ハンキングリース & ワイヤーピック作り

穏やかなお天気でしたね
こんな日は、ガーデンングがしたくなります



「花*プチサロン」今年度の最初のメニュー

ハンキングリース & ちょこっとワイヤークラフト  *こちらの作品は、WEBショップで販売します








c0152002_19014989.jpg



greenの場所にワイヤーピックを挿すと 引き立ち 可愛い







c0152002_19025892.jpg




イスの白と同化したけど 実物は可愛い




c0152002_19022006.jpg




ちょっと 上級テクを使って バランス難しいけど 可愛い







c0152002_19011929.jpg



蕾が多くて 寂しそうに見えても モリモリになって

可愛くなるよ







c0152002_19040680.jpg



皆さん、「難しそう~」と言うけど


上手にこなして  「小さな工房」は笑い声でいっぱい♪







c0152002_19043695.jpg




それなりの ピックになる


ハンドメイドは やはり可愛い




花材は、教室によって変わります

今日のクラスは、「アプリコットな感じ♪」にしたくて

黄色、オレンジ、白、緑


早く春にな~れ




[PR]
# by chant-rose | 2018-01-19 19:16 | 寄せ植え教室 | Comments(0)

嬉しいこと & ハーブコレクション

先日、花友さんから連絡頂いて
整理した バラの苗を下さると言う
去年、お邪魔した時に「このバラ 枯らしてしまったの」と言った
何気ない言葉を 覚えていて下さった^^
嬉しい
大切に育てられますように。有難うございました




「ハーブコレクション」    募集してま~す


昨年は、「小さなメディカルハーブ教室」に通って頂き

見事、検定も合格した 看護師のFさん


今度は、コレクションを学びたいと 連絡をくださって





c0152002_19315220.jpg



ベランダで育てるということと

あまり植物を育てたことがないという

大丈夫^^




検定まで取ったら

やはり ハーブの成長を見届けたいと思ってくるもの







c0152002_19323354.jpg




どんな風に 夏を越え

冬に耐え、春に芽吹くのか、、知りたくなる






c0152002_19355915.jpg




観察して、 収穫して、それを日常の生活に使えたなら


きっと

もっと

ハーブが好きになるはず








c0152002_19334363.jpg




今回は、レピート率が高い「ローズマリーで作る食器洗剤」

皆さん、繰り返し作り「とても いいです」と褒めてくれるレシピ








c0152002_19342927.jpg



ハーブを育てると わかること



微力だけど 環境問題を考えたり

自然な雨や太陽に感謝できる







c0152002_19350019.jpg




土に触ることによって

体内の毒素を吸い取ってくれてる感じがする



忙しい毎日だからこそ

植物を愛でる時間を作る






c0152002_19354394.jpg



たとえ、5分でも

「優しい時間」を持てたなら 後の7時間は 思い切り働ける


日本人は働き者だものね




F様、また1年 よろしくお願いします~

1dayで作った*ハーブ香瓶も 寝室に置いて楽しんで下ってると聞いて

嬉しいです




[PR]
# by chant-rose | 2018-01-18 19:56 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)


今日は、朝から 眼科へ
病院って 待つのが苦手(誰でもそうかもね)
まわりを見ると お年寄りの方が多い
押し車を押している人もいた(結構 多い)
看護婦さんは、大きい声で話す^^
聞こえてるのか? 聞こえていないのか?無表情の人も多い
それでも 「一人で生きようとしてるんだな、、」と思いながら
亡くなった父のことを思い出した。(もう少し長生きしてほしかったな)
父の歳を越える日が来るのだろうか^^
私も 一人で身の回りのことができるそんな人生を送らなければと。







c0152002_18400990.jpg




好きだった岩城滉一さんの奥様

62歳。


私も60歳越えたら 髪 染めるのやめようかな^^

でも、すごい勇気がいるよね


でも、なんか いい刺激 頂きました~







c0152002_18404982.jpg



主人が買ってきた

私が「ほしい~」と言っていた 子ども向きの植物図鑑


この夏、孫にiroちゃんと一緒に その辺に咲いている草花の観察をしよう~と

去年約束したからね



でも、すごい優れものだ







c0152002_18420096.jpg




これも 主人が買ってきた

買ってきたら 速攻に速読してた^^



もう全巻そろったかな^^(私は読む時間がない)


孫の女子たちが もう少し大きくなったら 読んでほしいらしい


子供でも読めて理解できるアロマとハーブの本だけど

大人でも充分 勉強になる



いいヒント もらえる






c0152002_18423466.jpg



去年の買った本

大好きな雅姫さん







c0152002_18430672.jpg



今月 レッスンのtea timeにお出ししている ぜんざいのあんこ

このレシピで作りましたよ




意外にもカンタンだし 失敗しないし   美味しい~



いつか、私も レシピ本出したいな^^


夢かな


叶いますように












[PR]
# by chant-rose | 2018-01-17 18:59 | 日々のこと | Comments(0)

