それでも変わらぬ日々

美容院へいくために3時間 家を留守。
気が気でならぬとは、このこと
シナモンが心配。
介護をしている人の大変さを知る
留守の間に何かがあったら、、と思う気持ち
だからと言って ずっと家にいれるのだろうか
それは、あまりにも酷な話。



いつ解放されるかわからない介護生活
簡単に介護する!とは手をあげれない私がいます
本当に考えさせられる時間でもあります



シナモンの容態は良くなることはなく
暑い太陽の下で懸命に生きています




悲しい気持ちでいっぱいですが、 それでも変わらぬ日常があります






c0152002_19152386.jpg



30年と少し前の 暑い7月に 次女が生まれ
夏に咲く 百合の花のように 優しく 凛として 里を愛する娘で
いてほしいと名付けたのです


ユリの花は、風に負けることなく 真っすぐに咲いてくれました
彼女も 凛として 3人のママになっています


月日が流れるのは早いです
あれから30年以上の年月が経ったということです






c0152002_19154815.jpg



義理母の傘寿の祝いで
東京から義理弟夫婦が来て 舞子ビラへ



海、橋、サンセットと すても素敵な場所での中華料理でした

ベージュのバラの花束を贈りました^^





ある日、「ママ、私のところでBBQするけど 来る?」と長女からお誘いあり
長女宅にて 次女家族も合流してのBBQ





c0152002_19161961.jpg



娘の旦那さんたちが 焼いてくれました
突然で、主人は不参加でしたけど
束の間 楽しい時間は必要です







c0152002_19164959.jpg




孫たちのエネルギーは 有り難い








c0152002_19034639.jpg





少し前のこと
長女の子供たちを お預かりしました


キルティングのラグは、孫が、一人、二人、、、と増えて
ケガしないようにと 敷いたもの




でも、これがいい遊び道具になって

「ぞうさんは、どこ?」「ライオンさんは?」なんて
よく遊んだものです







c0152002_19043330.jpg



孫たちのオモチャをいれるために用意してたBOX
もう我が家ではあまり必要なくなりました。



この箱いる?と聞くと
「いる~」って 長女の子供たち



しかし、その後、孫1のiroちゃんは、移動した箱に気づき
「あれ、おばあちゃまのところにあったやつ?」と聞いてきました

私、ぎくっと^^

覚えてたんやね。







c0152002_19053691.jpg




今日のシナモン 







c0152002_19061497.jpg



今日のショコラ ドアップ








c0152002_19064937.jpg



あまりにも暑いので 風を送ります


昨日、息子夫婦来て
「シナモンに扇風機 したりよ」と息子


たまに来て、毎日介護している私に言う^^
介護あるあるの話だわ


でも、風を送ってやったら
なんか、気持ちよさそうでした







[PR]
# by chant-rose | 2018-07-18 19:49 | 日々のこと | Comments(0)

お茶のチカラは、すごいから

小さいながらも*自宅教室をしている身
よほどの事がないと お休みできません
それは、趣味でなく 仕事だからです


悲しいこと、理不尽なことがあっても
笑顔でいなければいけません
それは、仕事だから お客様に嫌な思いをさせてはいけません



教室の準備をします
汗をかきます
シャワーで汗を流し、涼を感じたら 仕事人の自分がいます



でも、
心を開いた相手、それは、生徒さんであっても お客様であっても
素の自分を見せれる時があります



そんなご縁に助けれている私です

教室をしていて良かった^^と。






「薬草コレクション」も 残り3つのレッスンになりました



今回は、「クロモジを植えて」「ドクダミローション&ドクダミ茶」です



既に詳しいレシピは、前半で渡しております
復習と、「レシピを繰り返し読むことの大切を」学びます






c0152002_11401432.jpg



広くもないテラスの上の 大き目のパラソルふたつ

暑い太陽と 突然の雨を防ぐため







c0152002_11404938.jpg





室内の観葉植物を移動させて
室内に入る紫外線を和らげる工夫(水槽があるので)






c0152002_11412642.jpg





私作の 籐のランプで 涼感の演出^^









c0152002_11420089.jpg





植えたドクダミは 元気に育ってますか? (お届けは、ご自分のドクダミを使用します)







c0152002_11423162.jpg




皮膚ケアの万能薬として 是非、使いたいですね


あせもができる時期にぴったり

オムツをしているお子さん、蒸れて 赤くなったり ジュクジュクしたり
症状ないですか?


