カテゴリ:和ハーブ( 12 )

明日葉を植えて、オリーブ茶とオリーブ手練り石鹸新レシピ


「薬草コレクション」NO12   11月よりは、NO1から始まります

募集中!





1年なんて あっという間^^

和ハーブの良さを 伝えたい~と レッスンにしたのは1年前か、、早い




スギナやつくし、、と親しみのある植物から

柿などの木苗も 




最終は、「明日葉を植えて」「オリーブ茶&オリーブ手練り石鹸」


オリーブ手練り石鹸は、新レシピで登場~






c0152002_21283089.jpg



可愛いね



こちらの生徒さんの子供さんは、皆、新生児の頃から
このハーブ手練り石鹸を愛用


ママも
新生児ちゃんの肌着から カラダ、頭と この石鹸1個が大活躍







c0152002_21291443.jpg





大きくなっても
あせもの時期、紙オムツをしててただれた時なんかに
この石鹸が大活躍する



適切な抗菌作用があり、保湿効果がある
赤ちゃんのデリケートな肌にも 安心できる

つまり、保湿を残せるのです


過剰に石鹸を使うと 赤ちゃんの肌は、ドライになり 痒みを引き起こす原因になります








c0152002_21295535.jpg




オリーブの葉で作るお茶を伝授して


このお茶は、お取り寄せの「無農薬オリーブ茶」




無農薬、有機とかいっても

いつ摘むのか?
部位?
手摘み? 機械?

で、味が変わるのです



それを丁寧に伝えました。





c0152002_21304190.jpg


石鹸は、歴史のある石鹸レシピをイメージし
簡単に家庭で作れるようにアレンジ



部屋は、ハーブの香に包まれる


「いい香~」と生徒さん



これが、


まさしく


私が追い求めている「ハーブ教室」






c0152002_21313954.jpg




鼻歌が聞こえそうな 僅かな時間



食べれそうな浸剤で
食べれそうな石鹸を作る






五感を育て

五感をゆっくりさせてあげる





c0152002_21322960.jpg




オリーブオイルの 濃厚な香りを感じることができる
ちょっとリッチな石鹸になったね^^




小さな子供が楽しめるカタチにして 石鹸が完成~







c0152002_21330636.jpg


この日は、ランチ付き








[PR]
by chant-rose | 2018-10-08 21:54 | 和ハーブ | Comments(0)

薬草コレクション「ニンニクを植えて、ハマナスの実 酒作り」

c0152002_21342566.jpg



薬草コレクション 「ニンニクを植えて」「ハマナスのお酒作り」 募集中!


以前、ハマナスの苗を植えて頂きました。
植えた年は、実が豊作になるということはほとんどありません。
2年、3年と株が充実して 初めて花が咲き、そして花びらが散り、
実が膨らんできます




今回は、お取り寄せの 無農薬のハマナスの実





仕入れの際、お電話でのやりとり

「実の中に虫がいますから」と





c0152002_21351923.jpg



種を取る作業

観察してみれば、虫らしきものがいた気配が^^




この種を取る作業がちょっと時間がかかります でも、楽しい♪







c0152002_21361061.jpg




栄養あるからね


出来上がりが待ち遠しい







c0152002_21371987.jpg




左は、1日前に作った私のお酒


この澄んだ色が どのように熟成するかも観察してほしい




少しオマケの実も お渡ししたので
ご自分でお茶にしたり、ジャムにしたりと 楽しんでほしいです









c0152002_21374906.jpg



にんにく

我が家では、よく使う

滋養強壮とはよく言ったもので 疲れると食べたくなる



育ててみよう♪  (私は、育てた経験あり)





c0152002_21382518.jpg



1球を小分けにして

皮をむくか、皮つきか??


