人気ブログランキング |

カテゴリ:自宅サロンの作り方( 52 )

お宅訪問。。


あたなは、エンジェルの存在を信じますか?




*50歳から始める自宅サロン作りをご提案しています   056.gif



有馬温泉で有名なところから教室に来て頂いているI様

実は、すでにサロンをオープンされています



I様のブログは、こちら→ ★  056.gif



私は、エンジェルが好きです  053.gif


表情を見ていると、「可愛い、、」「ハッピーになれそう~」と
思い、ついつい、エンジェルを見つけては、庭や家に飾っています

c0152002_18264012.jpg
我が家のエンジェルたち、、このおしりのプクプクがなんとも言えず、、

c0152002_18272878.jpg
何かを考えているエンジェル

お花をいれてあげると、、「ありがとう~」と聞こえてきそうです

でも、もしかしたら、私の心に中には、届いているのかもしれません(エンゼルの声が、、)

c0152002_18285314.jpg
花畑の中でエンジェルが羽を休めているシーンを作りました(昨年の作品)

c0152002_18290823.jpg
リビングから見えるシーンにエンジェルを置いています

でも、この子の羽は、我が家のダルメシアンたちに、食べられています


それでも、処分できずにいるこのエンジェル。。

まだまだ、私の側にいたい、、と言っているようなんです



私のエンジェル神話は、庭やインテリアの小物で作りだすシーンでした。





でも、ちゃんと、エンジェルと会話できる方がいたなんて~  071.gif


で、訪問してきました(実は、これは、教室のメニューで私が訪問するというレッスンです)


車で行けば、近い!


山の季節を感じながら、半分、ドライブきどりで、、

アクセスは、どんな感じ?と自ら体験して、お伝えします


じゃ~ん

c0152002_18401616.jpg
いい香り~でお迎えして下さりました。

2Fに上がります

c0152002_18404323.jpg
ここが、自宅サロンになる部屋です

c0152002_18225312.jpg
階段フロアもちゃんと、ウエルカムの気持ちが届きます


c0152002_18221021.jpg
わあ~、これで、エンジェルとお話できるものかな?

なんて、興味深々な私。。

c0152002_18231339.jpg
なんだか、優しい気持ちになり

身体全体が浄化されていくような感じです

c0152002_18223238.jpg
窓から入る太陽の灯りが丁度いい間接照明の役割をしてくれています


ソファには、柔らかいクッションやひざ掛けが準備されて

とても居心地の良い空間です


けして、豪華な丁度品はなく   とてもシンプルで


必要なのは、ただひとつ、

クライアント様とエンジェルさんとI様をつなぐ空間なのです



c0152002_18233468.jpg
窓から見える景色

大きな山々の近くにある自宅サロン

c0152002_18235378.jpg
4月 再オープンを目標に頑張られています  


関東の方で自宅サロンをオープンされ、

ご主人様の転勤でここ神戸に来られたとのことです



ちなみに、私は、この日、エンジェルさんの声を聴きました

もちろん、I様を通じて、、です


信じない人は、信じなくていいと思います

でも、私、

しっかり、エンジェル ファンになってしまいました。


エンジェルというか、、I様のファンです


人見知りする~とご本人様は言っていたけど

1人でもミャンマーへ行ってしまうほどの**行動派の彼女です


静と動を持った彼女の活躍、、期待したいです

by chant-rose | 2015-02-26 19:00 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

お宅拝見。。



50歳から始める自宅サロン(教室)の作り方を受講されているM様

4月、自宅サロン オープン目指して、ダッシュで準備にかかられています




ブログもデビューしました  → ★  056.gif



今日は、私がお宅訪問する日です(レッスン No2)

c0152002_18422653.jpg
モデルハウス  だったと言われていましたが、

本当に素敵な外観です


この玄関を、もっと素敵なシーンに変身させたいね~と盛り上がりました。016.gif



c0152002_18362363.jpg
ガレージもただのコンクリート土間では、ありません。

素敵な花のあしらいが  見えます。


c0152002_18354594.jpg
アプローチの脇には、お花やハーブが置いてあり

とても楽しくなります  ♪



お客様は、緊張してご来店されます。

少しでも心和らげて頂く工夫は大切です

でも、作りすぎるのではなく、自然体がいいのです

c0152002_18365026.jpg

今までは、家族のためのリビングです



リビングには、普段、ワンちゃんがいます(ゲージの中で)

