 3時をまわり 059.gif








c0152002_18232785.jpg


それでも たくさんのアロマ&ハーブコスメが完成して

嬉しいご様子^^



さあ、今宵から クレンジングから始められますよ





肌は変わります

甘やかすのでなく、肌本来が持つチカラを出す

出せるように 整えていきます




昔とちがって 取り巻く環境は、乾燥していますから

その分、ケアはしないといけませんが

シンプルにすることによって、

化粧品に頼らず 強く働いてくれる、、そんなイメージです






c0152002_18210288.jpg



途中は、お昼ゴハンも食べて





c0152002_18215555.jpg


カンタンランチでしたが、

美味しい~ねと言って頂きました

(シャケがよろめいていますが^^)




一日明けて、本日 嬉しいお言葉を頂きました

「高級化粧品を使ったかのような質感です」

「肌がいい感じ♪」と


その言葉を聞けて  私の疲れは リセットされました





[PR]
by chant-rose | 2017-01-31 18:58 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

教室のお知らせ







c0152002_18373812.jpg



シャンテ・ロゼのHPです



2017年度 花*プチサロン メニュー決定 


心とカラダが健康になる「植物を植える会」


「ハーブコレクション」土曜日の教室ができました。








[PR]
by chant-rose | 2017-01-30 18:36 | シャンテ・ロゼ便り | Comments(0)

ハーブレッスン 別日×別日   「自由部門」


c0152002_10065166.jpg


本格的な真冬が来る前に 大切に育てたハーブで

サシェにします




シャンテ・ロゼのハーブレッスン  お仕事や突然の用事で来れなかった方の対応

「プライベートレッスン」




自宅教室 サロンスタイルだから 対応できることでもあります







c0152002_18070182.jpg




生徒さんの熱意を感じることができます


だから

熱意をもって お返しします^^





c0152002_10082219.jpg



今月からスタートした「小さなメディカルハーブ教室」も

お仕事の都合で 別日対応となりました






c0152002_10085905.jpg


レッスンが始まる前は、

近況報告もしたり聞いたりで 楽しい時間でもあります



「先生、、髪 水で引き締めていますよ~」と私のブログを見て

行動し 良さを感じてくれてると

「髪がサラサラ。。」と言ってくれると 嬉しい~です






c0152002_10095127.jpg



私が書く つたない文章でも

信じて試してくれるなんて、、 責任を感じながらも嬉しいです


ただ、真冬の冷水は、気を付けてくださいね(温度差に注意してね)





c0152002_10105189.jpg



この生徒さんは、「ジャーマンカモミール」にアレルギー反応を出すという

キク科に反応するのではなく

ジャーマンの花のみ に反応



多分、数ある成分の何かが関係しているのでしょう

よって、プログラムのジャーマンは省き、「ヨモギ」で対応






c0152002_10113468.jpg



差し入れで頂いた いちご大福も プラスして

美味しいtea time





[PR]
by chant-rose | 2017-01-29 10:27 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

