カテゴリ:アロマ&ハーブ教室( 283 )

1日に6つの ハーブレッスン

1日に 数個のレッスンを受講して下さる生徒さんが増えて
有り難い & 忘れ物注意で
スムーズにレッスンが終了できるように ドキドキです^^



この日も 京都の桂から お越し頂いて




「小さなメディカルハーブ教室」




c0152002_20590470.jpg



ハーブティーを頂くところから スタートです







c0152002_21000223.jpg




ハーブは、色を楽しむ、香を楽しむ、味を楽しむ、効能に期待する






c0152002_21004516.jpg



食品としての有機ハーブティーでレッスンしますが

フレッシュが咲いていたら お見せするようにしています


本当の香、カタチ、姿などなどを伝えたいね








「ハーブコレクション」は、エキナセアを植えて、ハーブソルト作り





c0152002_21013279.jpg




大切に育てたハーブは、
虫にも食べられて 穴もあいています






c0152002_21023761.jpg




人間は、わがままで
無農薬野菜がいいけど キレイでないといけない、、と



歪なカタチもあり、虫食いもあり
それが有機野菜の姿なんだと思います




安心感と 味の深さは、食べるとわかります
わかるはず






c0152002_21032305.jpg



我が家の庭では、
野菜までは育てることができませんが、 ハーブは鑑賞にもなるし
バラとの相性もいいので 
沢山、植えています




最初は、見てるだけでよかったけど
どんどん魅力にはまり 使いたい、食べたいと思うようになった






c0152002_21040549.jpg




作る工程は、何か研究をしているようで
魔女気分も味わえる


ふふふ、、若返り  を期待してます^^







c0152002_21045658.jpg




年齢を重ねて 気づく
口にするものが 体を作り
病気の引き金にもなるし、病気を予防することもできる



それなら、、
予防したり ケアできるように 工夫するのもアリかなと






1dayレッスン でレモンミントを植えて、マヨネーズを作る





c0152002_21054485.jpg




市販のドレッシングは、味が濃くて
添加物もたくさんだと 知った時から 気をつけるように心がけています







c0152002_21063014.jpg




私は、縫物はできないけど

こんなことをするのは大好き 



幸せだな~と感じる







c0152002_21071909.jpg





絵を描いたりすることも たまにだと楽しい♪




「ブレンドハーブティーレッスン」




c0152002_21080539.jpg




シングルの味とか、色とかをインプットする


舌が覚えているって 大切なこと








c0152002_21084396.jpg




お料理感覚で 隠し味にメインのハーブティーを使うことも多い







c0152002_21094192.jpg



バックナンバーレッスンも二つ 受講して頂いて

全部で6つのレッスン 終了~






c0152002_21102326.jpg




プライベートレッスンをメインにしたからこそ 対応できる







c0152002_21110184.jpg




私の守りバラ ジャンヌダルク

オープンガーデン後、咲いてくれました







[PR]
by chant-rose | 2018-06-09 21:31 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

「ワーク活動」」&「キッチン」&「定期検査」


今日は、半年に1度の定期検査
2年前に「副腎腫瘍」が見つかり、大きな病院で検査
3cmにならないと切れない、、という大きさ
前回(半年前)に行った時に「??小さくなってる?」と
「いやいや、数字の誤算範囲」と言われ
今回も「あれ、小さくなってる?」と
「いやいや、変わってないな」と
どっちやねん~と 突っ込みたくなる^^
まあ、4年間は、経過観察しないといけないらしい

