人気ブログランキング |

カテゴリ:ハーブティー( 56 )

「レッスン アイテム」が商品になる嬉しさ


ずっと温めていた事が、商品になる、、というのは、
とても嬉しいこと


c0152002_20141694.jpg


カフェの今月のスィーツ

ミカンのコンポートは、「果物倶楽部」で伝授しているアイテム

お客様は、「美味しい~」とか「嬉しい~」って
言ってくださいます


パウンドケーキも 果物使用





c0152002_20145053.jpg




ハーブティーの注文も多いです

最初の1杯は、コーヒーで 2杯目は、ハーブティーのお客様も


「レモン系ので」と

お出しすると、「可愛い~」と

年齢は関係なく、様々な方がご注文をくださいます



効能は後回し、
見た目と、香を重視されます


お客様が帰られた後、
ポットが空になっていると 嬉しく思います

最後の1滴まで 飲み干してくれたんだ、、と



「ブレンドハーブティー」で、飲みやすいブレンドを伝授しています


私の集大成が、カフェ なんです

大切に作り上げていきたいです



by chant-rose | 2019-01-17 20:29 | ハーブティー | Comments(0)

自分のため、誰かにめにハーブティー & シナモンのおすわり

今日も1日暑くなりそうです。水分をこまめにとって 熱中症の予防です


朝、🐶たちの餌をあげる前に
テラスを水で流し、シナモンの下半身を洗う、、そんな日々が続いています
キレイにしてから ご飯です
立たないと、水を飲まないという頑固な性格もあり^^
氷を口に数回 運ぶようにしています








c0152002_10183459.jpg





「ブレンドハーブティーレッスン」    No11となり 残すところ来月1回
 
このクラスは、9月より「ハーブ手練り石鹸教室」を受講して下さいます

プライベートレッスンにて、受講募集しています






今回のメインハーブは、ローズマリー






c0152002_10143376.jpg



若返りのハーブとして有名ですが、
何故、その逸話が生まれたのでしょうか?



それは、ローズマリーを育てるとなんだか 理解できます



歳をとると 訪れる「老化」





c0152002_10194394.jpg




「老化」と言っても
起こる症状は様々。


末端の冷え、食欲不振、不眠、のぼせ、忘れがち、肩腕、脚腰の痛み等々。


血流の流れが悪くなっての原因も多いです






c0152002_10203617.jpg


テーマは、「冷え改善」



冷えは、万病のもと
昔から言われています。  その通りだなとこの歳になったから理解できます



若いつもりでいても
「自分は歳とらない」なんて、ありえない話で



みんな平等に歳をとり 仲良く「老化」します^^







c0152002_10211313.jpg



でも、何かを+したり、工夫、努力すれば
その症状を緩和したり、「老化」の速度を遅くできたりするように思えます








c0152002_10214763.jpg




一度に 色んな症状を味わうのは、とてもしんどいですから



ゆっくりと 自分のカラダに問いかけて
ゆっくりと 老いを感じる ことが大切なように思います




でも、私
負けじと、「若返り」というキーワードは見逃せませんけど^^








c0152002_10222292.jpg




tea timeも 甘い糖分を選らすように心がけています
少しの糖質は、身体にも必要ですから 頂きます





11回目にして 質問が生徒さんから出るようになりました
「娘が冷え性で、、」とか「酸味の強いのが苦手」とか



学習したハーブティーを ご実家のお母さまに プレゼントしたり
皆、自分、家族の事を頭の中で描き
為を思って、ハーブティーを進める、飲む


そんな事が大切なんだと思います


自分のため、誰かのために 「ブレンドハーブティー」は、私にとって
常備薬な存在です









c0152002_10230248.jpg




体調のいい時は、立たせてから 30分ほどウロウロして
チカラつきて 
私のおニューの 長靴の上に座り込む シナモンさん

もう何回目でしょうか^^



今日は、お腹の当たりに氷袋を置いて 冷やしています


by chant-rose | 2018-07-14 10:57 | ハーブティー | Comments(0)