薬草コレクション「ヨモギを植えて」「ヨモギ黒糖」を作る

c0152002_09420412.jpg


大切なカップで頂く温かい飲み物







c0152002_09423616.jpg



それは、「ヨモギ黒糖」

豆乳とヨモギ黒糖をいれただけのシンプルな飲みもの





今回ご紹介するレッスンは、まだ始まったばかりの

「薬草コレクション」




NO3は、「ヨモギを植えて」「ヨモギ黒糖」を作るの巻




レッスンを受けた生徒さんから 早速連絡が入りました

「牛乳とヨモギ黒糖をいれたら美味しかった♡」と

「食パンの上にクリームチーズとヨモギ黒糖をかけると すごく美味しかった」と





嬉しいですね

実は、小さなお子様も 「美味しい~」と言ってくれています


子供の舌は、正直ですからね




今は、冬

よって ヨモギの苗は 地上部は枯れています(根はすごいですよ)





c0152002_09444794.jpg



ここで お子さんも参加♪



参加して 土を入れたからでしょうか、、


食育の一貫だと思っています







c0152002_09463835.jpg




春になって 貴重な若葉を逃さないように収穫すること

地植えに植えると 恐ろしく繁殖すること






あぜ道にでも咲くヨモギは強い生命力を持ち

素晴らしい効能を持っています


飲用、お料理や食事にどんどん取り入れていきたいですね


もちろん、ハーブコスメ、入浴剤として大活躍します







c0152002_09432898.jpg




ヨモギを収穫した時のイメージレッスン


ドライにする方法を伝授(大切なやり方です)







c0152002_09440949.jpg




そして、今回のもう一つの目玉


「黒糖」


私は、よく「黒糖」を使いますが、

すごい栄養があります。  これを知ると知らないとでは、砂糖の使い方が

変わります^^







c0152002_09460448.jpg




カンタンでいて

美味しく 健康に繋がればいいな♪




子供たちが小さい頃は、母が3人の孫を連れて あぜ道散歩によく連れだしてくれていました


畑や田んぼの付近は、生きた辞典 です




ヨモギやれんげ、ツクシなど

母が孫に伝えてくれた事は、たくさんあります(田舎に住んでるわけではありませんが)




それは財産です



しかし、昔と今では、目に見える環境も 見えない環境も違うので

自分で育てて

そのヨモギを  私も 子供や 孫たちと「お餅」でも作りましょう




私が小さい頃、「擦りむいたら ヨモギの葉をこすって その汁をつければ治る」と

誰かに教えてもらったこと




ハーブを勉強することによって

「本当だったんだ」と知ったのです


昔の人は、偉かった!


私もそんな 小さな日本昔話を これから日本で生きていく孫たちに

伝えていきたいです







[PR]
# by chant-rose | 2018-01-16 10:10 | 和ハーブ | Comments(0)

遠く離れている生徒さんとの *やりとり


シャンテ・ロゼオリジナルの「ワーク活動」   お届けレッスン」



ここ神戸から遠い「島根県」の生徒さんから メールが届きました

「ワーク活動」の36単位もほぼ終了しようとしている段階です

生徒さんは、すでに10年以上も「自宅サロン」を経営されていて

「教室」にチカラをいれようと シャンテ・ロゼの「ワーク活動」を利用してくださいました

そして、昨年は、3回ほど ここ神戸まで来てくださったのです




メールの内容をシェアします


頻繁に会って レッスンを受講して頂いているわけでなありません

生徒さんが 自ら 画像を送ってくれたり、質問をしてくれます




「小さなメディカルハーブ教室」で失敗が多いとされるアイテム作り




c0152002_18331095.jpg

Q)美肌クリーム感想と質問です。
(手でうまく作れなかったのでオイルを湯煎にかけながら少しずつ
ローションを入れながら電動のミキサーをかけちゃいましたが
駄目ですか?
駄目な理由があれば教えてください。
自分で泡立て器を使う事が大事なのか?
湯煎にかけ過ぎると良くないのか?



このクリームは、乳化剤を使わず、電動泡立て器も使わず
昔ながらの 本来のやり方を伝授



今は、時短で 電動を使ったりしますが、
あえて、ゆっくり~と シンプルな技術を伝授







c0152002_18492894.jpg




ハーブサシェのブレンドは、「いい香~」と褒めて頂きました






c0152002_18503198.jpg




ハーブゴマージュの写真

c0152002_18515400.jpg



仕込み写真もキレイです





そして、
「最近ハーブローションの使い始めは良いのですが、
何日か続けると眉毛の辺りやまぶたが痒くなって腫れたり
します。」と




返答したのは、
症状は、寒暖アレルギー、乾燥、pm2.5や黄砂などの有害物質付着 可能性あり

最近多いこの症状。

TVでも 専用に薬がCMされているほどです



赤みにある症状の時、
痒みがある時、のハーブ処方例も伝授

それでも 収まらない時の手当も伝授させて頂きました



すると メールが届きました

「そういえば、わたしそよ風アレルギーでした!
腫れやかぶれに合わせた
ハーブも教えて頂いて
ありがとうございます。」と




こんな感じで
遠く離れての受講ですが
とても近い存在となっている生徒さんです



さあ、後少しで「ワーク活動」も終了です

今回のメールの主は、この方です^^


画像や質問を下さる生徒様たち
本当に有難うございます


















[PR]
# by chant-rose | 2018-01-13 19:08 | *お届けレッスン | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