でも、大きくなっておらず一安心。

先生の「小さくなってる?」が本当だったら
「先生、私 色々 努力してるんです」
「ハーブティーや、薬草や料理で、、」と言いたかった^^

そんな言葉が言える日が来るのかな?
前向きな私は、そんな日が来ることを密に信じております






「ワーク活動」   募集しています


シャンテ・ロゼが作った オリジナルカリキュラム


少し遠い 三田市からお越し頂いているカモミールさん

カモミールさんも 独自の得意技をいかして 自宅サロンをすでにオープンされています


後、ひとつのレッスンを残すところ
もうじき*繋ぐ会 のメンバーになります




この日は、「ブレンドハーブティー」のレッスン




c0152002_18131451.jpg



リラックスしながら スタート


数か月ぶりにお会いしたので 色んな話を聞きながら






c0152002_18135913.jpg



「先生、、ハーブティーを並べてる棚 見せてください」と

だから 私ワールドのキッチン棚を チラリと見て頂きました^^







c0152002_18143848.jpg




私の発する言葉に「可愛い」とか「キレイ」とかが多いです

それは、五感に響いた時の言葉







c0152002_18152355.jpg



ハーブティー 1杯の 色、香り、味を
五感で感じて
素直に言葉として 発する



色が変わりゆく数分
砂時計が落ちる数分


忙しい毎日の中に「この数分」の居場所を作る
そんなための「ブレンド ハーブティー レッスン」でもあります



・・・・・・・・・・・・



なんてことないけど
キッチンの電気(照明器具)変えてみました




c0152002_18185486.jpg



ホーロー製にしようとほぼ決まりかけていたのですが、
「私らしく?」と自問自答しなおしたら

ガラス製になりました^^



これだけでも テンション 上がる~♡





c0152002_18192873.jpg



我が家は、小さな独立タイプ

この独立が気にいって
更に扉までつけて 完全独立型になりました






c0152002_18164806.jpg




美味しそうな野菜や 調味料を見つけて


何やら

実験、、というか






c0152002_18180548.jpg



自分のために 料理を作ることが楽しいです



家族大勢分を作っていた時は、
安くて 量があって 子供や主人の喜ぶ味つけ


でも、
今は、私好みです^^



最初は、主人も味付けに戸惑っていましたが
何でも
続けることは大切で
慣れてきました


健康を持続することは、色んな癖を見直すこともひとつかな
10年、20年後に繋がるのだと思っています




[PR]
by chant-rose | 2018-05-08 18:53 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

1日に二つの*レッスン


昨晩から今朝にかけて 雨と風 荒れました。
この時期の風は、「バラが倒れてしまうのではないか」と ドキドキ
一雨ごとに バラは開花していくのでしょうね






少し前のレッスンですが、
1日に 2つのアイテムを受講して頂きました



c0152002_08023918.jpg



この日は、庭のコデマリ をいけて





「小さなメディカルハーブ教室」NO7   応用編です






c0152002_08032768.jpg



ハーブコスメ、ハーブを使うことを 難しく考えてしまうのですが

習慣にさえなれば なんてことがありません



ここでの教室は、「チンキ作り」「浸出油仕込み」を繰り返して
濾して、「ローション作り」「軟膏作り」を行います




「ローション」と「軟膏(バーム)」は、作れるようになります






c0152002_08041981.jpg




美肌を追及していけば 私レベルの者でも 見えてきます
それは、
「カラダの中」から クリアにすることが、
美肌、老化肌、そして健康にと 繋がるということ


でも、難しいとか 費用が掛かりすぎても 続きません


レピートしやすいメニューを伝授^^






「美魔女レッスン」NO7


誰しも 内心は、「いつまでもキレイでいたい」
幾つになっても「キレイになりたい」と思うのが女性だと思っています






c0152002_08054272.jpg



ある程度の年齢になると
「肌に良くないのは 何に?」と知りたくなります







c0152002_08045759.jpg





食べるものと同じこと


当たり前に口にしていたのものを 見直すこと
当たり前に肌につけていたのを 見直すこと



便利なものを揃えてた時代もあったけど
本当に 「それでいいの?」と自問自答します







c0152002_08062062.jpg




ピリピリ、ヒリヒリ、カサカサの症状があるのに 我慢してていいの?








c0152002_08075886.jpg



自然の優しさ、強さをイメージし、 少し理解するだけで
なんか、、
元気になれそうで 


そう思って頂けたら 私の役目も ありなんだろうなって思います




お仕事、家事、子育てと 忙しい毎日を送られている生徒さん
でも、
少し遠く 光る 自分のしたいこと を イメージできてると
日々の苦労も 楽しくなる


そうであってほしいと思っています

&  そうなるんですよ







c0152002_08093306.jpg




バラのアンジェラさん やっと てっぺんの花が一輪 咲きました

これで、

猛スピードで開花していくのでしょう



「オープンガーデン」には、丁度いい感じ♪ でいてほしいな







[PR]
by chant-rose | 2018-05-07 08:30 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