信じることから始めるハーブのある暮らし  「自由部門」

c0152002_18070182.jpg

気持ちの良い朝
主人は仕事。ならば 鉢の植え替え作業をするべし




「小さなメディカルハーブ教室」 新クラススタートしました。

コチラのクラス まだ途中入会できます







c0152002_18023781.jpg


シャンテ・ロゼのアロマやハーブのレッスンは、

様々な方々が受講しに来られます



看護師の方、歯科衛生士の方、病院の事務の方、

サロン経営の方、教室開講予定の方、既に資格保持の方

ハーブに興味のある方 などなど



どんなにステップアップした資格をお持ちの方でも

レッスンでは、皆さん同じ


「もう一度、復習します」と言われることも多いです






c0152002_18031243.jpg



ハーブは特に有効成分が重視される現在ですが、



基本は、

色がキレイとか、ハーブが可愛いとか、いい香、美味しい~

その感覚を大切にするにつきます



そこから

このハーブは、こんな予防に、体質改善に、完治目的に

と、レベルアップしていきます






c0152002_18034915.jpg



レモン健康を支持している私としては、

どんどんレモン(皮ごと、丸ごと使い)との相乗効果も狙っております^^







c0152002_18043010.jpg



チンキを作るけど

以外にこの質問はあまりありません

「何故、そのアルコールを使いますか?」とは聞かれませんね




これも大切なことで

数回繰り返す作業の中で

当たり前=何故?  と疑問に思えることも出てくるのです


そんな時は、遠慮せずに どんどん質問してくださいね





c0152002_18061508.jpg



文章を見て 理解して

実践して 理解して

使ってみて 納得する

そして、何回もレピートすることで 自分のものにする できるのです




シャンテ・ロゼが教室時に使うハーブティーは、ほとんど「生活の木」で販売されているものです

カンタンに手にいれることができ

価格の優しいものでないと続きませんからね


それと安全なもの




ハーブを育ててみればわかる「無農薬」「オーガニック」ということの疑問

本当にオーガニックなのか?



なかなか海外の農場を見学することもできないし

製造工場を見学することもできないので どんな衛生管理されているか

不安なのも事実。



だから、日本の厳しい機関を合格したものは、

安全だと信じることができます


信じるしかないのです


それさえ、疑うのなら すべて自分の育てるしか術はなし



何事においても「信じる」ということは強い味方なのです



[PR]
by chant-rose | 2017-01-28 10:11 | ハーブティー | Comments(0)

「ビワの木」を育てる理由は?   「自由部門」

c0152002_18015777.jpg


我が家の 大切な自然療法の源 ビワの苗木


昔は、食べた実の種を庭にまけば、知らない間に木になる、、

よくある話のひとつだったけど



最近の庭は、昔ほど広くなく 誰しも庭に植えなくなってしまった

でも、今さらだけど

すごいんですよ


ビワの葉療法って長い歴史があり言い伝えられてきたけど

近年は、科学的な研究も進められ薬用成分が明らかになり

現代医学に併用して ガンを初め難しい病気の治療を進めるのに効果を上げています



誰しもが経験する冷え性、便秘、腰痛など

ガン、糖尿病、高血圧、肝臓病、腎臓病、リウマチなどの難病にも効果を発揮していると

言われています

治せないとされているガンの薬も発明されたとニュースも出ているけど

高額です



使える人は、ごくわずか、、なのも事実。



できるなら 色んな病気の予防を心がけることを

普段の生活の中でとりいれることができたら、、と思います




毎日の中で大切なのは、やはり食です

食べ物、食べ方、飲み物



人生の折り返し地点に立った今、良いとされることを実践していきたいのです

私は、ハーブティー同様、ビワの葉茶も愛用しています


無農薬のびわの葉を手にいれようとネットで調べると

以外にも 高いです 065.gif


少しぐらい飲んでもカラダは変化しません

ある程度 カラダの中で成分が溜まり はじめて効果を発揮しだすと言われています


どれだけ飲めば?

どんだけ費用がかかる?


じゃあ、安全なビワの葉を育てよう~と思いました。


但し、鉢でコンパクトに育てます(ここがシャンテ・ロゼオリジナルです)

そうすれば、洋風の庭の中にビワがあってもおかしくないのです^^

見た目も重要ですからね


ビワの葉も素晴らしいけど  実の中にある種も素晴らしい~のです



2前半は、既にご予約頂いております

2月28日までは 受付います。


ビワは寒い冬に花をつけます

よって、2月末がタイムリミットです


「ビワを植える会」  

*バス電車でお越しの方も、軽い鉢で植えますので大丈夫です


お申込みは、メールでお受けしております

atoriehanabranko@hi-net.zaq.ne.jp


シャンテ・ロゼは「家庭でできる自然療法」を皆様と一緒に学んでいきたいと思っています








[PR]
by chant-rose | 2017-01-27 18:36 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