今回は、両方でチャレンジして頂きました


いい面と悪い面があるので 全て学びです
 


皮をむく場合は、傷がいかぬようにするのがポイント
傷から菌が入ったりもする

でも、皮を剥がした方が発芽しやすいとも






c0152002_21390312.jpg




可愛い






c0152002_21393995.jpg




肥料は、栄養をたっぷりとブレンド(ポイントです)






c0152002_21401572.jpg



収穫できるのは、来年の初夏

間引いたり、摘んだり、また植え替えたりしながら
大切に育てます



観察するのも楽しい


収穫しどきがあるので 忘れないように






c0152002_21404477.jpg





大きくな~れ



只今、お茶作り中


[PR]
by chant-rose | 2018-08-18 21:59 | 和ハーブ | Comments(0)

お茶のチカラは、すごいから

小さいながらも*自宅教室をしている身
よほどの事がないと お休みできません
それは、趣味でなく 仕事だからです


悲しいこと、理不尽なことがあっても
笑顔でいなければいけません
それは、仕事だから お客様に嫌な思いをさせてはいけません



教室の準備をします
汗をかきます
シャワーで汗を流し、涼を感じたら 仕事人の自分がいます



でも、
心を開いた相手、それは、生徒さんであっても お客様であっても
素の自分を見せれる時があります



そんなご縁に助けれている私です

教室をしていて良かった^^と。






「薬草コレクション」も 残り3つのレッスンになりました



今回は、「クロモジを植えて」「ドクダミローション&ドクダミ茶」です



既に詳しいレシピは、前半で渡しております
復習と、「レシピを繰り返し読むことの大切を」学びます






c0152002_11401432.jpg



広くもないテラスの上の 大き目のパラソルふたつ

暑い太陽と 突然の雨を防ぐため







c0152002_11404938.jpg





室内の観葉植物を移動させて
室内に入る紫外線を和らげる工夫(水槽があるので)






c0152002_11412642.jpg





私作の 籐のランプで 涼感の演出^^









c0152002_11420089.jpg





植えたドクダミは 元気に育ってますか? (お届けは、ご自分のドクダミを使用します)







c0152002_11423162.jpg




皮膚ケアの万能薬として 是非、使いたいですね


あせもができる時期にぴったり

オムツをしているお子さん、蒸れて 赤くなったり ジュクジュクしたり
症状ないですか?


そんな時は、ドクダミ&クロモジのローションや クリームで保護するおすすめです
*ローションのアルコールに注意します







c0152002_11430520.jpg



ドクダミのお茶も  摘んで ドライにしたらOK!ではありません
ひと手間加えることで
独特な嫌な香も少なくなり 小さな子供でも飲める味に変わります






c0152002_11433880.jpg




クロモジは、日本を代表する大切な植物

お茶にしたり 入浴剤、サシェにします



薬草コレクションでは、和ハーブを日常に使うことを ご提案します
1番カンタンで 摂取しやすいのは、「お茶」です




水溶性の成分しか 取れないとしても
摂ると摂らないとでは、大きな違いが出るように思います



但し、薬はないので 即効性は期待できません
食品として 毎日飲む水分を シフトすることで
ケアと予防ができる、、そんなイメージです








c0152002_11445321.jpg




昨日のシナモンさん、
もう足腰は弱く かがんだ状態で小屋に入れないはずが
入って、出てきた^^



回復する?と期待してしまうのだけど
そんなことは、ない




介護している私への 恩返しだろうか
「最後まで生きるよ」と そう感じ取れます



今日も暑い1日、頑張ろう
もちろん、笑顔でね





[PR]
by chant-rose | 2018-07-16 12:28 | 和ハーブ | Comments(0)

薬草コレクション & お葉書

少しお疲れなのか、珍しく胃が痛くなって
そんな時は、体を動かすって決めてます
プールに行って
胃を動かして(イメージです)
なんだか調子も安定したかな^^
夕食は、野菜スープだけにして 胃を休めます~