エルボリストリに学ぶ


フランスでは、体の不調を感じた時に訪れるのが「エルボリストリ」と呼ばれる
「ハーブの専門薬局」というところがあります

もちろん、行ったことはありません^^


植物の薬理効果を応用し、病気のケアや予防をする「植物療法」は、古くから研究を重ね
実践されてきた科学的にも根拠のある療法といわれています


心や体の不調を整えるハーブ、精油、その使い方などで
暮らしのあらゆる面で役立つハーブの力を
私も実践し、微力ながらも伝えていけたらと思っています



人は、大なり小なり 不調を味わったら
「病気の予防やケア」がいかに大事か、、考えます


本来は、「不調を味わう前から」予防するのが理想です

長年生きていれば、
ストレスが多い現代社会だからこそ 不調になることを想定していないと
いけないのかもしれません





「ブレンドハーブティー レッスン」      募集中!



たかが、ハーブティー
それで病気がケアできたり、予防できたりできるの?
と思われている方も多いけれど
やはり、食品として 体に取り入れるのが一番、負担も少なく
意味があるのかなって思います



野菜を食べる感覚で
お茶の飲む感覚で 頂きます







c0152002_19013922.jpg



そんな実体験の色んな予防、ケアの実例を伝えながら






c0152002_19021619.jpg



効能を知って 飲むとより期待できそうな感じで

その感じがとても大切だとも思います







c0152002_19025416.jpg




昔から苦いのは、体に効きそうと言われていますが

その苦みの意味も理解できます




また、美味しく飲みたいし、相乗効果を期待して

ブレンドします



ブレンドは、楽しいです(魔女になった気分♪)




c0152002_19040991.jpg



できれば、

自分で育てた 自然な恵みを受けたハーブを摘んで 頂けたなら

幸せ~です♡






c0152002_19343903.jpg




車の後ろにある花壇では、
旬な紫陽花が キレイに咲いてます







by chant-rose | 2018-06-04 19:37 | ハーブティー | Comments(0)

「セラピストをセラピーするハーブ」レモンバーベナ


明日、キャンドルレッスン、ビワの配送手続きを行いますので
今しばらくお待ちください




5月最初のレッスンは、「ブレンドハーブティー レッスン」





c0152002_20594575.jpg



窓の外の緑がキレイなので リビングのお花はシンプルに1輪







c0152002_21002094.jpg



庭のバラを摘んで

1輪でも 存在感のあるバラです






c0152002_21005189.jpg



この日のtea time






c0152002_21012001.jpg




ハーブティーは、摘んだばかりの ペパーミントティー

素晴らしく美味しく^^








c0152002_21015470.jpg





この日のレッスンは、ハーブ園で購入したラベンダー&緑豆の 首を温めるもので

ホクホクしながら~のレッスン♪



「気持ちいい~」と生徒さん





c0152002_21022525.jpg



メインハーブは、「レモンバーベナ」


セラピストをセラピーするハーブとしても有名です





c0152002_21025603.jpg



テーマは、「胃腸を大切に」



ブレンドを考える時、
「胃の調子が悪くなった原因は?」と


冷えからか? ストレスからか? 食べ過ぎ?飲みすぎ?


どんな風に具合が悪いと感じるのか?

重たいのか? 膨張感? 食欲不振? 胃痛?


ブレンドする相手がいる場合は、
そこのとこを 上手に聞き出し、 フィットするハーブティーを見つけ出してあげることが大切



そのブレンドしたハーブティーが
バッチリ合うと
ただ、ただ、「よかった~」と思うのです^^

おまけに
「美味しい~」の言葉を聞けば 何よりのお礼の言葉なんです



by chant-rose | 2018-05-02 21:23 | ハーブティー | Comments(0)

