タグ:自宅サロン作り ( 3 ) タグの人気記事

京都からお越し頂きました「自宅サロン作り」NO2


シャンテ・ロゼ オリジナル「自宅サロン作り」



京都からお越し頂きましたのは、T様。  


1回目の記事はコチラです








c0152002_18015273.jpg



普段の日常生活でも 教室の時も たいがいは、カーテンを全オープンしてますが

たまに 閉めます


家に引っ越し時に作った 吟味したカーテン

厚手のカーテンは使用せず、白いカーテンのみ


シンプルだけど とてもお気に入り

もし、作り直しても 同じようなものをオーダーするでしょうね^^







c0152002_18031285.jpg




玄関は、まだお雛様ムード


大好きな花のひとつ  コデマリ  


ヒラヒラと舞い落ちる花びらも可愛いです(庭のコデマリは新芽がやっと芽吹いてきました)







c0152002_18035773.jpg




T様、、、 隠れ家サロンにする物件を 探し中



1か月前にお越し頂いた時と、今回とでは、取り巻く状況も変わってきました





今回は、「何故? 今の職(アロママッサージ勤務)にたどり着き、」

「何故、独立しようと思ったのか?」をじっくり スポットをあてて聞きました





そして、これから 何を柱にしていくのか?


していきたいのか?  と現実問題を ひとつひとつ明確にしていく作業です







c0152002_18043395.jpg





オープン日を T様は決めています



その日に合わせて 行動していきます

とはいえ、ハードな仕事をしながらなので 大変だと思います



大変だけど、 その大変な思いを乗り切っての独立です




いい物件が見つかるといいですね。



物件探しとその空間作りは、 キチンとイメージを持っていた方がいいです
(住宅関係の仕事をしてましたから わかるんです)







私は、 とにかく こんな風なイメージでした





c0152002_18065736.jpg




森の中にある 小さな木のお家みたいなショップ



現実は、駐車場半分スペースに建てたログハウス風の小屋でしたけど

イメージは大切にしました^^(今は、小屋ありませんけどね)







c0152002_18073178.jpg




そして、木々が優しく風になびく 庭






ここ↑ 軽井沢です^^





この軽井沢を 自分の家の敷地に再現したくて  庭作りも頑張りました




1度、庭作りを始めると 手入れをしないといけないので

気が付けば、、 「真っ黒になってて」

気が付けば、、「シミも増えて」




あはは、、何してるんだろう~と思うけど(コスメ研究してる身なんで)


お日様が大好き





T様と ざっくりと オープンまでの スケージュールを決めて 意志の確認作業



さて、彼女は、どんな物件を決めていくのか、 超楽しみです










[PR]
by chant-rose | 2017-03-10 18:41 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

お家が好きでないと*自宅サロンの継続は無理かも、、


昨日は、iroちゃんの幼稚園で「お雛祭り会」があり 劇を披露してくれました

写真は禁止でしたので お披露目できませんが


iroちゃんは、大抜擢 「因幡の白兎」のお話しに出てくる「八上姫」でした。

ジャイケンで射止めた お姫様の役でした^^


ママにお姫様を再現したかのような髪型にしてもらい 役になりきってました。



その後、主人と久しぶりにカフェへ

なんと、そこは 主人が若き時代 ゴルフの前によく行っていたという老店

サイフォンで美味しく 無駄なく 敏速に 珈琲を淹れています

ミックスサンドと産地の苺のロールケーキも、、


またまたその後、お味噌用にいれものを探しに 西へと、、






ワイヤーの先生に許可得て 写真を撮り、ご紹介させて頂きます





c0152002_09520666.jpg




始めて ワイヤーの先生のお宅に行ったとき、

劇的に興奮したのを 覚えています




先生のご自宅は 公団の一室

昔からインテリア雑誌に何度も何度も掲載されるほどの 素敵空間

でも、

現実 見たら、、  興奮収まらない







c0152002_09523381.jpg




私も主婦なので

主婦根性とやらが芽生え、、 「洗濯機はどこ?」「炊飯器はどこ?」「洗濯物干せるの?」

なんて 頭の中の半分は  興奮   後の半分は 現実的な質問がフツフツ、、と







レッスンに通うことで  先生の日常生活が垣間見え

お人柄、カリスマ性、ライフスタイル すべてに刺激を受けたものです






c0152002_09525985.jpg




この通り、インテリアは、白に統一されています




でも、もともとは、こうではなく  進化しているのは

昔の雑誌を見れば すぐにわかります




もう何十年  30年以上?  40年以上になるのかな?




自分らしい ライフスタイルを求め ずっと進化していること


素晴らしい~






c0152002_09531199.jpg





一番は、、

この場所で  子供二人を育て 独立させていたこと





小さなベランダには 季節の花やハーブが咲き

溢れんばかりの 生命を感じます




でも、  洗濯物やお布団もほしていたいたとは 想像できない



なんせ、洗濯物のポールまで 白に塗ってあることに気が付いたのは

随分と年数が経ってからです







c0152002_09532738.jpg




ご自分の作品も たくさんディスプレイされているとともに

細々な雑貨類が たくさん飾られています



お高い食器さえ、、そこにあって  日常使いなんです







c0152002_09534209.jpg





掃除です


家は築何十年と経っていますが  どこを見ても  


お掃除が行き届いています



ベランダさえも  キレイ



もちろん、先生は言います「教室の時は、見せたくないものは隠すよ、、」と






c0152002_09535868.jpg



コツコツと集めたビンテージものや

近くのHCで手にいれたものも


先生の手にかかれば 素敵なものは更にランクアップして

生徒たちは、誰しも  真似したくなります




そして 先生の家に対しての愛情が感じられます





家族のための家を ご自分のアトリエとして 兼用して使い

素敵に維持されていることは  とても感化されます




「ワイヤー教室」も今は 色んなところで あると思います



素敵な家のインテリア空間をサロンにしていることも多いと思いますが、

意外に、、

掃除に手を抜かれる人も少ないのです




何もしなければ どんどん築年数が増えて 劣化していく家ですが

そこを工夫したり

アトリエ風にアレンジしたり



ご自分の手を加え 愛情を加えた 空間は  必然的に 人が集まるような

気がします








c0152002_09541255.jpg




私も、教室準備で  毎回 掃除から始まります (だから夏は汗だくだく)