でも、サロン中は、2Fで  ウエイトしてます^^


ワンちゃんも、只今、特訓中です(慣らし保育みたいな^^)



このリビングを拝見して、

この道具は、2Fに持ってあがって、、とか

テーブルクロスをかけた方がいいわね~なんて


これも楽しい時間のひとつです

c0152002_18371394.jpg

リビングの横にある和室がサロンになります

洋服を着たままで施術が受けられる、、という嬉しいこと。



この和室のコーナーも、、

こうして、あ~して  なんて  これから空間作りを伝授します




回転前に色々、揃えたいのは、やまやま、、です

でも、なるべく、費用を抑え、

自分らしく演出するのも、、、おもてなしのひとつです



自宅でサロン(教室)を開くと、

大変でしょう?とよく言われます。(掃除とか)

でも、

スイッチが入って、ちょうどいいのです。


家がキレイになるからね。

家がキレイに整頓され、  小さな瓶にお花をいれ、

美味しいお茶が用意できる。。


簡単なようだけど、実は、維持するのは、大変。

大変だけど、習慣にさえなれば、、


絶対、ハッピーになれる!


4月、オープン向けて ファイト~


by chant-rose | 2015-02-20 18:58 | 自宅サロンの作り方 | Comments(2)

満開な薔薇と自宅サロンの作り方、、


昨日は、主人と毎年恒例の**厄除け参り  


気持ちをキレイにできる瞬間でもあります


そして、その後は、先月に出会ったものを、ゲットするために

元町へ、、、

残念なことに、その出会った子は、もういないのです  007.gif

でも、

そんなことで、気がめいる私ではありません^^ね

場所をかえて(下見してました)

お連れしました~  060.gif

c0152002_17565518.jpg
季節はずれの薔薇たち、、

c0152002_17575533.jpg
自然光と溶け合っています

私は、とても元気のパワーをもらいました

c0152002_17583276.jpg
そして、、  小さなホワイト Love

クリスマスローズ です



今日は、「50歳から始める自宅サロン(教室)の作り方」の教室 056.gif


来られたのは、温泉の街で有名な有馬方面からです


メールでのやりとりを終えていますが、お会いするのは、初めて

c0152002_17591401.jpg
不思議なものです

初めてなのに、初めてでない感じ、、



彼女の純な心とあつい思いが伝わります

ご縁って、こういう事をいうのですね


何故、サロンを開くのか?

彼女の熱い思いを聞くうちに、虜になっていきます


c0152002_17595623.jpg
あっと言う間の5時間、、



次回の約束をしてお別れです

さて、彼女は、どこまでついてきてくれるでしょうか?


でも、

その熱い思いをカタチにしてあげたい、、と未熟ながら思いました。

by chant-rose | 2015-02-12 18:18 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

自宅サロンの作り方 始まりました~


*50歳から始める自宅サロン(教室)作り方 が始まりました!!  071.gif



お会いする前にメールでやり取りをさせて頂き
10項目の質問に答えて頂いています。

今日、参加された方は、全くの初めてで、ブログを立ち上げる、、ことからスタートです。

でも、彼女、ちゃんと立ち上げてきてくれました^^



その立ち上げたブログを拝見して、どんどんアドバイスをしていきます


この教室は、いつもの癒しがメインではなく、リアルな話がテーマ

集客、売上をあげるためです



彼女は素晴らしい資格をたくさんお持ちです。

この宝物をどうのうな商品にし、
どのようにご提案させて頂くものにしていくか?