c0152002_18072692.jpg



オープンガーデンの初日に わざわざ名古屋から足を運んでくださり
しばらくして、お葉書まで頂き
本当に嬉しく思います。有難うございました





「薬草コレクション」  募集しています





c0152002_18052875.jpg



紫陽花でウエルカム♪







c0152002_18063868.jpg



小さなカップは、先日のアンティーク雑貨屋さんでゲットした子







c0152002_18082920.jpg




お玄関は、フェィジョアをいれてみました





「オリーブを植えて」「柿の葉茶」



柿の木は、まだ収穫できるほどの葉はなく

やっと固い蕾が 柔らかくなり 新芽が出て 葉として仕事を開始した状態です



なので 柿の葉茶をお取り寄せして頂きます






c0152002_18075733.jpg
C


最近、TVでも言ってましたが、「ビタミンC」が大切なこと

活性酸素を除去するのには、絶対に必要で

食品などで摂取するのが1番とも言ってました





柿の葉には、びっくりするほどの「ビタミン」が含まれています



早く、収穫して お茶にできるぐらい成長してほしいね

でも、

大きくなりすぎないように管理します






c0152002_18091937.jpg



庭の景色も落ち着いてきました


バラのピンク色から

キレイな緑の景色になりました






c0152002_18095718.jpg




オリーブの実漬け (昨年収穫して漬け込んだもの)

アクを抜くために 苛性ソーダーなどは使いません

いたって カンタンで 超安心です



1年ほど寝かすのがポイント。

少し苦味が残っていても それが体には良い成分だと理解していたら

何個でも食べれてしますのです^^






c0152002_18104809.jpg


2本のオリーブの樹を植えました



まだまだ幼木なので 支柱で固定することがポイント!

ぐらぐらすると

成長しません(場合によっては、枯れてしまいます)


安定させるって 大切なこと



オリーブのお茶作りも楽しみですね






c0152002_18112539.jpg



tea timeの飲み物は、無農薬シェークワーササワー









[PR]
by chant-rose | 2018-06-06 18:44 | 和ハーブ | Comments(0)

薬草コレクション & 開花状況


「薬草コレクション」 「クレソンを種から育てて」「カンタン山椒味噌を作る」





c0152002_21281735.jpg



植えた時は、ただの「棒」状態の山椒の木

木の芽という 新芽を楽しむことができるようにまで成長しました






c0152002_21290244.jpg



保存調味料とでもいうのでしょうか、

とても便利で美味しいし、自家味噌なら 塩に豆にもこだわるので
尚、美味しい~






クレソンの種って とても小さい







c0152002_21301639.jpg




クレソンって すごい栄養なんです


この小さい種に それほどのパワーがあるのか、不思議な気持ち^^







c0152002_21304109.jpg




間引きしたり、植え替えたりしながら 大きくしていうのも楽しみのひとつ







c0152002_21311897.jpg




こんなに大きくなります


水のキレイな場所で育つと言われていますが、
簡単に育てることができます







c0152002_21314932.jpg





私は、シンプルに バター、醤油、塩コショウでお味つけるのが好き

苦味は、身体に良さそうと実感できます




・・・・・・・・・


オープンガーデンは、5月26日(土)、28日(日)です




バラの開花状況


今年は、たくさん 虫に食べられてしまい^^ました





c0152002_21324837.jpg
c0152002_21333771.jpg

c0152002_21342320.jpg
c0152002_21345982.jpg
c0152002_21354089.jpg
c0152002_21362434.jpg
c0152002_21370405.jpg
c0152002_21375808.jpg
c0152002_21384412.jpg
c0152002_21394377.jpg
c0152002_21402505.jpg
c0152002_21414095.jpg


今年は、バラよりも 紫陽花が調子よいみたいです


ドキドキしながら の準備です


[PR]
by chant-rose | 2018-05-18 22:26 | 和ハーブ | Comments(0)