なんちゃって薪ストーブ点火 & 大人の球根遊び 「自由部門」


c0152002_18123421.jpg

薪ストーブ点火~



なんちゃって、電気ストーブですけど



玄関に置いてあります

2月近くになると 玄関がとても冷えこみます

なので、

夜、主人が帰宅するとき、レッスン時は、朝から点灯します



温かくて、 薪ストーブみたいで お気に入り

もう5年ほど前に購入してます(最近も販売されています~)


本物の薪ストーブ ほしい!です





「花*プチサロン」  1月は、「球根遊び」






c0152002_18140180.jpg




2Fの主人の書斎で 一足早く咲いてくれた ヒヤシンス





可愛い053.gif






c0152002_18210832.jpg


こんな感じの小さな花芽がついてる球根だったのに


少し観察するの忘れているうちに開花^^  (大きく育ちました)








c0152002_18132143.jpg




芽が出ている球根は慎重に扱います



根腐れも注意します


そして、クラフトを楽しんで頂いて






c0152002_18155815.jpg



完成~です


大人になった今、  「球根 楽しみ~」と



子供にタイムスリップして  観察しましょうね


花の命、、を感じることでしょう



[PR]
by chant-rose | 2017-01-26 18:29 | 花*プチサロン | Comments(0)

カラダを整えるハーブを育てます  「自由部門」


「ハーブコレクション」 春に向けて 12種類のハーブ育ててみませんか?




私が、アロマやハーブの資格をとり、日常生活に取り入れ始めたと同時に

ハーブを育てることにも重点を置いてきました。






何故、ハーブって 人を元気に 健康に導いてくれるのか?

理屈は、教科書やテキストにたくさん書いていますが、答えを知りたかったのです






c0152002_18174030.jpg



理屈だけではなく 実践的に。



手が汚れ、つめの先には 土が入り

日焼けして 汗だくになりながら 夏を越え

防寒服に身をつつみながらの 冬の作業


その繰り返しに  気が付くこと 沢山あります







c0152002_18181171.jpg




、、、だから

ハーブって すごいんだ~と思ったのです





人工的に 乾燥させているハーブしか知らないでは、

ダメ(私は、そう思っています)




特に それを仕事としている人は、ハーブの育つチカラさえも

知らないと 

有効成分は語れないと  私は思いました






c0152002_18185657.jpg



自分のため、家族のため、仕事として

様々な方々が ここシャンテ・ロゼ まで足を運んでくれます




いつも いつも思うこと

昔の人は偉かった!




植物から薬の成分を見つけて

植物のチカラでカラダを整え、 ある時は術後にも予防にも使用する




c0152002_18194188.jpg



ただ、昔とちがって 環境が違うので

道端のハーブや植物をカンタンに口にすることはできなくなってしまった




ハーブを煎じて飲めば、咳が鎮まるとか

下痢が続く時のこの植物をとか

カラダを温めたいとき、疲れをとりたいとき、体力をつけたいとき

様々な体調の変化を 植物で補うことができたなら


私は幸せ




c0152002_18201413.jpg



って、いう思いで育て始めました。





コレクションする種類は、厳選してます



安全で 健康に役にたち 安心して使えるものです


なんでもアリは怖いし

基本、根っこの部分は使用しません




c0152002_18212122.jpg



しっかりと勉強していても

まだまだ解明できない部分も多いのも本当のところ






c0152002_18220529.jpg



この「ハーブコレクション」12回の終了後は、


12種類のハーブが庭やベランダに咲くはず


ハーブガーデンができるのです 053.gif



わさわさ、、とハーブが育つ、

そのハーブを色んな知恵で使う




楽しいです

そして、何より ハーブの繊細な花やキレイなグリーンの葉を見るだけでも

心休まります





c0152002_18402596.jpg



今回、2人の方に植えて頂いた *ヤロウ ピンク





c0152002_18412287.jpg



白も可愛いよ^^


ヤロウ、、女性にとって大切なハーブのひとつ





[PR]
by chant-rose | 2017-01-25 18:52 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

