キャンドル 1day レッスン 募集開始です



c0152002_17382007.jpg


キャンドルレッスン 1day 



ようやく詳細が決まりましたので 募集開始します

コチラから




最近、TVでも紹介された 希少価値のある和ロウソクで有名な櫨蝋

ハゼノキから採取された伝統ある蝋でキャンドルを作ります




何故か?  いつか?


この櫨蝋で キャンドルを作りたいと思ってました。


それが今です^^







c0152002_17385172.jpg




和ロウソクも素敵ですが、和洋のインテリアに合い、

ナチュラルであり、シンプルであり、オーソドックスなデザインにしました



タルトキャンドルは、飾っておくだけで 可愛いですよ




例えば、いつか私が最愛の人のお仏壇に供えるのは、この櫨蝋で作るキャンドルだと

決めています(気が早いけどね)




自然素材であれば、頭や喉が痛くなることも軽減できるしねと 今から考えています^^





そして、可愛くありながら 安全性を重視しました







キャンドルガラスとタルトキャンドルに使用しているのは、南京ハゼの実

白い実は季節を選ばず  飾ることができます








c0152002_17394378.jpg




そして、こんな風に 小さなリースとしても 使えます   (リボンはつきません)



少々高価な櫨蝋で作るキャンドル 


 

でも、色目と優しい香、灯の色が 癒しの時間、空間を作ってくれるのは

間違いなしです





今季の櫨蝋には 数に限りもございますので お早目のご予約 お待ちしています



今回、ご紹介させて頂いたレッスンは、コチラです










[PR]
# by chant-rose | 2017-03-08 17:58 | キャンドルあしらい | Comments(0)

檸檬の木を植えて 使うということ


「植物を植える会」檸檬編




檸檬の木を植えて、檸檬の葉のお茶を試飲して、檸檬を日常生活に使うレシピを伝授


レモン×レモン×レモン







c0152002_08055605.jpg




キチンと摂り入れれば それなにの効果がでると TVでも話題になったレモン使い



私は、カラダの中にたまる石灰化を排出するイメージのために



皮ごと食べてます







c0152002_08063673.jpg



毎日食べるものは 特に注意したい



カビ予防 艶出しのワックス、育てるための農薬などを できる範囲で落としたい



何故なら カラダの中に溜まっていくからです





ちょっとした工夫で ワックスを軽減することは可能









c0152002_08072869.jpg




食べてみると


白いワタ部分の味がしっかりと出ているので 苦みを感じます




でも、その苦みこそが、、大切なんだと実感




c0152002_08081205.jpg



ハチミツの効能や良さも 最近また話題ですよね



そりゃあ、、蜂の巣からとれるわけだから 神秘的であり 栄養価があるのは

なんとなくわかる





必要なものの相乗効果を期待します





そのまま食べたり、紅茶にいれたり、ドレッシングを作ったり、お肉のソティーに使ったりと

アイデアは フツフツ浮かんできます^^








c0152002_08090098.jpg




じゃあ、、無農薬の檸檬  植えたら いいやんか~と

思ったのは、今から5年ほど前のこと



我が家の檸檬の木も  大きくなってきました。  (鉢植えです)





木を植える→ 花が咲き→ 「実がたくさんできる!」と思い → 小さな実を確認して

→ 雨、風の被害で落ちてしまう  → アゲハチョウの子供を発見(毛虫ともいう) 

→ 数個の実を確認できたら儲けもの → 秋がくれば 一安心 → レモンを実感

→greenから黄色に変化していく → たとえ1個の収穫でも とても嬉しい

→ レシピを考え 大切に使う  → 思いおこせば、今年 庭にたくさんアゲハチョウが来てた

→ 「無農薬で育ててくれてありがとう」と感謝の言葉を言ってくれてたようで






c0152002_08101471.jpg


だから やめれない 「レモン健康生活」

心もカラダも元気になるのです 





ご紹介した教室は、「植物を植える会」です      尚、レモンは終了しました




[PR]
# by chant-rose | 2017-03-08 08:36 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

生徒さんの自宅教室 オープン告知 & ハーブコレクションとは?


