遊走腎

c0152002_17193523.jpg

新年から始めている漆喰塗り遊び・・
キッチンのお気に入りのシェルフにチャレンジしてみました。
また違った雰囲気が楽しめるようになったかな^^
ここは、よく使う精油を置く場所です。

「遊走腎」っていう病気知ってますか?
まだ会社に勤務していた頃、健康診断で血尿でひっかかっていました。
今からもう5年ほど前かな?
肉眼では見えずに検査すれば血尿と言うわけで
他に症状もありません。
あるとすれば、背中の下から横が痛くなるぐらい
気になって再度検査に行った泌尿器科では特に異常なしと言われる。
??でも血尿でひっかかる・・・変なのって思っていたところ
病院を替えかかっている内科の先生に調べてもらいました。
そうすると、「遊走腎」と診断。
痩せ型で体脂肪が極度に低い人に多いそうで
いわゆる腎臓を支えることが出来ず
臓器は下に下がり固定できていないということ。
なにやらの振動で痛みが出たり
目に見ない血尿やタンパクがおりる
まさしく今もタンパクがおりていました。
昔は腎臓を固定する手術もしていたみたいですが
今は、疲れたら横になり腎臓が下がらないように脂肪をつけ
ひどい時はコルセットをして固定すればいいとのこと。
腎臓の横には自律神経が走っていて刺激をして
頭や肩などの痛みも併発するみたいです。

若い頃は体脂肪が少ないことが自慢の体育会系だったのにね^^

昨年~新年早々まで本当に色んな病気が出てきました。
健康だけがとりえだけだった私だけに
ショックでしたが・・・
ムチャクチャに忙しく
身体も冷え、立ち仕事に長時間。
長年の無理がたまっていたのですね。

私は「癒し」の仕事をしているのに
何で病気になるのかな?ってよく思ったけど
ここまで悪くなる前にちゃんとケアをしなければならなかったのです。
身体がしんどい時はちゃんと
横になってずぼらにする・・・大事なことなんですよね?

とにかく走り続けてきた日々。
これからは少しゆっくりしながら生活していこうと思います。

・・・・と言っても性分だから
そうそう替えられないけどね。

年齢のせい?ってよく回りの人も言う
だから更年期やホルモンの量を測る検査もしてもらいました。
やはり検査結果や数字は納得いきます。
更年期には少し早い数字とのこと。

私が実行したことは
削除式に検査をしてもらったことです。
普通に病院へかかればそこまでという検査はしてくれなかったり
意味が理解できない検査だったり
費用だけがかさみます。
でも納得のいく説明をしてくれる先生は信頼が出来て安心です。
そんな先生や病院を探すことも大切かな?

私も色んな教室を通じて
体験したことを話していこうと思います。
親しい人にほど相談できないことってありますよね。
そんな時、お茶を飲みながら
手を動かしながら
色んな話をする・・・
そんな短い時間が大切だったりします。

そうそう・・・
もともと体育会系の私です。
体力をつけますよ。^^
自分らしいやり方で・・・ね。
[PR]
by chant-rose | 2011-01-09 17:55 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る