安堵な愛  「自由部門」


お休みの日に 一足早い*結婚記念日をお祝いしました。

子供たちも 皆、結婚して独立し

安堵の中の記念日です



近場のちょっと有名な中華料理を食べに行き、

フカヒレスープも頂きました(コラーゲン摂取)



子供連れだと 遠慮しながら食べた記憶がある中華店、

夫婦二人だと 数種類のメニューで お腹いっぱいです






c0152002_20454648.jpg


朝一番に 花束が届きました。


今回も私が好きなお花

紫のチューリップや香豊なバラがメインです





c0152002_20462783.jpg



そして、昨日、お買いものに行った時、



私からは ネクタイピン

彼からは、ムーミンのグラスとスプーンたち






c0152002_20470395.jpg



もはや、豪華なものは興味がなくなりました





ほしいものは すべて手に入れたからでしょうか、、






c0152002_20474383.jpg




私の幸福感って こんな感じです(安いよ^^)



二人で買い物に行き

私の好きなキャラクターグッツを見つけて プレゼントしてもらえる

そんな安堵な愛 053.gif





c0152002_20484937.jpg



教室が終わり

花をいけ

カンタンゴハンで乾杯して

ショートケーキで 更に乾杯


新しい夫婦の暮らしの出発です




[PR]
by chant-rose | 2017-01-23 21:00 | 日々のこと | Comments(0)

「びまん性脱毛症」かも?    「自由部門」


*奇跡の50歳といわれるTowakoさんの本の中の言葉

大切にしたいと思うことも多いです


それは、私と同じ考えだから、、



「美髪は容姿も肌もカバーする」

「50代からの*美人は髪が放つ「オーラー美人」




夏から秋にかけて 誰しもが経験する「髪が抜ける」という症状



夏に デジタルパーマかけたし、、

紫外線に当たりまくってたし、、

原因を探せばたくさんある



日々の髪に対してのケアは 多分、人一倍努力してる私 (自称)





それが、12月が来ても、1月になっても

一行に抜け毛が治まらない


「このまま 薄毛になってしまうのかもしれない」なんて

真剣に悩む数か月








c0152002_10054657.jpg




50歳を過ぎての ロングケアって  本当に維持するの大変なんです

でも、まだロングでいたいし ロングに挑戦したい 私





日々、抜けていく髪を見ると、

「私、病気なん?」と


またまた、私の自己研究が始まりました。




そして、たどり着いたのは、「びまん性脱毛症」というキーワード



実は、もうすでに この「びまん性脱毛症」になっている人、多いです

気が付いていないだけで




「私は大丈夫」と思っていても

人が見ればわかる、、ものなんです



ただ、年齢的に仕方ないし、誰しもが経験することだから

と、信じて思っているから ね





「更年期は女性として 磨きをかける勝負の時」とTowakoさんは表現しています


私も 賛成なんです その考え、、

たとえ、人に笑われようとも^^




生徒さんに 「今、こんなケアしてる」と話すと

皆、大笑い007.gif





いいんです、  笑われても



キレイな歳の取り方をしたいと思っているし

その他大勢として安心したくない ややこしい私



でも、この超前向きな考えがなえれば、


 教室したり サロンしたり「美」について 語れません








c0152002_10012280.jpg



私が語ることで

もしかすると 同じような悩みを持つ人の 明るい情報になるかもしれませんから




「びまん性脱毛症」って ホルモンが大きく関係してきます



ホルモンと言えば、

イソフラボン、エストロゲンが代表の言葉ですが、

他にも重要なホルモンは カラダの中にたくさんあります




私は、「副腎腫瘍」もあるので これもホルモンに大きく関係しています



人間が生きるために必要なホルモン数値が過剰に多いか、少ないか?で

色んな妨げが出てくるようです



それも関係しての私の抜け毛


やれることは やります 029.gif



たとえ、笑われても、ね。




今のマイブーム

シャンプー&トリートメント後 の後は、「冷水で頭皮、髪を濡らす」とこと


「冬なのに大丈夫?」と聞かれるけど

これが大丈夫なんですよ



自分が続けられる方法を見出すからです


こんな簡単なことで もし、抜け毛が改善できるのだとしたら?

