お茶のチカラは、すごいから

小さいながらも*自宅教室をしている身
よほどの事がないと お休みできません
それは、趣味でなく 仕事だからです


悲しいこと、理不尽なことがあっても
笑顔でいなければいけません
それは、仕事だから お客様に嫌な思いをさせてはいけません



教室の準備をします
汗をかきます
シャワーで汗を流し、涼を感じたら 仕事人の自分がいます



でも、
心を開いた相手、それは、生徒さんであっても お客様であっても
素の自分を見せれる時があります



そんなご縁に助けれている私です

教室をしていて良かった^^と。






「薬草コレクション」も 残り3つのレッスンになりました



今回は、「クロモジを植えて」「ドクダミローション&ドクダミ茶」です



既に詳しいレシピは、前半で渡しております
復習と、「レシピを繰り返し読むことの大切を」学びます






c0152002_11401432.jpg



広くもないテラスの上の 大き目のパラソルふたつ

暑い太陽と 突然の雨を防ぐため







c0152002_11404938.jpg





室内の観葉植物を移動させて
室内に入る紫外線を和らげる工夫(水槽があるので)






c0152002_11412642.jpg





私作の 籐のランプで 涼感の演出^^









c0152002_11420089.jpg





植えたドクダミは 元気に育ってますか? (お届けは、ご自分のドクダミを使用します)







c0152002_11423162.jpg




皮膚ケアの万能薬として 是非、使いたいですね


あせもができる時期にぴったり

オムツをしているお子さん、蒸れて 赤くなったり ジュクジュクしたり
症状ないですか?


そんな時は、ドクダミ&クロモジのローションや クリームで保護するおすすめです
*ローションのアルコールに注意します







c0152002_11430520.jpg



ドクダミのお茶も  摘んで ドライにしたらOK!ではありません
ひと手間加えることで
独特な嫌な香も少なくなり 小さな子供でも飲める味に変わります






c0152002_11433880.jpg




クロモジは、日本を代表する大切な植物

お茶にしたり 入浴剤、サシェにします



薬草コレクションでは、和ハーブを日常に使うことを ご提案します
1番カンタンで 摂取しやすいのは、「お茶」です




水溶性の成分しか 取れないとしても
摂ると摂らないとでは、大きな違いが出るように思います



但し、薬はないので 即効性は期待できません
食品として 毎日飲む水分を シフトすることで
ケアと予防ができる、、そんなイメージです








c0152002_11445321.jpg




昨日のシナモンさん、
もう足腰は弱く かがんだ状態で小屋に入れないはずが
入って、出てきた^^



回復する?と期待してしまうのだけど
そんなことは、ない




介護している私への 恩返しだろうか
「最後まで生きるよ」と そう感じ取れます



今日も暑い1日、頑張ろう
もちろん、笑顔でね





[PR]
by chant-rose | 2018-07-16 12:28 | 和ハーブ | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