リースのお話と出展品のご紹介

何故、X!mas フレッシュリースなの?
円という形は無限や不死を表し、常緑樹は長寿や不死を意味します。
この二つが結びつき、常緑樹でリースが作られるようになりました。
大きなリースは、サンタが迷わないようの印です。
11月は教室でもフレッシュリースをたくさん作ってきました。
本当は、庭の常緑樹を切ってつくるのが・・・理想ですが、現代では難しいです。
本物の木は、自然にドライに変化していきます。
木自体が持っている水分を保ちながらドライと姿を変えていきます。
外に飾ることによって外気を水分を吸っています。
自然のパワー・資源を大切に使いたいですね。
c0152002_8581926.jpg

生徒さんたち・・・リースの色、変ってきました?
朽ちてるリースは本当に自然です。
c0152002_8585688.jpg

少しだけ豪華なリボンをつけて華やかに。
クリスマスはあたたかいカラーを・・・
c0152002_8594734.jpg

朽ちてきたリースをリメイクしましょう♪
粉雪がかかっている感じも又、素敵です。
冬を楽しみたいですね。
このシンプルなリースは、クリスマスマルシュに連れて行きます(数限定)
c0152002_903847.jpg

そして、フレッシュな常緑樹と実たちのリース。
素敵すぎます。リボンやオーナメントなしでも充分な可愛さ。
大人可愛いもの大好きです。
c0152002_911451.jpg

キャンドルのガラスを少しお洒落にしてみました。
針葉樹でテーブルリースキャンドル・・・テーブルが映えますね。
この子たちも数点、イベントにお持ちします。
価格もお求めやすくなっています。(数に限定あり)

そして、サンキライの実つきリース。
この季節ならではの色です。(でも、年中、飾ることができます)

どうぞ、クリスマスマルシュ・・・お楽しみに♪
[PR]
by chant-rose | 2009-12-03 09:30 | イベント | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