圧巻なレッスン


京都からお越しのN様

毎回遠方から 時間をかけ 体力を使い お越し頂き有難うございます


遠方な方には、「お届けレッスン」をおすすめしています
また、持ち帰りが重い場合は、配送ができます(着払いですが)
ご希望の曜日と時間帯をお選び頂けます



毎回、たくさんの荷物を持って帰る大変さも 感謝しております


レッスンを始める時、準備している材料を見て
「先生、圧巻です~」と

いわゆる=すごい量 ということでしょう^^


そして、レッスンが終わった後、「ビフォー アフターみたい」って







圧巻なレッスンの様子をご覧ください





c0152002_19070653.jpg



ミッション1 「檸檬健康」






c0152002_19081984.jpg



新鮮なレモンバーベナを使うのが シャンテ流







c0152002_19091280.jpg




レモン酒  これは、お褒めの多いアイテムです(美味しい~って言って下さいます)








c0152002_19094942.jpg




レモン酢   酢とレモンの酸を上手く取るアイテム


お砂糖選びも大切なこと






c0152002_19104093.jpg




ほんのりと苦い レモンマーマレード  下処理で随分 味も変わる







c0152002_19111367.jpg



黒糖を使うのが シャンテ流





c0152002_19281088.jpg




私の健康ライフにかかせないレモン使いを伝授










ミッション2  「お茶の木をう植えて」「バームを作る」






c0152002_19151007.jpg



無農薬の緑茶で作ったバームは、肌の密着度が高く






c0152002_19240849.jpg





干した肌をゆっくりガードしながら 保湿してくれる






ミッション3  「ハーブコレクション」 ペパーミントシロップ







c0152002_19174029.jpg





ドライでも フレッシュでも 作れて 美味しい♡







c0152002_19201303.jpg




ミントシロップ + 炭酸 + フレッシュミント で飲むのがオススメ





c0152002_19260260.jpg





レモングラスを植えて  ラフスケッチ  ♪










ミッション4  アロマ&ハーブのシャンプーリンス





c0152002_19223013.jpg




地肌ケアに最適なアロマとハーブを使い






c0152002_19185266.jpg




髪のケアと栄養を考えたアロマとハーブで






c0152002_19193417.jpg



香りにも 色にも 癒される シャンプーリンスが出来上がりました







ミッション5   「薬草コレクション」 ドクダミを植えて、ユキノシタローション





c0152002_19251891.jpg



ローションを仕込む


これ、入浴剤として使える優れもの







ミッション6  「ブレンドハーブティー」


テーマハーブは、ペパーミント


私の理想は、「薬に頼らない」こと
そのために ハーブティーも 有効活用するのです





c0152002_19294365.jpg



シングルでも美味しいけど

ブレンドすることで 相乗効果を期待する









c0152002_19311698.jpg


お茶の木、レモングラス、ドクダミ

植物に合わせた土作りを伝授








c0152002_19322862.jpg



全てのレッスンが終了したのは、午後4時

11時から4時までの 5時間  集中しながらも 中身の深い話もできて




カンタンランチは、黒米ご飯、小松菜とちりめんじゃこ炒め、焼き鮭、お漬物、いかなご

teatimeは、ブルーベリー&アーサイのパウンドケーキに桜酒かけ






c0152002_19370178.jpg



お疲れ様でした~



翌日には、旅行に行かれる予定と言われていたNさん

ハーブ、植物に触れることで
その一瞬、
「命」に触れ
我が命を大切にしたいと 感じてもらえたらなら
嬉しい

















[PR]
by chant-rose | 2018-04-30 19:56 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

新しいレッスンメニュー と 「ハーブコレクション」ペパーミント、レモングラス編


お待たせいたしました。
新レッスンのお知らせです

毎日のスープと ドレッシング倶楽部  4月10日 本日より募集開始です





今月の 「ハーブコレクション」


テーマハーブは、「レモングラスを植えて」「ペパーミントシロップを作る」の巻





c0152002_11135118.jpg



庭の利休梅を お玄関に飾る





c0152002_11142387.jpg



触れると 桜のように 散る、、 (主人がよく当たっています^^)


白いお花は やっぱり好き






c0152002_11150297.jpg




庭のミントは、まだお大きくなってないので 今回は、ドライハーブで作ります

レシピは、フレッシュ時用も伝授






c0152002_11154542.jpg



生徒たちは、よく「何分 火にかけますか?」と聞かれますが






c0152002_11162146.jpg



私は、色での判断と

茶葉の開き具合と

香で判断してもらうよう伝えます






c0152002_11165722.jpg





有機肥料のメリットとデメリットを伝えます






c0152002_11173352.jpg



完成~です


ハーブ絵もすらすら、、と^^







c0152002_11183423.jpg



本来、まだレモングラスはこんなに緑ではありません(地方によって異なる)