お安い御用、、です^^



冷水で頭皮を引き締めると

肌同様、毛穴がキュッと引き締ります

とすれば、毛穴から 抜け落ちそうな弱った髪をとどめてくれる

そう願っています


ただ、習慣にいなるまでは、その行為を忘れ

お風呂から出てしまうことも度々



最近、心配になって 頭皮チェックしてもらいましたが、

頭皮は素晴らしくキレイと褒めて頂きました。



ただ、目の疲れ、腰痛、自律神経などの影響も出ているみたいです




私は、有名人でも 芸能人でも 女優でもないけど

キレイな女性を目指して

精進していきます~


抜け毛、改善しますように。



この「びまん性脱毛症」は、若い人も多く、TVで見かける女優さんも

多くかかっているみたいです

原因は多いですが、

あきらめないで ヘアケア商品だけに頼らず 改善できるので

キレイを目指して 精進しましょう~ね




[PR]
by chant-rose | 2017-01-22 10:39 | 日々のこと | Comments(0)

背が届かないバラ剪定  「自由部門」


予定のない土曜日。

少し寝坊でもしようと思ってたけど いつも通りに目が覚めて

ショコラやシナモンにゴハンをあげるために シャッターを開ける

寒いけど いい気持


思いきって バラの剪定しましたよ





c0152002_18325690.jpg



我が家のツルバラは、地植えで育てているのは ほんの数種類




さすが地植え  数年もたてば成長は著しい

よって、剪定が大変




横へ 横へと流れていきます

高いフェンスに沿って誘引してるから 脚立なしでは 切れない




あと、少し背が高ければ 届くのに~と嘆く私(一人作業が限界があるね)


やたら 弱音を吐く私(いかん!)







c0152002_18330886.jpg



たくさんの方にいつも褒めてもらう

シマトネリコに自然に絡んだいく アンジェラ




しかし!  毎年 冬の剪定は、小屋の屋根にのぼって 毎年、行ってきた

充分な剪定が 花付きをよくする




しかし!  今年は 小屋がない = 上るところがない



脚立も入らないし、



当たり前だけど 背が届かない



充分な剪定ができない = 花数が少なくなる~



さて、今年は どんな咲き方をしてくれるか?


心配です~ 052.gif








c0152002_18332724.jpg



スモーキーな感じのアッシュウェンズディ

いい切り口の芽がない~







c0152002_18342133.jpg



ここは、西側の通路


植えた針葉樹が 2Fまで達するほど背が伸び & 隣接する家

日陰空間


あんまりバラは育たないけど

それでも 光をもとめて ツルが伸びてた^^



どう生かすか?






c0152002_18353637.jpg



ドキドキする 054.gif


春までの道のり




今回は、新しい花壇を L型に作り バラや紫陽花などを植えて

去年までとは違う景色になる、、はず




ちょっと心配な冬作業(今は、葉もなく とくに寂しいから)更に不安になる^^





c0152002_18363119.jpg



たくさんの花は 求めないから

少しでいいので 花芽をつけ  花を咲かせてほしい~

と、

ブツブツ 一人ことを言いながらの剪定作業でした。





案の定、主人は、午後2時ぐらいに起きて お昼ご飯


その後、まったり TVを見た 夫婦二人でした^^








[PR]
by chant-rose | 2017-01-21 19:03 | マイガーデン | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