そんな時は、ドクダミ&クロモジのローションや クリームで保護するおすすめです
*ローションのアルコールに注意します







c0152002_11430520.jpg



ドクダミのお茶も  摘んで ドライにしたらOK!ではありません
ひと手間加えることで
独特な嫌な香も少なくなり 小さな子供でも飲める味に変わります






c0152002_11433880.jpg




クロモジは、日本を代表する大切な植物

お茶にしたり 入浴剤、サシェにします



薬草コレクションでは、和ハーブを日常に使うことを ご提案します
1番カンタンで 摂取しやすいのは、「お茶」です




水溶性の成分しか 取れないとしても
摂ると摂らないとでは、大きな違いが出るように思います



但し、薬はないので 即効性は期待できません
食品として 毎日飲む水分を シフトすることで
ケアと予防ができる、、そんなイメージです








c0152002_11445321.jpg




昨日のシナモンさん、
もう足腰は弱く かがんだ状態で小屋に入れないはずが
入って、出てきた^^



回復する?と期待してしまうのだけど
そんなことは、ない




介護している私への 恩返しだろうか
「最後まで生きるよ」と そう感じ取れます



今日も暑い1日、頑張ろう
もちろん、笑顔でね





[PR]
# by chant-rose | 2018-07-16 12:28 | 和ハーブ | Comments(0)

自分のため、誰かにめにハーブティー & シナモンのおすわり

今日も1日暑くなりそうです。水分をこまめにとって 熱中症の予防です


朝、🐶たちの餌をあげる前に
テラスを水で流し、シナモンの下半身を洗う、、そんな日々が続いています
キレイにしてから ご飯です
立たないと、水を飲まないという頑固な性格もあり^^
氷を口に数回 運ぶようにしています








c0152002_10183459.jpg





「ブレンドハーブティーレッスン」    No11となり 残すところ来月1回
 
このクラスは、9月より「ハーブ手練り石鹸教室」を受講して下さいます

プライベートレッスンにて、受講募集しています






今回のメインハーブは、ローズマリー






c0152002_10143376.jpg



若返りのハーブとして有名ですが、
何故、その逸話が生まれたのでしょうか?



それは、ローズマリーを育てるとなんだか 理解できます



歳をとると 訪れる「老化」





c0152002_10194394.jpg




「老化」と言っても
起こる症状は様々。


末端の冷え、食欲不振、不眠、のぼせ、忘れがち、肩腕、脚腰の痛み等々。


血流の流れが悪くなっての原因も多いです






c0152002_10203617.jpg


テーマは、「冷え改善」



冷えは、万病のもと
昔から言われています。  その通りだなとこの歳になったから理解できます



若いつもりでいても
「自分は歳とらない」なんて、ありえない話で



みんな平等に歳をとり 仲良く「老化」します^^







c0152002_10211313.jpg



でも、何かを+したり、工夫、努力すれば
その症状を緩和したり、「老化」の速度を遅くできたりするように思えます








c0152002_10214763.jpg




一度に 色んな症状を味わうのは、とてもしんどいですから



ゆっくりと 自分のカラダに問いかけて
ゆっくりと 老いを感じる ことが大切なように思います




でも、私
負けじと、「若返り」というキーワードは見逃せませんけど^^








c0152002_10222292.jpg




tea timeも 甘い糖分を選らすように心がけています
少しの糖質は、身体にも必要ですから 頂きます





11回目にして 質問が生徒さんから出るようになりました
「娘が冷え性で、、」とか「酸味の強いのが苦手」とか



学習したハーブティーを ご実家のお母さまに プレゼントしたり
皆、自分、家族の事を頭の中で描き
為を思って、ハーブティーを進める、飲む


そんな事が大切なんだと思います


自分のため、誰かのために 「ブレンドハーブティー」は、私にとって
常備薬な存在です









c0152002_10230248.jpg




体調のいい時は、立たせてから 30分ほどウロウロして
チカラつきて 
私のおニューの 長靴の上に座り込む シナモンさん

もう何回目でしょうか^^



今日は、お腹の当たりに氷袋を置いて 冷やしています


[PR]
# by chant-rose | 2018-07-14 10:57 | ハーブティー | Comments(0)

「永く愛される自宅サロン(教室)」の作り方

おはようございます
今朝は、いいお天気です

新年を祝い、主人と二人で今年の抱負を語ったのは、ほんの半年ほど前
たった半年の間に 色んなことが起こり 変化していきます

先々のことは、予測もつかぬことおが起こりうるのは、人生でしょうか、
だからこそ、1日、1日を大切にし、精一杯過ごさないといけないと思います




「永く愛される自宅サロン(教室)作り」

最近、また受講して下さる方が増えています



ずっと前から ブログを見て頂き、「自宅サロン作り」にお申込みをしてくださいました。





数ある「サロン作り講座」の中から「シャンテ・ロゼ」を選んで頂いた理由は?