我が家の子は、まだ枯れてるかのよう、、です


心配になるけど 大丈夫。


スタートが少し遅いけど 気温が安定しだすと 「生きてた~」と

ほっとします^^(そのはず)





庭のお花




c0152002_11191071.jpg



ただ、ただ可愛い





c0152002_11194499.jpg



中はこんな感じ





c0152002_11201992.jpg


色んなタイプあるけど

この花の名前は、シレネちゃん





[PR]
by chant-rose | 2018-04-10 11:37 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

ハーブの日常使い

家の前の*桜は満開です
来週、花見予定なのにね^^




「ハーブコレクション」  特別編

「セージを植えて」「ソセージを作る」の巻




健康食事を考えすぎて お肉を摂らない人も多いけど
私は、しっかりと お肉頂きます



若い頃と違って、量は少なく、
質も少しだけ上げています(平均がわからないけど 我が家流です)







c0152002_08564075.jpg




小さなセージを植えます

色んな種類があるので ざっくりと説明を、、







c0152002_08581069.jpg




私のレシピはカンタン

素材もカンタン


調味料もシンプルにして 誰でもが手に入るものを使う






c0152002_08572583.jpg




小さなセイロを出して 蒸す

このひと手間は、美味しさアップ と 肉の臭みを消す







c0152002_08593619.jpg




お持ち帰り用







c0152002_08585568.jpg




可愛い♡  出来がり~






「ハーブコレクション」  募集中!

「カレンデュラを植えて」「ブーケガルニ作り」の巻






c0152002_09074115.jpg




静かな10分間

ハーブを見て ラフスケッチ♪  (皆様、上手です)






c0152002_09085852.jpg




冬あけの 庭のハーブたち

この緑色がほしいから 冬の間 過保護に育てています







c0152002_09082797.jpg



ブーケガルニも ひと手間かける

ローズマリーやタイムの小さな葉が 口の中に残りにくくするため



でも、

意外に タコ糸巻くの難しい~です^^ (手先の運動になります)






c0152002_09093673.jpg





完成~



調味料を少なく、でも 味は深く

そのためにハーブを使うのは、本当にいいと思う




c0152002_09165173.jpg
c0152002_09202892.jpg

カレンデユラとセージ













[PR]
by chant-rose | 2018-03-31 09:24 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

ハーブ始動 & つくし


今日もポカポカ天気^^
嬉しくなってしまいます



がまん、、できなくて ハーブの不織布を外してしまいました。
凍てるような寒さは来ないと思っていますが。



アクアウォーキングに行って
腰、股関節、肩などを柔らかくしてきました







c0152002_15432172.jpg



つくし



少し早いけれど 「薬草コレクション」のレシピを再確認するために
下準備。



この つくし さんは、近くで購入しましたが
「お届けレッスン」や「薬草コレクション」のは、別の物。
まだ、届いていませんが 値段が全然 違う~(料亭に出されるレベルのも)




季節を先取りするというのは、
高くつきます^^


でも、

美味しい~ですよ。




「小さなメディカルハーブ教室」 NO5とNO6



「4月は、子供の進級で 下校時刻がわからなくて、、」と

来月の分と wレッスンで 来月分もクリア






c0152002_15440539.jpg



ローズマリーは、寒さにも強いのですが
冷風の当たると
深い緑が、 茶色くなったりします



お教室につかったり、お料理に使うことも考えて
不織布をかぶせています(冬の間)



そうすると
いつも キレイな色に ローズマリーを使えるんです





ハーブは、色を楽しむことも大事なポイント








c0152002_15445323.jpg



カレンデュラも 同じことが言えます
昨年の春に 収穫した花びらを ドライストックして
保管する場所を考慮すると
色褪せることなく キレイな色が楽しめます





紫外線だけが 敵ではありません
家の中の照明でも 色褪せてしまうことも多いので 注意します







c0152002_15452313.jpg




ローションをつけてみると わかります
ミントほどではありませんが、なんとなく す~っとします
その感触が 痒みを軽減してくれるのです




この季節に大活躍のハーブのひとつ
乾燥、肌あれ、痒みなどなど




もちろん、ハーブティーとして飲むと 又、ちがって薬用成分が期待できます








c0152002_15460362.jpg




ハーブビネガー
カンタンなレシピですが、 1年に1~2回は作ります



梅雨時の掃除時、 年末の掃除時に 大活躍します


使い方は、幅広く
お料理にも 使えるのです


ローズマリーって
あまりにも有名なハーブですが
抗酸化作用は、「超」がつくほど 豊富なんです



今年も 春の気配を感じながら
ハーブをいっぱい 愛します 




[PR]
by chant-rose | 2018-03-14 16:04 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