そんなアドバイスも交えていきます

c0152002_18165941.jpg
自宅サロンの良さは、日常生活が垣間見える、、ことでもあります

けれど、しっかりとした価格を提示するには、

プロにならなくてはいけません。

でも、営利主義になってしまったら、良さは半減します

c0152002_18102807.jpg
頭とノートにしたためた想いを*商品にしていきます

c0152002_18103985.jpg
遠いけど、あなたに逢いたいと思ってもらえるような発信にすることの

重大さ、、

c0152002_18104973.jpg
それをかかげたなら、

裏切らないように、日々、精進していかねばなりません

「自分だったら、、」を大切なキーワードにして

サロンを作りをしていきたいと思います


あくまでも、シャンテ・ロゼ ワールドを伝授します

それを、自分流にアレンジするのです

c0152002_18110299.jpg
am11:00からスタートして

気が付けば、夕方の4時です

熱い思いは、はかりしれませんね。


沢山の宿題を出しました~   多分、彼女ならクリアしてくれることでしょう。


4月オープンまで  こぎつけることができるか?

皆さん~  楽しみにしてくださいね


by chant-rose | 2015-01-29 18:28 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

生徒さんの気合。。

今日は、雨、、、

教室が終わってから、大阪方面へ仕入れです。

と、いっても、自分のための鉢やアーチの下見です。


春を心待ちにしていますが、

その前に山積の支度をしていかねば、、、なりませんね。



c0152002_18222041.jpg
このアネモネの画像は、今から3年と10か月ほど前です。

つまり、iroちゃんが誕生した月のお花です

iroちゃんが誕生した頃は、桜、チューリップ、アネモネ、パンジーたちの春の花たちが

沢山咲いていました。


あれから、、時が経つのは、ホントに早いです。




さて、*50歳から始める自宅サロン(教室)の作り方  が始まりますが

先行して生徒さんに魔法を少し、、


生徒さんが始められた、真っ新のブログの記事です


どれだけのお役にたてるか?私自身、、、大きな壁です

プレッシャーです(自分でかけていますが、、)



私も気合をいれて、取組ます。

キチンとご紹介できるようになりましたら、ブログリンクします~


では、記事の紹介

決めたら激変!

おはようございます。

穏やかな朝、頭は楽しい妄想でいっぱい?

自宅サロンやる!宣言をしたらワクワクが止まらない〜っ(≧∇≦)

ずっとモヤモヤしながら迷っていたのに、やる!と決めたら気持ち晴れ晴れで、

こんなにラクになるなら、もっと早く決めれば良かった~♪なんて、我ながら呆れますが(笑)

散々迷って、悩んで、モヤモヤしたことも、足踏みしてた時間も全部必要で、

今がベストのタイミングなんだ!と実感できる事も嬉しい。

私の「ヤル気スイッチ」を見つけて、押して「とことん応援するからね。」と言って下さった

先生に感謝の気持ちで胸がいっぱいです。憧れの先生、ビシビシしごいて下さい!

私、根性見せます‼ o(`ω´ )o


一緒に頑張ろう~!!


by chant-rose | 2015-01-26 18:31 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

とことん、応援するからね。。


その方を初めて見た瞬間、「何かお家でサロンとかされています~?」と

声をかえた記憶。。




時間ができたので

その彼女と少し深い話をしたのです。


「実は、自宅サロンを開こう~と思い、勤めていた会社を辞め、資格もたくさんとったのです」

「でも、今だに踏ん切りがつかず、、」


「やっぱりこのまま、、パートでも探して、、」と。

悩んでる彼女。




準備運動をしている彼女。

何が、いまひとつ、、彼女を決心させないのか?


そこまでの行動力は素晴らしいのに、

何故?


って話をしたらなんと、3時間も経ってた~




3時間話をして

今日、メールが届いた。。071.gif

彼女は準備運動を終え、いよいよ、スタートラインに立つという手前まで

心が動いたのです。。



実際の実生活として

自宅サロンや教室で、いくらの収入があるのか?


収入が入るまでの生活は上手くいくのか?


自宅サロンをしながら、パートに行く?



3時間の話の中で、その辺のところの話もしたのです。。


その彼女は、初春にはオープンするであろう。060.gif


もちろん、私、第一号のお客様になるの!!です


自宅サロンを開くキッカケは?

収入のため?
趣味のため?
誰のため?