「ドクダミを植えて」「ユキノシタ ローション作り」

本日は、快晴な朝からスタート♪
本当に気持ちの良い季節です

今週は、ハードレッスン
水曜日は、ひとつ。木曜日は、ふたつ。金曜日は、3つ。
そひて、今日は、6つ。

さすがに 昨晩は疲れが出だし、、
お寿司(もちろん、回転)に連れて行ってもらいました^^
もちろん、主人に

パワーアップして 本日も元気に レッスン♪






「薬草コレクション」

「ドクダミを植えて」「ユキノシタ ローションを作る&仕込む」





c0152002_19395282.jpg




ユキノシタのローションを仕込みます


フレッシュは、こんな感じとお伝えし、↑
肉厚がある葉であるがために 乾燥させるには、ちょっと難しかったり





c0152002_07513865.jpg



だから、教室では、 ドライの ユキノシタを使って頂きます



私は、フレッシュのユキノシタを ローションに仕込みます






c0152002_07524744.jpg



植えて、育てるのは、「ドクダミ」


ドクダミは、お茶にしたいし、ローションや石鹸にも使えます。
後、入浴剤にもね



すごい成長ぶりなので 地植えは禁物。

わざとに 自生させていく場合は、 地植えOK!






c0152002_07533718.jpg



この日は、にゅーめん と おにぎり

おにぎにの中は、懐かしいおかか を入れて







c0152002_08022190.jpg


我が家の シマトネリコ と アンジェラ


まだまだ 花が咲く予定は遠いかな

オープンガーデンまでは、もってほしいです






[PR]
by chant-rose | 2018-04-28 08:09 | 和ハーブ | Comments(0)

都会でも「ヨモギを育てて、摘んで、草餅」作れるよ♪


都会に暮していても

ヨモギを収穫して、草もちを作らせてあげたい。と

ヨモギを育てています


「薬草コレクション」でね^^




昔なら あぜ道に咲いていた ヨモギも
よく見ないと 西洋のものと 国産のものとがあります

ましてや、育つ環境にも注意しないといけないのも事実


でも、ヨモギって すごい栄養があるし
季節の贈り物





丁度、新芽が出て 柔らかい葉ももりもり、、となってきたので
1回目の摘み取り


次女の子供たちと 一緒に 「収穫して 草餅」を作ります





c0152002_21401685.jpg




小さな鉢に植えています(場所を選ばず育てることができます)



寒い冬には、地上部には何もなく やっと芽が出てきたな。と思えば
どんどん大きくなります






c0152002_21410140.jpg



ここを、摘み取ってね。と3人に言います



「おばあちゃまが小さい時は、擦りむいたら ヨモギのお汁をつけて
血を止めていたのよ」と




孫たちは、私の昔話が大好きです♪



キッチンで




c0152002_21421516.jpg



「洗う~」 「洗う~」と
iroちゃんと ouziくん






c0152002_21431371.jpg





「今度は、熱いお湯で湯がくよ」と私





c0152002_21434729.jpg



「どうして 冷たいお水に浸けると思う?」と質問して



子供たちは、

「そうなんだ~」と





c0152002_21442541.jpg




「昔のやり方で 擦るよ」と私


「カタイな」とouziくん^^





c0152002_21451169.jpg



「本当だ」とiroちゃん


子供は、なんでも したがります^^






c0152002_21454852.jpg





キレイな色になりました^^







c0152002_21462427.jpg




2歳の Loveちゃんも お手伝い







c0152002_21473890.jpg




皆で こねこね♪







c0152002_21483115.jpg





湯がくよ~






c0152002_21490288.jpg




冷まそうね






c0152002_21493971.jpg




お皿を並べて  飾りつけ♪


これも 皆、「する~ する~」って






c0152002_21502544.jpg




はい出来上がり♪


抹茶味のアイスと 草団子と小豆(購入したもの)
そして有機きな粉




おじいちゃま、私、ママ、子供3人



「ヨモギを摘んで 草餅を作る」 実習 終了~


さあ、お茶にしたり、オフロにいれたり、石鹸にいれたり、ローションやクリームに使おう

後は、天ぷら もいいね





[PR]
by chant-rose | 2018-03-28 22:12 | 和ハーブ | Comments(0)