ペパーミントハーブティー & 小さなバスケットのお話し


*2018年度 オープンガーデンのお知らせ


*ハーブ手仕事1dayレッスンのお知らせ





「ブレンドハーブティー レッスン」 募集中



午前11時前には、レッスンの準備が整いました






c0152002_17560066.jpg




家の中と外を繋げるインテリアを実践してます^^








c0152002_17571184.jpg




見つけた小さなバスケット♪







c0152002_17580503.jpg




実は、初孫のiroちゃんが生まれ、ヨチヨチ歩きが終わり

てくてくと歩けるようになった時、

プレゼントしたかった小さなバスケット。



色んなお店探したけど 見つけることができませんでした^^




実は、このサイズの赤色バスケットを 長女の*てくてく時代に持たせていて

それは、とても可愛くて♡



そんな思いいれのある小さなバスケットに 庭の花をアレンジ♪


あの時が少し蘇ったようです






今回のメインハーブは、「ペパーミント」






c0152002_18003300.jpg



シングルだけでも 十分に美味しいのですが

胃腸のガスを外へ出し、

カラダの溜まって 老廃物化した水分も外へ出す





そして、

お腹周りのサイズが少し変わる(劇的に変わりはしませんが^^)期待感




c0152002_18011386.jpg


でも、

ガスの量が違うのは確か、、です



ガスは排出した方がいいです




c0152002_18014575.jpg



冬でなくても カラダを冷やさないようにする

そう意識するだけで

カラダの中が動いてくれる






c0152002_18022683.jpg



&


美味しくないと 続かない


美味しいハーブティーの完成です






c0152002_18040528.jpg



tea time


パウンドケーキは、ブルーベリー大粒、アサイパウダーを入れています(目のために^^)

レッドとピンクのローズティーに レモン1枚と ローズジャム

もうじきやってくる バラの季節が待ちきれない







by chant-rose | 2018-04-05 18:24 | ハーブティー | Comments(0)

目のケアも大切です


目のケアって 忘れてた~^^



今では、近視、乱視、老眼があって
オマケに 右目だけが痒いという症状(アレルギーは、なかったのに症状が出たみたい)


眼科へ行って 脱乳製品ライフを試している最中に
他の病院に受診(痒みの原因を再確認したかったから)




なんと、なんと

緑内障かも?なんて言われて
1か月後に再検査したら、、
「緑内障の初期」と診断



またもや、早期発見(有り難いけど)


早期発見できたのはいいけど、 治療は点眼薬のみ
眼圧を上げないためらしい(普段でも正常なのに)



で、

何で 緑内障になるんだろうか と調べたら

色んなことを知る



遺伝的要素や色々あるみたいだけど

一番気になった原因のひとつは、「毛細血管の血流不足」&「栄養不足」




目に栄養?
目の血流?




で、私、燃えています~^^


ハーブティーや 食事で 緑内障の進行を遅らせるということ


歳をとれば 緑内障にかかるリスクは高くなるし、
最悪は、手術するのだろう(見えなくなるから)



そうならないためにも ケアします





今月のブレンドハーブティーレッスン のテーマは、まさしく 「目のケア」

メインハーブは、「ハイビスカス」



ブログで紹介して下さってます





c0152002_18504190.jpg



自分で考えたブレンドでも

毎日飲まないと 意味がない(反省です)


と言っても、私 飲むもの色々と多いからね^^






c0152002_18500961.jpg



ここでのレッスンは、レシピはなく

ノート一冊に 書き込んでもらいます(お届けレッスンはレシピ用意しています)



雑学的なことが多いのが私のレッスンの特徴

ある知識を シェアしたいと思っています





c0152002_18512755.jpg





知らずに飲むより
知って飲んだ方が 絶対に 良いという考え






c0152002_18520924.jpg




なんか、目がよくなってきた?って感じ^^



もちろん、症状なんてありませんでしたよ




知らない間に 身体のあちらこちらに 不具合ができる 起こる

これは生きている以上、仕方ないのかもしれない



でも、


その度に 見直したりして マイブームが起きる





超最近は、「ブルーチーズを食べる」って 主人に言われ
食べ始めた


乳製品はタブーなのに^^







c0152002_18533283.jpg



ある日のお茶

タマネギの皮、黒豆、明日葉






by chant-rose | 2018-03-26 19:17 | ハーブティー | Comments(0)

京都からお越し頂きました

京都からお越し頂きました(遠い~です)