*50歳からの自宅サロン作り  では、具体的なところまで掘り下げて話をします

、、、29日スタート予定ですが、皆さん、、50歳ではありません~^^

もっと若いです

でも、50歳を有意義に過ごすために、、参加されるのです

by chant-rose | 2015-01-21 19:39 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

心に届けば、、


いよいよ明日から教室が始まります~

やっぱり、教室(レッスン)って楽しいです



シャンテ・ロゼに来られた生徒さんに聞きます
「どうして、数ある教室の中からシャンテ・ロゼを選んでくれたのでしょうか?」

私の心の中は
「遠方からわざわざなのに、、」と



生徒さん
「ハッキリ言って、、、内容が似たようなレッスンはたくさんあるんです」と
「でも、庭も拝見したいし、先生に会いたいと思ったものですから」と



どの生徒さんも同じようなことを言ってくださいます。


c0152002_18153370.jpg
でも、、正直、、家は普通 


庭も普通(植物は多いけど、、)



私??


普通なんですけど^^

c0152002_18182128.jpg
けれど、、

人間やっぱり、普通が一番安心なのでしょうか



特別すぎず、正直で

たとえ、人に誤解されても  自分の色をしっかりと塗る。。




私って何色?

白、赤、紫、青、、   皆好きだけどね^^

by chant-rose | 2015-01-13 18:31 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

神奈川県 逗子からお越し頂きました♪


今宵は、クリスマス、、(私は、終わったので、気分が楽チン^^)



今年の初めには、マーレシア在住の方から連絡があって、

ご実家のある京都経由でシャンテ・ロゼへレッスンを受講するって

もうびっくり~


そして、今年最後は、なんと神奈川  逗子の方から連絡を頂戴して

ご実家のある神戸市からシャンテ・ロゼへ、、

そして、こちらの生徒さんから、1年コース×2レッスンの通信講座を依頼されたのです


夢のような現実のお話で、、

コツコツ。。とHPやブログの更新してて、良かった~と

思えた1年でもありました。




その様子をご紹介します~

c0152002_17365840.jpg
ハーブ コレクション レッスン  → ★



take 1 「ジャーマンカモミール。。」


どのタイミングで鉢を大きくすれば、たくさん収穫できるようになるのか?