健康やライフサイクルによる変化をサポートできる自宅サロンとして、
一人の方と長く関わりたいた思っています


その中でシャンテ・ロゼさんは

長くサロンを続けてこられて

一年コースのメニューなど

一人のお客様とも長く関わられて

おられるので、どのように運営されらているか気になりました。

また季節を大切にされているので

素敵だなと思いました





30代前半の 若くて キレイな女性です。 家庭も持たれていますし、
沢山の学びもされています



出張講座ということで 姫路までお伺いさせて頂きました。








c0152002_20353879.jpg




素敵なシンプルで 少し北欧を感じるインテリアです


もうすでに ブログも作られ、「サロンオープン」に向けて行動されています

なのに、何故 今、私が必要だと感じられらのでしょうか?





11時からスタートして 3時までの間、様々な話をしながら
彼女の本質、原石を見出していきます




このチカラは、何かを学んで資格を得たというようなものではなく
私の仕事経歴、人生経験が役にたち
何よりも、好奇心旺盛、「有言実行型の私」だからできる技だと
自負おります







c0152002_20360030.jpg





1回目のレッスンが終わろうとする30分前に
彼女に提案事項、、





彼女、目を丸くして
「え~、、」みたいなリアクション^^


いいアイデアも出てきました




レッスンが終えた翌朝、 彼女からのメールです
シェアさせて頂きますね




おはようございます。

昨日はお越し頂きありがとうございました(^^)
先生のパワフルさ、自宅サロンを続けていく為のノウハウを聞き、とても力をもらいました!

また子供や家族と自宅サロンを行うにあたってのお話も身にしみました。



インテリアやおもてなしなどで雑誌などで見ても
いいな、と思っていただけですが
これからは少しずつ日常に取り入れようと思います(^^)


また今まではアロマセラピーなど自分の分野だけを深めようとばかりしてましたが、それだけではなく関係ないと思っていた情報も
アンテナを張り巡らせてひらっていきたいと思います



こちらこそ、有難うございます

彼女は、未来予想図をお持ちです^^
その予想図を 素敵に 手にいれるための 精進は惜しみなく行える人でもあります


きっと、先々、思い描いていたのと違う、、と嘆き 挫折も味わうかもしれません

でも、恐れることは、ないのです


答えは、いつもカンタン

「したいの?したくないの?」

「楽しいの?楽しくないの?」と自分に問いかけてみてください


答えは、自分で出せますから



さあ、宿題をクリアして 今月の末に NO2に突入です

また、ブログが新設できたら ご紹介させて頂きます



「自宅サロン(教室)」は、今は、いとも簡単のできてしまう時代ですが
クローズされるのも 早いです

あれほど夢を描き、勉強して 資格を手にしたのに
お客様が来て下さらないと嘆く人も多いです


サロンを開かれても
お申込みが入らず テンションがダウンしてしまう場合も多いはず

何が足りないのか?
を、オープンされていても 考え、精進し、開拓する必要が大切なんです


今から サロン(教室)を開きたい人、
すでにオープンされている方、

クローズする前に あきらめてしまう前に 今一度、立ち上がりましょう♪


遠方の方は、メールでの受講も可能です

ただし、来春から 忙しくなる予定ですので(カフェ計画のため)
お早めに、、






[PR]
# by chant-rose | 2018-07-13 10:46 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

シナモンの介護

「呼吸している?」、、とシナモンのお腹を確認する日々が
続いています



c0152002_20470178.jpg
(↑まだ若いころのシナモン)




ショコラもシナモンも屋外で飼っています

もちろん、自由に放していますが、もうシナモンはテラスの階段から降りれないぐらい
足腰が痩せて 自分で立ち上がることができません(私の介助が必要です)


でも、今朝、ゴミを捨てに行って 戻ったら
テラスの階段を降りて
アプローチに立っているのです


もしかすると、最後の時が近づいているのかもしれません


床ずれもして 皮膚もただれています
どんなに消毒したり 洗ったりしても よくなりません
そのケガをめがけて 虫もよってきます(残酷だけど自然なことなのかもしれません)



最後は、自宅で 私の見てるところでと
覚悟を決めているので
毎日、過ごしながら シナモンを介護しています



でも、疲れます
もしも、、 もしも、、と考えるだけで




もう1匹のショコラも 同じ年なので
どちらが先がわかりません






c0152002_20445007.jpg



足腰が丈夫だったシナモンの方が、先に具合が悪くなったのです



ペットと 人と同じに考えてはいけませんが
やはり、介護は大変です

シナモンを見てて
介護のことを 考えるようになりました





c0152002_20475249.jpg



孫のiroちゃんが小さい頃、シナモンに似たぬいぐるみ で遊んであげました

「わんわん」を覚えたのは、シナモンのおかげですね



シナモン、頑張れ~

ママはいつもいるよ





[PR]
# by chant-rose | 2018-07-12 20:53 | 日々のこと | Comments(1)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