シャンテ・ロゼ オリジナル「ワーク活動」を受講して頂く方を応援したいと

「自宅サロン作り」を2項目特典をつけています



三田市のハーブ教室「カモミール」さん  4月オープン決定~です



HPでの募集開始となりました

自然豊かな土地柄と広いお庭が魅力ですよ♪ 

私は、カンタンにできるハーブ入りのパン系レッスンに魅力を感じています





「ハーブコレクション」とは、、



素敵に紹介してくれています






c0152002_08172885.jpg




1年間(12回)受講して頂きます


毎月、1苗の ハーブスケッチから スタートします




皆さん、口をそろえて言います「上手く書けないわ~」と^^


スケッチする時に 枝、葉のカタチなどを観察します







c0152002_08181620.jpg





「育てたハーブを使い 日常生活に役立てる」ことも重要アイテム


育ててみたものの、、ハーブの使い方がわからない?方も多いのが現実



アイデアレシピを楽しんで頂きます



この日は、ハーブソフトキャンディ 作り





c0152002_08185574.jpg



添加物、香料、防腐剤など 一切使わずに

アナログな作り方で トライしていきます




昔なら レンジもなかったわけですから、、ね






c0152002_08164403.jpg



ハーブは、西洋から来たものが多く、日本の風土と異なります


もちろん、ずいぶんと改良されて 風土に合うようにもなっていますが




そこは、やはり原産国に近い環境を知り、土、肥料をブレンンドしていきます






でも、こだわりすぎるのも 現実長続きしないので

HCなどで 気軽に手に入る肥料をブレンドしていくアドバイスです




1年(12回)終えてみたら、、

庭やベランダには、 ハーブガーデンが出来上がっています





c0152002_08533410.jpg



皆さん、過保護すぎるぐらい 大切に育てています^^


忙しくされていても 5分、10分 植物に触れる時間を作りませんか?


植物は、心やカラダを元気にしてくれる強い味方です



今回、ご紹介した教室は、「ハーブコレクション」です




[PR]
# by chant-rose | 2017-03-07 08:58 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

iroちゃんに教えられた 「プレッシャーと目の前の壁を乗り切る」方法

c0152002_18105095.jpg


長文です



孫のiroちゃん、、年中さんです(白いリボンがiroちゃん)



iroちゃんの幼稚園では、マラソン大会があります



昨年は、「マラソン」が何なのか?キチンと理解できず 「一緒に走ろう」とお友達に言われて

仲良く走ると思っていたらしく 当日 「競争?」みたいな感じでした




iroちゃんは、おっとりな性格です




今年は、ママが、「マラソン競技とは、、」とお話しをして 理解させての当日



少し理解したiroちゃん、「緊張」を学びました。





「頑張れ~」の合図をおくるからね と私は事前に約束してました



当日、iroちゃんを見かけ 合図を送りました



うつむくiroちゃん、、



いわゆるプレッツシャーなのでしょう


ずっと下を向いていました。





ママも私も 体育会系ですから 「一等賞になってほしい」「せめて5位までに」

「いえいえ、10位までに入賞してほしい」と

かなり期待をしていました




その期待が彼女に伝わっていたのでしょう=プレッシャー






下を向いて 顔を上げて 私に気づき、、約束通り 「頑張る!」の合図をくれました






「よ~い どん」と笛が鳴り スタートです

いっせいに走りだしました。




結構、本格的なマラソンで  「トラック」「道路」を走ります  もちろん安全な公園利用です






えっ、


えっ、






一位やんか~   大勢の年中さんの女子の中で   1位です






「ママ~  iroちゃん1位やよ」  「パパ~  iroちゃん 1位や」と私



道路での応援に移動しました





園児たちは、すごいスピードで走ってきました




まだ、1位です






その後は、抜かれていきました。



「iroちゃん 頑張れ~」と皆応援しました。




心が一つになり  心が大きくなって  エールを送りました





ゴールしたiroちゃんは、10位代後半





素晴らしい 走り作戦





でも、彼女はどんな風に思い、考え  トップに出たのでしょうか?



大人が想像する以上のプレッシャーが彼女を襲ったはずです





二日ほど経ってから iroちゃん聞いてみました。


「どうして 一番になって走ったの?」と


「なんか、、押されたみたいな気持ちやねん」と



人が押したわけではなく、自分の気持ちが自分を後押ししたのでしょうか^^






スタ-トする前、終わった後、

うつむいていた彼女の行動に理由があったかどうかまで聞きませんでしたが

プレッシャーと達成感  そして  悔しさも あったと思います


だって


「10位までに入れんかった」と 彼女言ってました^^





多分、今のiroちゃんは、10位までに入れる脚力は持っていないと思います





でも、目の前の壁を一生懸命 考えて乗り切り  喜びと苦しみや悔しさを知り

成長していく様は、あっぱれ~です 





大人はどうでしょう、、か




目の前の困難にすぐに  できない言葉を発します


〇〇だから  できない~と


弱音を吐きます




無我夢中で前に進むことを 子供から教えられました



私も、iroちゃんに感化され  「目の前の壁を越えます!」

トライ!あるのみ





[PR]
# by chant-rose | 2017-03-06 18:54 | 日々のこと | Comments(0)

ディプロマコース 卒業証書 第1期生

c0152002_09013797.jpg






花*プチサロン ディプロマコース   第一期生 卒業証書  


少々、遅くなりましたが「おめでとうございます」



これからも 季節の植物、リースなどをどんどん暮らしに取り入れて

「優しく穏やかな気持ち」で一日、一日を過ごしてくださいね


シャンテ・ロゼより




[PR]
# by chant-rose | 2017-03-05 09:09 | シャンテ・ロゼ便り | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン自宅教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