それでも変わらぬ日々

美容院へいくために3時間 家を留守。
気が気でならぬとは、このこと
シナモンが心配。
介護をしている人の大変さを知る
留守の間に何かがあったら、、と思う気持ち
だからと言って ずっと家にいれるのだろうか
それは、あまりにも酷な話。



いつ解放されるかわからない介護生活
簡単に介護する!とは手をあげれない私がいます
本当に考えさせられる時間でもあります



シナモンの容態は良くなることはなく
暑い太陽の下で懸命に生きています




悲しい気持ちでいっぱいですが、 それでも変わらぬ日常があります






c0152002_19152386.jpg



30年と少し前の 暑い7月に 次女が生まれ
夏に咲く 百合の花のように 優しく 凛として 里を愛する娘で
いてほしいと名付けたのです


ユリの花は、風に負けることなく 真っすぐに咲いてくれました
彼女も 凛として 3人のママになっています


月日が流れるのは早いです
あれから30年以上の年月が経ったということです






c0152002_19154815.jpg



義理母の傘寿の祝いで
東京から義理弟夫婦が来て 舞子ビラへ



海、橋、サンセットと すても素敵な場所での中華料理でした

ベージュのバラの花束を贈りました^^





ある日、「ママ、私のところでBBQするけど 来る?」と長女からお誘いあり
長女宅にて 次女家族も合流してのBBQ





c0152002_19161961.jpg



娘の旦那さんたちが 焼いてくれました
突然で、主人は不参加でしたけど
束の間 楽しい時間は必要です







c0152002_19164959.jpg




孫たちのエネルギーは 有り難い








c0152002_19034639.jpg





少し前のこと
長女の子供たちを お預かりしました


キルティングのラグは、孫が、一人、二人、、、と増えて
ケガしないようにと 敷いたもの




でも、これがいい遊び道具になって

「ぞうさんは、どこ?」「ライオンさんは?」なんて
よく遊んだものです







c0152002_19043330.jpg



孫たちのオモチャをいれるために用意してたBOX
もう我が家ではあまり必要なくなりました。



この箱いる?と聞くと
「いる~」って 長女の子供たち



しかし、その後、孫1のiroちゃんは、移動した箱に気づき
「あれ、おばあちゃまのところにあったやつ?」と聞いてきました

私、ぎくっと^^

覚えてたんやね。







c0152002_19053691.jpg




今日のシナモン 







c0152002_19061497.jpg



今日のショコラ ドアップ








c0152002_19064937.jpg



あまりにも暑いので 風を送ります


昨日、息子夫婦来て
「シナモンに扇風機 したりよ」と息子


たまに来て、毎日介護している私に言う^^
介護あるあるの話だわ


でも、風を送ってやったら
なんか、気持ちよさそうでした







[PR]
by chant-rose | 2018-07-18 19:49 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