肩の痛み & 「ハーブを植えよう♪」


3年前から 症状が出てきた「右肩の痛み」
使い痛み? (植物の剪定もするし)
五十肩? (孫も抱くし)
手にのしびれ症状もあって

忙しくて 午前中病院へ行くこともできなかったここ数年。
その間に 筋肉は固まり、
バンザイしたら 腕が伸びない、、


もちろん、プールに行ってケアしてるし、 しているつもりだった^^


整形外科?
接骨院?
整体?
どこの病院へ行けば 一番 近道なんだろうか




とにかく 数年前に行ってた 接骨院へ(その時は腰痛)



ちょっと変わってて 東洋医学的な要素を取り入れて
「その服の色 あかんな~」 上下 紺色
「足のマニキュアは、 赤色にしなさい」



「よく、黒や紺の服着るのか?」と 「はい」
「その色を好む人は、〇〇〇」と 的中してる^^

「でも、先生 私、下着は赤色なんです」と言うと
「下も赤色 穿きなさい」だって^^




血流がどれだけ大切なのか
冷えは万病のもととよく言ったもので(随分ケアしているはずだけど)
しばらく時間はかかるけど
納得のいく療法が見つかった





「ハーブコレクション」    カレンデユラを植えて、ブーケガルニを作る





c0152002_15040038.jpg




まずは、新しく作ったコーナーに 薄い紫のバラを1本

赤い花瓶は アンティーク♪





c0152002_15044784.jpg




ハーブのラフスケッチ

マイノートも持参して頂いて






c0152002_15052770.jpg




庭のハーブを摘んで ブーケガルニ作り

ハーブの葉が口の中に残らないような一工夫(子供、男の人は苦手が多い)



フレッシュでもOk!
そのまま吊るして(ミノムシみたいです)






c0152002_15061357.jpg



土のブレンドと肥料のこと

管理方法や注意点を伝授して




でも、育ててみたいとわからない

人間と同じ 個性あるからね






c0152002_15070928.jpg




小さな小さな カレンデュラの苗さん

「こんにちは。」 なんちゃって





c0152002_15075263.jpg



絵のように 繊細な幼い苗

この時期を上手く超えて たくましく育ちます






c0152002_15083908.jpg


これは、私のカレンデュラさん(昨年)

微妙に違う花が可愛い(園芸用とは違います)



素晴らしい効能があるので 大切に育てます

肥料が効きすぎて バカでかくならないように注意します





[PR]
by chant-rose | 2018-03-05 15:33 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

贅沢すぎる「柚子&生姜茶作り」「大人が楽しむバスボム作り」

c0152002_08405646.jpg



冷え対策 カラダぽかぽかケア *ジンジャー&柚子茶とオマケ




冬限定レッスンです(1週間ほどのお時間頂ければ、レッスンお受けします)



2月も中頃になってきましたが

まだまだ寒いですね。


寒いということは、カラダが冷えています

冷えると 様々なカラダの不調、精神的な疲労も出てきますよね


そんな時は、温かい飲み物 と  温かいお風呂に入るべし






c0152002_08411075.jpg


今回は、無農薬の柚子をお取りよせ

蔵にいれていないので 皮もキレイし 新鮮な様子がすぐわかります



本来なら 自分で育てた柚子を食べたいけど
なかなか沢山 育ってくれません^^






c0152002_08415987.jpg



柚子茶が大好きです

舌先のぴりっとした感触でさえ 快感~になるほど






c0152002_08423646.jpg




大きな瓶に入って 市販されている柚子茶


ある時、ふと、、

どれぐらいの砂糖や 添加物、そして柚子にかかるワックスや農薬に化学肥料の

カラダに入れているんやろう?と



気になりだすと 私、もう飲めません^^(ややこしいですけど)






c0152002_08433346.jpg



では、では、作ればいいやん というところからレシピを研究



どうせなら 「スーパー柚子茶にしよう、、」と






c0152002_08442474.jpg




せっかくの 無用薬の柚子ですから 要らぬところがないレシピ








c0152002_08450399.jpg



どうせなら 生姜もとりたい (欲張りなんで^^)


カラダに良いとされる生姜も 沢山食べれないし、

下手すると 胃がやられてしまう



辛味成分を活かしながら~の 量を美味しく食べたい!