白い布巾 &「ハマナスを植えて」「つくしの佃煮を作る」

年度末とは、よく言ったもので
何かとバタバタしています
強く雨が降っている今日、「お届けレッスン」の準備に入ります
今しばらくお待ちください








c0152002_09280148.jpg




台所の 布巾


色んな素材を使ってきたけど やっぱり真っ白いのが一番好き

これは、↑ 奈良のくるみの木で買った 輪になっている布巾






「薬草コレクション」 *お届けレッスン ワーク活動 でも受講して頂けます



「ハマナスを植えて」「つくしの佃煮」を作る
*予定してたスギナ茶作りは、4月~5月頃に延期させて頂きます(まだ芽吹いていないので)






生徒さんは、先月より 京都からお越し頂いているF様





c0152002_09234694.jpg



田舎だったら タイミング合えば手にはいる「つくし」



だけど、教室に合わせてとなると 入荷も不確か、、

よって 築地から取り寄せたのはいいけど

高く、少ない。


しかし、背丈は揃い、 肉厚的なのもほぼ同じ

前夜から下準備






c0152002_09240177.jpg



母が昔、孫3人を連れて あぜ道に連れて行ってくれて
タンポポや つくし、ヨモギ と 季節のものを 教えてくれたなあ^^

もちろん、私が子供の時も 同じ



はかまを取る作業が 私はキライで その場から離れてた^^



でも、


今は、 そんな事が好き♪






c0152002_09250241.jpg




今回は、 つくし が少ないので 牛肉も使い

パワーのある一品を作りました




知らないと損です


つくし って すごい栄養があったのです








c0152002_09254918.jpg




昔の人は、偉かった^^


まさしく季節のものを 食べる 意味







c0152002_09264652.jpg




「ハマナス」を植える

ハマナシとも言われてて 「ハマナス茶」はあまりにも有名

バラです^^






c0152002_09271983.jpg




小さな小さな 「ハマナス」の苗を植えて

花が咲、実がなり

さて、何を作ろうかと 考えるのがとても楽しい♪




レッスン中、「楽しいね~」と言える

共感できる仲間はとても大切です




[PR]
by chant-rose | 2018-03-21 09:50 | 和ハーブ | Comments(0)

「柿の苗木を植えて」「明日葉の一品」

c0152002_10073131.jpg

先月、主人からもらったブーケはまだ元気です

小さくカットして 入れ替えてみました♪(楽しい)


その1
その2



c0152002_10081148.jpg


さあ、ウエルカムのお花はスタンバイOK! 緑の葉は、庭のジャスミン

教室、始まりま~す




「柿の苗木を植えて」「明日葉の一品)

薬草コレクションです


インスタでは、動画もいれています(よければ見てね)





柿の葉茶って、

とてもカラダに良いのです

でも、虫がつきやすい~のが難点。


市販のものを 知らずに飲み続けると、カラダに薬剤が溜まってしまうことも


だから 自分で育てることにしました(カンタンな理由^^)



少しだけ 柿の葉のメリットを伝えると

*緑茶の約20倍のビタミンC
*脂肪や油を分解し消化を助けるタンニンが豊富
*熱や水に強いプロビタミンCが豊富
*通常のビタミンCは、吸収される前に成分が弱くなるデメリットがあるのに対し
プビタミンCは、弱まることがなく体内に吸収されやすい

などなど





そして、もうひとつの「明日葉」

植えたり、詳細はまた次の機会となりますが、

明日葉を使って(収穫したとしての前提作業)一品作ります



もちろん、カンタンにお茶として飲んでもOK!





c0152002_10085398.jpg

キッチンでレッスンは進行



この日は、小さな子供連れの生徒さん

お母さんの判断で 生姜を入れてもOK!とのことなので

大人と同じように作ります






c0152002_10092971.jpg



胡麻油で炒めますが、

私のこだわりで 黒胡麻油を使います(セサミンの含有量が多いので)







c0152002_10100773.jpg




前もって ご飯を炊いて準備OK!