リビングの窓、カガミ、WCのカガミも毎日のように磨きます



毎日 磨いていても 家族がいると、 またすぐに汚れたりします



庭も、、

見せるスポットを作る前に  掃除からスタートします

なんせ、犬がいます(2匹もね)



だから、庭を掃き、水で流す ところから 始まります


決められた時間内でのルーティン作業。。






c0152002_09544413.jpg



でも、そのお蔭で  キレイが保てているように思い

家に対する愛情も 増してきます




お金があったら、、こんな風にリフォームしたいな、、なんて妄想も膨らんだり





c0152002_09550518.jpg




普段できない掃除は、 年に2回は「大掃除」と名付けてします


キレイな空間で お招きすることが 一番のおもてなし  だと思っています




私は、月に1度 ワイヤー教室へ通い  刺激とやる気  を充電します



歳だから、、の言い訳しません

忙しいし、、の言い訳はキライだし





その繰り返しで  一日、1か月、1年、10年と

自宅サロン(教室)を継続させ 進化させてきました




これから 自宅サロン(教室)を始める人も  焦らず 

でも、好奇心と刺激  それを自分なりにアレンジして  謙虚に素敵を認め

自分のカラーを見つけ ワクワクしなから 試行錯誤繰り返し

作っていきましょう~ね




大切な自分空間に 愛情をかけましょう







[PR]
by chant-rose | 2017-02-26 10:34 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

自宅サロン作り  「訪問しました」


シャンテ・ロゼ オリジナル レッスン「ワーク活動」


特典は 「自宅サロン作り」を2項目 受けて頂くことができるのです
(もちろん、必要な方にだけです^^)




この春、自宅サロン(教室)をオープン予定にされているT様


自宅サロン作りの 2回目は、私がご自宅にお伺いし、 サロンとなるスペースのチェックです



きっと、緊張したことでしょうね、、

そんな様子が彼女の全体的な様子から伺えます

だから、、



誠意をもって チェックして 改善法をお伝えします

粗を探すのではなく

「家族のリビング」だったのを 「サロン」として 活用できるように シフトしていくお手伝い




嫌われシャンテになって  チェック開始~






ドライブ感覚で 向かいました





c0152002_19240124.jpg




広い庭

冬の落葉樹が目立つ中、、やはり飛び込んでくるのは こちらの素敵なコーナー



「このパーゴラに  植物を這わせたら  超素敵なコーナーを作れるよ」とアドバイス






c0152002_19242892.jpg




これまた 大きな犬小屋?

以前は、大きなわんちゃんがいたようで 

この大きな小屋も 素敵なオブジェにできることを伝授






するか?しないか? までは 関わらない


提案のみ^^







リビングに入ると





c0152002_19255404.jpg




どっしりとしたソファのコーナーが目に入り


新調したとのこと


座り心地はOK!





そして、私  キョロキョロとする






c0152002_19264678.jpg





リビングから あの広い庭を確認する、、けど

カーテンで遮られてる





遮光カーテンの威力は すごいけど  抜け感がない



抜け感が少しでもあると、明るく見えるし、広く見えるし、


何より、greenが目に入るだけで 癒し空間が出来上がるのです




これ、greenマジック









c0152002_19262469.jpg





カーテン開けたとしたら、、







c0152002_19270518.jpg




半分だったら、、




なんて、一人で 開けたり 閉めたり






庭を維持するものとして 春~秋は 緑がキレイのは当たり前で

何もない冬に

庭の素敵感を演出できるように なればOK!


でも、この技は ハードルが高いのです^^








c0152002_19273854.jpg





まあ、なんて 素敵なユーカリのリースかしら??


そうです。  シャンテ・ロゼのリース作りにも参加してくれていたのです

いい感じに ドライになってますよ~







c0152002_19281705.jpg




美味しいカモミールティー


出すタイミングの温度  とても大切です


手順良く準備して 美味しく飲んでもらうのも 大切な技







c0152002_19284294.jpg




多分、レッスンメニューにもなる ハーブ入りのランチ



私も よく生徒さんに褒められます

「先生、いつの間に作ったの?」って


なるべく新鮮なものをと 思っているので あまり仕込みせず

簡単なものを出していますが、、



慣れです


何度も 何度も こなすことによって 能率よくこなせるようになります







c0152002_19290282.jpg




「本当にオープンできるかな?」と

お決まりの弱気言葉がポツリ、、


でも、


できるんです


オープンは、、


ただ、継続していくことの方が難しいのです






彼女は、私が指摘したことで 納得したことは すぐに行動してくれます



そんな彼女は、自分のカラーを見つけて定着させていけると思います




起動にのるまでは 大変です(精神的に)

けど、


仕事としていきたいと決めたなら  コツコツ作業です



数日後、彼女と会い、 感想を聞きました

なんとも 前向きなご主人様の支えもあり  スタート地点にむけて 更に頑張り始めました


仕事だけど

わくわくする感じを忘れないでほしいです





[PR]
by chant-rose | 2017-02-18 20:00 | 自宅サロンの作り方 | Comments(2)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン自宅教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