だから


無農薬の生姜を。



無農薬にこだわってる?


最近、手に入るものは、こだわります(子育てが終わったからできるのです)



何故なら、植物を育ててるものとしては、本当に重要なことなんです


キレイに咲かせよう、病気にならないようにしよう、たくさん収穫しようと
考えれば、それなりの肥料、殺虫剤が必要となってきます
それも、もし、販売するものだったらなお更です


例えば 玉子
美味しい玉子を食べたい → その親となる鳥さんの餌はどんなものか
で 玉子の美味しさは変わるのです
狭い部屋で 玉子を産むために一生そこで暮らす鳥さんと
自由に運動している鳥さんの 玉子を比べると
味は全然違う
味が違うと 栄養面も違ってきます


色んな食材に共通しますよね(でも、いつも高い玉子を買ってるわけではありませんよ)






c0152002_08454161.jpg


もちろん、市販されているを使うのがほとんどですけど



たまには、手間暇かかった食材を手にしてみるのも いいことだと
思っています






c0152002_08461964.jpg




「えっ、それ使うんですか?  贅沢すぎる~」と

スーパーフードの1品 




全てのレシピは、自分のため

よって 知恵と少しのお金をかけます^^(少しだけよ、、)







c0152002_08470036.jpg





カラダを温める夜の技

それは、入浴。


色んな入浴剤を試すけど これまた 香が強すぎて 頭が痛くなる




「先生、私、バスボム よく失敗するんです」と

「大丈夫、カンタンだよ」というけど

少し心配そうな彼女。





「えっ、本当にできた!」「これだけ?」

はいはい、、ちゃんと 丸いカタチにできて 固くなります



そこは、ポイントあり




大人が楽しめるアイテムでもあります^^


シュワシュワ~と 炭酸が 全身をめぐる毛細血管を流してくれるのが実感できそう^^







c0152002_09105752.jpg



柚子の種のペクチンも ちゃんと使いますよ~






c0152002_08470036.jpg




心とカラダを優しく温めて

1日を無事に終えること、終えれることに感謝します 











[PR]
by chant-rose | 2018-02-22 09:25 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

「ローズヒップを植えて」「ハーブキャンディーを作る」


2月に入ったとたんに 寒さも強くなりました




c0152002_17312849.jpg




我が家の *なんちゃって薪ストーブ 点火







c0152002_17320455.jpg




電気ストーブだけど  炎のゆらぎは可愛い


ドアを開けた生徒さんに「暖かい、、」と感じて頂ければ幸い





「ハーブコレクション」



「ローズヒップを植えて ハーブキャンディー作り」






c0152002_17354419.jpg




まずは、ラフスケッチから ♪


ちゃんと ノートも持参してくださいまして




と、その前に  tea timeの様子







c0152002_17333434.jpg



2月と言えば、バレンタイン

なので 赤色を大切にして





c0152002_17343942.jpg




ボタニカルな雰囲気も プラスして







c0152002_17350928.jpg





米粉&グルテンフリーのパンケーキ♡  オーガニックブルベリージャム仕上げ




では、「ハーブキャンディーの様子」を✌




c0152002_17362166.jpg




ハーブブレンドは、テーマに合わせて(本日は、喉のケア)







c0152002_17365500.jpg





色の観察








c0152002_17373350.jpg





泡の観察







c0152002_17381733.jpg





エキスをプラスして(これは、マル秘)







c0152002_17385200.jpg




微妙な泡の変化を感じて






c0152002_17392900.jpg




冷やすタイミングを掴み






c0152002_17400485.jpg




本日は、成功~


「楽しいね」と生徒さん


もう市販ののど飴 食べれません(食べるけどね)



本日の生徒さんは、看護師さん

「仕事柄、、アロマやハーブって大切だと思いますか?」と改めて質問



「深刻な病気になる前のケアに最適」だと


シンプルなケアが一番大事だとも



病気になってしまってからより

なる前の予防と対策が必要だとも。


フムフム、、そんな貴重な意見を聞いて 新たなレシピは生まれるのです^^







[PR]
by chant-rose | 2018-02-02 20:58 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