土、肥料のブレンドと伝授していきます

c0152002_17371772.jpg
収穫したジャーマンカモミールをどんな風に使えるの?も伝授です



テラスでの作業は少し寒い~です  

c0152002_17374675.jpg
お部屋に入って頂き、暖をとりながらのレッスンにはいります。

まずは、ドライのジャーマンカモミールの香りを覚えて頂きます。

春~初夏に収穫するフレッシュ ジャーマンと比べてみてくださいね。



take 2 クラフト編は、「タイムのうがい液。。」

c0152002_17375812.jpg
まずは、我が家で大切に育てたタイム 2種類を軽く水洗いします

セージもプラスしました。

c0152002_17381057.jpg
みんなでの作業~開始^^

あっと言う間に仲よくなって頂いたハーブ仲間。。

c0152002_17382107.jpg
ハーブを見てるだけで嬉しい~

ハッピ~です  016.gif

和室の部屋には、ハーブの香りが充満してます

c0152002_17384474.jpg
丁寧に仕込んでいきます

c0152002_17390575.jpg
ひと月もすれば、こんな風に色が変わります。


私は、太陽の光をあてて熟成させます。

太陽って、目に見えないエネルギーがあるのです  058.gif





take 3  「ハーブ サシェ。。」

c0152002_17521520.jpg
庭の無農薬ハーブをドライにしてサシェを作ります。

どのタイミングでどれだけの期間干すの?なんて

普通の疑問もどんどん頂きまして、、ひとつ、ひとつお応えしていきます

c0152002_17523073.jpg
またまた共同作業~です

c0152002_17524343.jpg
このサシェ、、、実は、入浴剤にもなる優れもの。。

サシェの使い方も伝授しました~




ランチ タイム。。059.gif

c0152002_17552217.jpg
この日のチーズには、ローズマリーをいれています

胸やけ防止にもおすすめです

c0152002_17554091.jpg
この日のお花、、、ビオラ





take 4  *美魔女 レッスン  → ★


皆さまとは、又の出会いをお約束してお別れです

ここからは、N様 お一人のレッスンです

c0152002_17591049.jpg
スペシャル ケアのひとつのクレイパック。。

私のレシピは常に敏感肌に対応できるように材料を選んだり、

濃度を調整します


c0152002_17592776.jpg
美白に良いとされるアルバのFWでローションを作ります

基本中の基本のローションの作り方です



c0152002_17594832.jpg
完成です。

もうすでにアロマの手作りコスメを使用されてるとのことですから

要領はご理解頂いています




take 5    * ガーデン作り

c0152002_18025602.jpg
素敵なお家とお庭のお写真をメールでやりとりさせて頂き、

N様のこれから作りたい庭の空間イメージをお聞きして

アドバイスをさせて頂きました。



庭が狭い、土が固い、ベランダの有効活用、太陽の方向、

お洒落に見せたい、、などの質問を受け、

ひとつ、ひとつクリアにしていきます。



11時からスタートして4時までのロングタイムとなりましたが、

とても楽しい時間を共有できました。


また、お花が満開な頃に是非、来て頂きたいです^^



神戸から離れたところからお越し頂き、ありがとうございました。


そのお礼は、やはりシャンテ・ロゼを発展させ、

いつまでも、一人でも多くの方に愛されるように、、、と精進することだと

思っています。







by chant-rose | 2014-12-25 18:14 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

パワースポットと呼ばれる自宅サロン。。


*50歳から始める自宅サロン(教室)の作り方 募集中!! ★★


パワースポットと呼ばれる自宅サロン(教室)  作りませんか?



私がプライベートで習いに行っている陶芸の教室

毎月1度だけの教室です


私のパワースポットなんです


そこには、温かい先生と素敵な仲間たちに会えます。
もちろん、皆、一人での参加です


数時間を一緒に過ごす事を、もう何年間、共有しています。
それでも、家の都合で、お休みすることもありながらの教室です。


私自身が、この教室に通い、年齢に関係ない先生のセンスや心使いに
どれだけの刺激を受け、
どれだけの温かさを感じたことでしょう。


陶芸という術を成長させるというよりは、
その時間が、、私のエネルギーチャージの時間となっています。


c0152002_18432890.jpg
工房は、家に隣接して作られた、決して広くはない空間です

でも、そこには、土と太陽と植物と水のエネルギーを感じることができます。


c0152002_18440859.jpg
この日は、X'mas ランチ。。

先生のお宅のリビングへ、、

その前にお玄関の写真です(素敵です)


季節感を演出する、、、大切な事です



c0152002_18443211.jpg
リビングのドアを開けると、、

素敵なセッティングです。

c0152002_19005556.jpg
私は、キチンと整ったテーブルコーディより

個性豊かでありながら、誰でもが簡単に真似できそうなのが好きです

c0152002_18460211.jpg
素敵な窓辺、、

さりげないあしらい方もお手本になります

c0152002_18462993.jpg
お部屋の隅のコーナーです

「先生~、、これ高い?」って正直に聞きます。

すると、ちゃんと返答してくれます。

お値段高くて、買えないものも多いけど^^


c0152002_18465347.jpg
上質な空間を演出されています

私も真似したい~と思ってしまいます。

これもひとつのテクニックですよね。(誰でもできそう~と思えること)

c0152002_18475781.jpg
テラスの上も素敵です。

ちなみに先生は、60歳をこえています。

つまり、、

年ではないんです。  016.gif

若いから、センスがあるのではなく


居心地がいいのは、お値段ではなく


自宅サロン(教室)へ行きたいと思うのは、


術を高めたいばかりでもないのです

c0152002_18482010.jpg
優しい食材や味付けなど、

暮らしのお手本にすること、できることはたくさん見つかります



そうなんです

自宅サロンの良さって、

少し垣間見える、日常の暮らしを感じれるから

温かく思い、

家路にたどり着けば、

また、明日からがんばろう~思えるのです

c0152002_18490328.jpg
私も、一時、カルチャーセンター から沢山のオファも頂き、講師をしていました。
(最初は、紹介です)

知名度を上げるためには、意味はあり、とても勉強になりました。

が、

なかなか、雰囲気を演出し、生徒さんの心に季節感を届けることは

難しいと感じました。



それを感じ、マックスに達した時、

全て終了して、自宅を中心にしました。

c0152002_18484114.jpg
でも、どんな風に発信すれば、

誰かの心に届くのだろう?