c0152002_10105654.jpg


土鍋でご飯を炊いています

無農薬のお米と黒米



土鍋がない場合は、炊飯器で炊きます(炊飯器でも充分です)






c0152002_10115331.jpg





もうこの段階で  いい匂いです♪


食欲満点気分♪


薬草コレクションで作ったニンニク醤油が大活躍です




「生徒さんのパパも激うま」と褒めてくれてたというほどの
ニンニク醤油です





c0152002_10123022.jpg




明日葉の葉をいれて完成です


お味噌汁にも いれました。






柿も植えて





c0152002_10131091.jpg




すぐに 実がなったりしません^^


むしろ、葉を目的とするならば 実がならない方がいいけれど

でも、でも、 実も食べたいよね


収穫する楽しみを味わいたいよね


だから、、


お店で販売していない 超珍しい柿の苗木を植えました^^




鉢でコンパクトに育てますので さて、実がなるのはいつになるか?
これも楽しみのひとつ







c0152002_10135074.jpg





今は、落葉していて こんな感じ^^






c0152002_10143427.jpg



さて、子供さんたちは、食べたでしょうか?





^^


おかわり~  おかわり~ ♪




野菜として 充分な量を食べれなくても

アイデア次第で 食べることができます


それも カンタンに♪



効能を知ってから お料理するのは、楽しさ倍増するし

期待してしまいますよね




継続はチカラなり

大人も子供も 健康なカラダでありたいですね








[PR]
by chant-rose | 2018-02-14 10:49 | 和ハーブ | Comments(0)

薬草コレクション「ヨモギを植えて」「ヨモギ黒糖」を作る

c0152002_09420412.jpg


大切なカップで頂く温かい飲み物







c0152002_09423616.jpg



それは、「ヨモギ黒糖」

豆乳とヨモギ黒糖をいれただけのシンプルな飲みもの





今回ご紹介するレッスンは、まだ始まったばかりの

「薬草コレクション」




NO3は、「ヨモギを植えて」「ヨモギ黒糖」を作るの巻




レッスンを受けた生徒さんから 早速連絡が入りました

「牛乳とヨモギ黒糖をいれたら美味しかった♡」と

「食パンの上にクリームチーズとヨモギ黒糖をかけると すごく美味しかった」と





嬉しいですね

実は、小さなお子様も 「美味しい~」と言ってくれています


子供の舌は、正直ですからね




今は、冬

よって ヨモギの苗は 地上部は枯れています(根はすごいですよ)





c0152002_09444794.jpg



ここで お子さんも参加♪



参加して 土を入れたからでしょうか、、


食育の一貫だと思っています







c0152002_09463835.jpg




春になって 貴重な若葉を逃さないように収穫すること

地植えに植えると 恐ろしく繁殖すること






あぜ道にでも咲くヨモギは強い生命力を持ち

素晴らしい効能を持っています


飲用、お料理や食事にどんどん取り入れていきたいですね


もちろん、ハーブコスメ、入浴剤として大活躍します







c0152002_09432898.jpg




ヨモギを収穫した時のイメージレッスン


ドライにする方法を伝授(大切なやり方です)







c0152002_09440949.jpg




そして、今回のもう一つの目玉


「黒糖」


私は、よく「黒糖」を使いますが、

すごい栄養があります。  これを知ると知らないとでは、砂糖の使い方が

変わります^^







c0152002_09460448.jpg




カンタンでいて

美味しく 健康に繋がればいいな♪




子供たちが小さい頃は、母が3人の孫を連れて あぜ道散歩によく連れだしてくれていました


畑や田んぼの付近は、生きた辞典 です




ヨモギやれんげ、ツクシなど

母が孫に伝えてくれた事は、たくさんあります(田舎に住んでるわけではありませんが)




それは財産です



しかし、昔と今では、目に見える環境も 見えない環境も違うので

自分で育てて

そのヨモギを  私も 子供や 孫たちと「お餅」でも作りましょう




私が小さい頃、「擦りむいたら ヨモギの葉をこすって その汁をつければ治る」と

誰かに教えてもらったこと




ハーブを勉強することによって

「本当だったんだ」と知ったのです


昔の人は、偉かった!


私もそんな 小さな日本昔話を これから日本で生きていく孫たちに

伝えていきたいです







[PR]
by chant-rose | 2018-01-16 10:10 | 和ハーブ | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