「明石大橋が見えるんですね~」と随分、遠くに来た感じを受けて
おられました^^

何か、夢中になれるもの、それも土を触ったり、料理にいかせるもの
それがしたかった。と



どうして ここ神戸まで?という問いに

「仕事をしているので プライベートレッスン(土日対応)を希望していた」と

シャンテ・ロゼは、基本 土日はお休みですが
どうしても、、のご希望になるべく答えれるように頑張っています^^







c0152002_19430221.jpg




病気に負けないカラダケアの食事、材料、調味料などなど

ご自分で学んだことは山のようにあって

情報交換的な時間にもなりました








c0152002_19440558.jpg




なるべく薬に頼らないようにするには、

どうしたらいいのか?



人間が口にするものが とても重要で 蓄積していく怖さも

お互い話をしてて  確信できたように思います







c0152002_19450829.jpg


ハーブを有効的に

料理や調味料に効果的に使う方法アレコレ


もちろん、楽しみながら♪




3月から 「ハーブコレクション」「薬草コレクション」「ブレンドハーブティー」と
トリプルレッスンにトライされます


30歳代の生徒さんですが、何分、遠方ですから
どこまで頑張り続けれるか、、

見守り続けたいと思います




by chant-rose | 2018-02-06 20:03 | ハーブティー | Comments(0)

「ハーブティーレッスン」を開く時の決意


今日は今年最初のプールへ
ウォーキングして、アクアビクスして、クールダウンして カラダを整えてきました。
その後、買い物をして
録画を見て なんと 3時間もお昼寝(まだまだ寝れてたわ)
体力 回復しました^^



昨日は、えべっさんに行ってきました(主人がどうしても行く!というので)




~ レッスンのご紹介 ~

ブレンドハーブティー レッスン 「table herb」




1月10日~1月14日 第六十八候 「小寒」「次候」
厳しい寒さの中でも 春に向け地中の水が動き出す



季節の味覚は、「おしるこ」







c0152002_18240978.jpg




、、ということで 教室のtea timeは、「おぜんざい」にしました




テーマハーブは、「フェンネル」

漢方でも知られている 「ウイキョウ」

胃薬漢方薬にも 配合されています







c0152002_18222677.jpg



プライベートレッスンなので ゆっくりと話を進めていきます



私、レッスンの時 早口ですよね^^

でも、本来は、おっとり派です(信じられない?)




プライベート時は、頑張って 意識して 話を盛り上げるタイプ

あまり話をしないタイプなんですよ(信じられないでしょう?)




家族でいる時も 頑張って 場を盛り上げる に徹します




仕事で それが見につきましたが 本来は、おっとり無口タイプなのです^^





c0152002_18225927.jpg



ハーブの世界では、少し有名な先生を支持していた時


受けた授業では、息つく間もなく筆記して

先生の話を一言一句 聞き漏らすまいと 集中していました



先生は、ド迫力で ものすごい早口で 語ります

プライベートな話しなど ご法度(この部分は見習おうとは思わなかったですが)





レッスン後の tea timeもなければ 個人によりそっての時間もない

でも、

知識は魅力でした。




私は、自分で 「ブレンドハーブティー」のレッスンを開く時は、

知識は、もれなく伝えたい、、だから 早口になる(タイムリミットがあるからね)


それと

生徒さんの話を聞いてあげたい(漢方でカウンセリングをした経験を活かして)



今のレッスンスタイルを 作りました。





c0152002_18233570.jpg




ハーブティーの教室は、たくさんありますが、

シャンテ・ロゼ ワールド を作りたいと思ったのです




私のように

自分のために、家族のために

薬に頼らず(薬は、いざという時に使う)

毎日に暮しの中で ハーブティーを飲んで カラダを整える


時に 心を整える


そんなアイテムとして 利用してほしいと願っています



今日の生徒さまも レッスン中、

頭の中で

自分、家族の顔を 思い出しながら 聞いて頂いていたのが

十分 伝わりました。



「ハーブティー ぐらいで 何が変わるの?」と思われるかもしれませんが


信じてみると

見方が変わります

もちろん、私の見解ですけどね


















by chant-rose | 2018-01-10 19:08 | ハーブティー | Comments(0)

マイブーム & ブレンドハーブティーレッスン


c0152002_17561181.jpg


私のマイブーム♪

夫婦で 夕食時にグラス(大)1杯 飲んでます

お値段が安く、「黒ぶどう」って言うキーワドにピーン^^

黒ぶどうの果皮に含まれる成分「レスベラトロール」が通常の3倍含まれているとか、、

願わくば、エイジング効果に期待する1杯です




シャンテ・ロゼ 「オリジナル ブレンドハーブティー レッスン」

今月のメインハーブは、「ローズ」






c0152002_17580116.jpg



香は、魅力的だけど 飲むと 渋みを感じる場合も多く

フレバーティーは飲めても

素朴なハーブティーは苦手、、だという方も多いのが現実






c0152002_17584888.jpg



シングルで 味、色、香りを確認して インプット

生徒さんたち「飲めるね」と


女性は少々 まずくても 肌に良いとか、カラダに良いと聞けば

トライできるけど^^

男性は、苦手~という人も多く



意外にも 男性にも是非、飲んで頂きたい「ローズ」





c0152002_17593077.jpg


美味しくブレンドをします

見た目もキュート


「若々しくいる」「若々しく見えたい」「若々しくなりたい」


内面と外面  大きく関係しているから

温かいハーブティーで 内面美人を目指そう



c0152002_18001111.jpg




私は、胃が特別弱いわけではないけど

サプリや薬を飲むと 胃に不快感が生まれる

だから、液体で摂取できるのをセレクトしてます


なるべく 食事、お茶系、サワー系を飲んで栄養補給。

液体は、早く身体の中に届く気と 胃に優しいと感じます







by chant-rose | 2017-11-27 18:28 | ハーブティー | Comments(0)

花梨 &庭の植物 & マロウのブレンドハーブティー


c0152002_18483548.jpg



季節イベント 大好きな私ですが

今までは ハロウィンは飾りも控えめでした、小さなかぼちゃを置くぐらいが

「これ 買ったら~」と主人が かぼちゃの置物を進めるので

買ってしまった^^



グリーンの実は、花梨

台風の後の道バタの ゴロゴロと落ちていました



信号が赤の間に 拾えるだけ拾って

車の中は、甘い香りに包まれて 幸せ気分♪



収穫祭として祝う ハロウィンだけど 拾っただけが 収穫した気分に♪

自然の贈りものとして 頂きましょう







c0152002_18491936.jpg




我が家で 庭で育てている オチャノキ

もちろん、無農薬です

ツバキ科なので 小さな椿に似た花を咲かせてくれました

日ごろ 頂くお茶も感謝して飲まないといけないな~

大人の食育です(手もみしたお茶は最高でしたよ)







c0152002_18500304.jpg




水が大好きなパイナップルセージ

涼しくなって 葉の緑も回復して 赤いお花も咲き始め

名前通り 甘いパイナップルの香がします



広い庭に植えてあげれば もっと株も大きくなるだろうけど

小さな鉢で もう何年も頑張ってくれています





「ブレンド ハーブティーレッスン」後半のクラス



生徒さんが紹介してくれています



メインハーブは「マロウ」






c0152002_18511105.jpg


何のために このハーブを飲むのだろう

何のために ブレンドするのだろう





c0152002_18514987.jpg




美味しい味なら飲める


美味しい味を記憶したら 続けられる


相乗効果に期待して






c0152002_18522579.jpg




風邪は万病ももと と言われるから

喉のケアは 早めにしておきたい



あったかいこの1杯飲めば ほっこりするのは間違いない







c0152002_18531275.jpg




シングルで1杯

ブレンドで1杯


飲んでしばらくすると 生徒さんも 私も WCに行く、、


いい兆候だ^^


たっぷりと デトックスした感じを味わう


その後は、 美味しいケーキを 大人ジャイケンで ♪



季節の変わり目にカラダが追いつかないお年頃


でも、大丈夫  人間は動物なので カラダは冬仕様に変化するから
(そう思いたい、、)





by chant-rose | 2017-10-28 19:18 | ハーブティー | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る