どんな風に工夫すれば?と試行錯誤の連続です

c0152002_18490328.jpg
今は、遠方からも来て頂くことができるようになり

私の励みにもなっています。



このブログをもう何年も前から見て、来たかったんです~と

言って頂くと、涙が出てきそうです。




現代は、ありがたいネット社会、、

このブログを通じて、色んなところで繋がっていくのです


今年は、海外から来て下さった生徒さんもいました。

c0152002_18492724.jpg

もし、あなたの心に中が

来年に、

今から半年先に、、

と、

決心しようかな?と思われたなら、

是非、お手伝いさせてくださいね。




私の経験談を包み隠さず、伝授します!!

もちろん、お若い方のご参加も、お待ちしています。


最後に陶芸の先生~
今年もありがとうございました。

来年は、もっと精進して、上達できるようがんばります~。




お申込みは、こちらからお願いします

atoriehanabranko@hi-net.zaq.ne.jp




by chant-rose | 2014-12-14 19:39 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

**自宅サロン作りの講座をしたいと思ったキッカケ


何故?自宅サロン作りの講座を開きたいと

思ったのか、書かせてくださいね。


それに合わせて、先日のワイヤー教室の様子を、、
了解を得て、写真を掲載します~

*普段は、私の癒しの空間なので、あまりブログに載せないので
貴重な画像です。






40歳後半の頃、丁度、シャンテ・ロゼとして活動し始めた頃です



とにかく発信あるのみ、、、と手探り状態で動いてい時、


体調を悪くして、、


年をとることの恐怖がのしかかってきました。 叫び





長く暗いトンネルに入った感じです。



そんな時、あるキッカケでワイヤーの自宅教室に通い初めました。


c0152002_20482893.jpg

月に一度だけのレッスン。


特にワイヤー技術を習得したかった訳ではありません。


c0152002_20525896.jpg

その先生は、60歳を越えていました。

サロン(教室)になっているのは、


公団(団地)の居間です。   3Kの間取りです


c0152002_20512967.jpg

けして、広くない空間を素敵に簡単リフォームされて自分の世界を作り上げていました。

1時から始まって、夕刻の6時までのロングタイム。。

手を動かしながら、口を動かして



お茶を頂きながら、


なんでもない、話題豊富なやりとりを生徒さん数名とする時間です


c0152002_20521066.jpg

その団地の家から、子供二人を育て


時間をかさねて、


素敵に歳をとられている先生を拝見することと


集まった生徒さんの年齢も私より上の方も多く。。


c0152002_20542652.jpg

皆、それなりの山あり谷ありの人生で


今という時を、楽しく考え、前をむいて生きている、、


とても輝いていました。

c0152002_20551121.jpg

もう5年以上も前の話です。

その教室を通じて、60歳以上の方と話をする時間も増え、


いつの間にか、


死に対する不安は、なくなっていました。

自宅サロンは、どこまでいっても


自宅なんです。




c0152002_20570288.jpg

日常生活がちらっと見えるところが、デメリットでありメリットなんです。


術だけではなく、その人のライフワークが知りたくなり


そこに刺激を受け、


毎日、「しんどい、、家事。。」と言っていることが


「さあ、、今日は、キレイにしょう。。」とチカラが湧いてくるのです。





主婦って、


何年も何十年も


お掃除やお料理やって、いつにたっても終わらない仕事をしてます。



そんな時、


素敵にライフワークをしている人を見ると、


「がんばろう。。」と思えます。




教える人、


習う人、、



その数のバランスはちゃんととれるようになっているんだ!と思います。



教えることで、


楽しく一日をおくれる人、


習うことで


わくわく一日をおえる人。。




c0152002_20581520.jpg


*50歳から~ですが、


もちろん、お若い方もOK!です



追伸:私が今、こんな自宅教室が近くにあれば、、と思うのは、


習字、押し花、刺繍、


素敵な教室なら習いたい!!と思っています



現在、私は、月に一度のワイヤー教室と陶芸教室で

エネルギーを充電しています^^




by chant-rose | 2014-12-09 21:02 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose