カテゴリ:日々のこと( 573 )

突然のBBQの意味 


お知らせ
8月22日~8月24日までは、メールなどのお返事はお休みさせて頂きます
25日から順おって、返信等させて頂きます
よろしくお願いします



「焼肉するで!」と主人が言い出し、
私が子供たちへ 一声に連絡して 出欠をとる
皆、「行きます~」と^^




当日、お昼過ぎまで寝てる主人を起こし、肉を買いに出て
野菜やら ビールやらを調達。
子供用のイスも 新しく2脚購入して
私、庭のテラスでは入りきれない人数なので ガレージでセッテイング
車移動させて、準備して
主人は、炭おこし
🍙 皆の分にぎって 汗だらだら、、



いつもながら フル回転の私^^



だけど 昨日は、特別
シナモンが旅立ってから 1か月がたつ


今、どこにいるのかな





残されたショコラを勇気つけたくて






c0152002_21160596.jpg




この夏 暑かったからね
皆、お肉食べて 残暑乗り切ろう






c0152002_21222448.jpg



孫たちは、久しぶりに息子に会えて
息子も 孫も大はしゃぎ♪




皆、「にーにー」「こうにーにー」と呼ぶ







c0152002_21105296.jpg



首を冷やすと 身体の表面温度が下がるというので
アイスノンを巻く毎日でした




そのお蔭か お昼寝は気持ちよさそうで
日中に 2度氷を変えて






c0152002_21121442.jpg




脚が滑らないように
少しでも涼しくなるようにと人工芝など敷いてみたけど

涼しいところを自分で 探して 人間みたいに寝てるショコラ




BBQも終盤になりかかり
リビングで遊んでる孫たちに声をかけに行く矢先




ショコラが 泣いた

大きな声で 何度も 何度も





又、寂しくなるから?
シナモンの追悼か?



わからない

だけど

寂しい声だったな



息子と次女が 駆け上がり
「大丈夫」「大丈夫やで」「また、来るから」と ハグしてよしよしする



後にも先にも 2回だけの大泣き





声を出して 泣けてよかったのかもしれない


今日、皆が集まったのは正解だったんだろう


悲しむことも また、大切な作業なんだ

それは、人間も犬も動物も同じ



シナモンの真似をしているかのような ショコラの行動も多くなって




いつも意地悪ばかりしてたけど
兄弟のように過ごした14年間は、ショコラにとっても宝だったんだろう




一人残されたショコラ

多分、寂しいんだ




大勢でにぎわった我が家も 今では 主人と私 とショコラ



また、集まろうね


シナモン 天国の虹の橋で 待っててね



c0152002_21395631.jpg


若い頃のシナモン

ボールが大好きでした






[PR]
by chant-rose | 2018-08-20 21:42 | 日々のこと | Comments(0)

妹は永遠のライバル

私と妹は、2歳差
小さい頃は、私の可愛さがダントツだったはず(人に聞いた昔話より)
小さい頃の妹は、ケガが絶えなかったような記憶があるほど男の子ぽかった





そんな妹と母と私と3人で明石にある「人丸花壇」へ行ってきました





c0152002_20253949.jpg



ゆっくりとお風呂に入り 美味しいもの食べよう~と



昔話に花が咲きますが、記憶は、それぞれ勝手なように解釈しています^^




妹は、要領もよく 顔も小さく 私より背も高く
中学生の頃には、漫画「少年〇〇」の表紙を飾ったり
大手企業に入るも 友達が応募した美人コンテストで優勝し
TVや雑誌で活躍するようになる







c0152002_20261027.jpg



大人になってからも
綺麗で細くて 子供たちからも「ちぃ~ちゃん」と呼ばれるほど
人気ものでした






c0152002_20264893.jpg




私が高校生の頃、髪を乾かす私の顔を覗き込んで
笑う、クスクスと笑う


なんて、失礼な妹だ!と腹を立てた記憶さえ^^




私も中学、高校とモテた方(自称)だけど 比べものにならないほど
モテモテだった妹







c0152002_20322404.jpg




マラソン大会で私が上位入賞して チヤホヤされていた翌年には、
妹は優勝してあっさり1位



スポーツ小テストでの種目を競ったりと



あの有名な「スター誕生」のオーデションも
妹は、予選通過して
私は予選落ち








c0152002_20324898.jpg




いつも色んなことを争っては、
負けていたのが私




妹は、私のことを褒めません

褒める言葉は言いません



ただ、「色白くていいな~」とか「目 大きくていいね」と言い出したのは
30歳もず~っと過ぎてから



そして、この前は、「おでこ出せていいな」と 褒めるのそこ?



妹は、考え方もあっさりしてて
感情で動く私とは違い、「嫌なものは嫌」と言えるタイプのようでした
(本当は、超人見知りだったみたい)


が、


何十年ぶりかに 一緒にお風呂に入りました



笑った


笑った



丸裸になって お風呂に入ってみたら

あのモテモテだった妹も 私も おばさんになっていました^^


お互い自分がナイスボディーと思っていたのは、錯覚だったのか^^



それなりのおばさん姉妹になって なんか なんか 前よりも親近感も湧き



乾杯~







c0152002_20364460.jpg





と、お昼から ワイン飲んで


楽しいひと時を過ごしました







c0152002_20370831.jpg




これからは、時間が許す限り 母と3人でこんな時間を大切にしようと

お互い思ったに違いありません





それぞれの道を歩いて今があって

何かとライバル意識旺盛だった姉妹ですが


やっぱり姉妹です


大切にしたい妹です


母はそんな私たちを見て 笑顔でした



お互い子育てが終了した今からは、大人女性の時間を楽しみたいです

そうそう、、妹は、新に劇団に入りたいって^^





[PR]
by chant-rose | 2018-08-11 20:51 | 日々のこと | Comments(0)

私の教え

私は、小さい頃、太っていないのに
父から「ぶーちゃん」と呼ばれていた時期があります


よく食べて 何をするにもゆっくりだったからでしょうか


心に中で「ぶーちゃんとちゃうわ」と言い、嫌な思いをした思い出があります


そして、その時、「絶対に太らない」と決心したのです。
あれは、小学生の頃だったわけで




年月が流れ、長女に小学生ぐらいから「ぷーちゃん」と私は彼女を呼んでいました。

別に意識して呼んだわけではありません

彼女も 私同様、太いわけでなく色白で よく食べる子でした
そのぷにょぷにょが可愛くて 「ぷーちゃん」と呼んでいたのですが
彼女も私同様、嫌な思いをしていたらしい^^です




そんな子供(孫)の思い出を作るヒトコマに いさせて頂くことに感謝です





c0152002_20535357.jpg



可愛さのあまり「ぷにょぷにょ」とか  「ムチムチね」と言ってしまいます

嫌われたくないけど  言いたい~






c0152002_20542618.jpg



子供のあまりにも想像できない行動や言動で 
笑って ついついあだ名をつけたくなります^^







c0152002_20545292.jpg




ouziくんは、まさかの昆虫博士状態になっていて
どこで習得したか色んな知識を得ています







c0152002_20552091.jpg


視野が狭く、狙ったポイントに突撃
深かかかろうと どんどん行ってしまいます

何度も 途中で名前を呼びますが自分の世界へと^^





それを指示するのは、水が少々苦手なルーキーくん
声だけはいっちょ前^^






c0152002_20564095.jpg


主人が教えた川魚とり
その魚を家の水槽で育てます


ザリガニの様子、メダカの様子、カニのこと
ボーイズたちの観察力は素晴らしい




同士だけど 小さなライバル同士で  これまた笑えてしまうのです



いちいち名前をつけたくなります(あかん、あかん)






c0152002_20570807.jpg



見せてみる、やってみせるが 私の教え

怖い~なんて言わせません

こうして教えてきたことを 娘たちにも伝授できてます






c0152002_20573287.jpg




長女も パパが不在な分、ルーキーくんのために 小さなザリガリをゲット
昔では考えられなかったこと


母は強し

これも私の教えです






c0152002_20581296.jpg




次女のパパさんは、大きい獲物を狙い 一人で進んでいきます

皆、パパに期待して^^ 可愛い







川遊びが終わり いったんそれぞれの家に帰り お昼寝をして



夜は、小さなお祭り だ!  集合~






c0152002_20590173.jpg


くじびき、おやつ、やきそばと 100円で買える
有り難いお祭り


皆、何度もくじびきして
飲んで、食べて 大人もビール飲んで


有名なお祭りでなくても 十分遊べます







c0152002_20593397.jpg


これも 私の教え


どんな境遇でも 楽しむこと







c0152002_21000615.jpg




ボーイズたちは、隅っこで虫探しや 剣を振り回して変身ごっこ♪







c0152002_21004317.jpg


胸がきゅ~んとなるぐらい 可愛い






c0152002_21012300.jpg



女子も負けていません


これも私の教えて

何かあると とびっきりのお洒落をする

洋服、くつ、かばんが少なくても アイデア次第で ナンバーワン





c0152002_21020560.jpg



遊ぶ時は、大人も子供も 遊ぶ


する時は、する! これも私の教え




私から 娘たちへ そして  娘から孫へ

おじいちゃまから 息子へ そして旦那さん&ボーイズたちへ




冒頭に「ぶ~ちゃん」と父に呼ぼれたお蔭で
中年太りにはなっていません^^

今ならわかります

父がどれほど 私を愛おしく愛してくれたか


もう、父はこの世にいないけど
もし、会うことができたなら「ぶ~ちゃんにならなかったでしょう」と言いたいな


追伸、「ぷ~ちゃんと呼んでいた長女も ほっそりです」
きっと「太らない!」と秘めていたのかもしれませんね
それぐらい幼い心が傷ついたのでしょう


でも、娘の名前を決めた時、有名な方に見てもらったんです
「将来、健康、金銭運、職業運は何の問題もありません」
「ただ、太る可能性が、、」と

私「太るのは、自分で調整できるから」とその名前をつけました

太らせない、太らないような環境を作る

それが私の使命とも思っていました。


今は、その名前をつけて良かったと思っています(多分、本人が一番気にいっているはず)






今年も夏遊び 満喫してます








[PR]
by chant-rose | 2018-08-10 21:47 | 日々のこと | Comments(0)

「虹の橋」という絵本 & ゴーヤ茶作り

2日間ほど ぐっすり寝た感があって
なんだか元気な朝を迎えています
冷房に弱い私、温度調節しながら寝ています
上手く、その日の体調と 温度が合わないと 朝起きると
なんだか だるさが残っています

元気な朝を迎えたので
庭仕事を午前中頑張りました。もちろん、水分はこまめに飲み
時間を決めての庭仕事
流した汗の分 爽快な気持ち♪






生徒さんから教えてもらった絵本「虹の橋」

本屋さんを数件 あたりましたが在庫なく
ネットで注文しました







c0152002_18224803.jpg




天国の最初に 「虹の橋」があり
そこで 愛する動物たちと再会するお話しです



私もそう信じれます
最期にシナモンに言った「ママも後からいくからね」と


「虹の橋」に行けば
もう2度と離れることはありません







c0152002_18232190.jpg




ペロペロと愛情いっぱい舐めてくれるシーンは、
最期に シナモンが私の頬をいっぱい 舐めてくれたのと重なります




シナモンの舌はザラザラでした^^
その感触が今も残っています


ショコラは、毛質も柔らかで ツルツルで 舌もツルツル
シナモンは、毛質も固く、剛毛で 舌はザラザラ



そんな対照的な2匹は、
私にとって 大切な存在です



それは、今も これからも その先もです



絵本を読んで 涙は出ませんでした



その変わり、

「会えるんだ」
「いつか また 会えるんだ」と思えると 少しだけ元気な気持ちが
湧いてきました。



教えてくれた生徒さん、有難う~



そして、 その日が来るまで
私は元気で 長生きしないといけません



孫たちが大きくなる様子も見守っていたいし
夫婦で もっと笑う時間を共有したいし





なんで、 今日も お茶の仕込みです^^





c0152002_18240020.jpg



ゴーヤ茶は、中綿の苦味を 頂くことがいいと思っています(色んなやり方ありますけど)

種をとって




ポイントは、水分の多い野菜なので

十分に天日干し することです


しっかりと太陽に当たらないと
干している間に 残念なことになります


根気よく 裏返し、表返しも



さあ、色んな工夫で この暑さを乗り切りましょう





[PR]
by chant-rose | 2018-08-01 18:42 | 日々のこと | Comments(0)

避暑地へ 心の浄化

あれから1週間 経ちました。
まだシナモンがいなくなったようには思えないですが、
娘たちが子供に「シナモンはお空にいるよ」「お★様になったよ」と
教えているのを聞くと
ホントに お空にいるようにも思えます


ショコラが少しナイーブになっていて
窓から じっと私を探し 見ています

特に夜、散歩行ったのに 寂しいのか、心細いのか
シナモンのいた窓際に来て こっちを見ています



1か月前に決まっていた旅行
毎年恒例の信州方面

避暑地を求めての旅行


シナモンの体調が悪くなってきた時
娘たちの協力のもと 旅行決行予定としていました



神戸から6時間ほどで到着です
車の中で シナモンを偲ぶ会話をして







c0152002_08184259.jpg




下界は、33度
でも、山の上の方は、23度です






途中、山の中を入り  少し迷った感じになった時に







c0152002_08191949.jpg




出会った鹿たち

御一行様で 大人から 子供たちまで 沢山いました^^



こっちを向いていたのですが、
シナモンの瞳に似ていて

通り過ぎるのを 主人と二人 待ちました



なんだか、、シナモンに逢えたような気持ちです







c0152002_08194456.jpg





到着です。   ここで2泊









c0152002_08212113.jpg





2日目の夕食は コラーゲンたっぷりのフカヒレを頂き



溜まった疲れをデトックス


ご飯を食べ、ゆっくりとして 何をすることもなく

ただ、ゆっくりと過ごしました






2日目は、






c0152002_08201888.jpg





2回目の訪問、「八ヶ岳倶楽部」








c0152002_08252170.jpg





こちらも2回目の フルーツティーとルバームのパウンドケーキ





そして、


萌木の村へ







c0152002_08255311.jpg






ゆっくりと歩き、美味しいものを食べて








c0152002_08245748.jpg





メリーゴーランドを見て






c0152002_08205196.jpg





初、星野リゾートのリゾナーレへ

ここは、若いママさんたちに似合うような感じです



子供を遊ばすにはいい空間がたくさんありそうです






3日目は、





c0152002_08220623.jpg





バラクラへ



やはりここも 高齢の方が多かったです(ご年配の方は元気です)

皆さん、絵を描かれていました。




特設は、「アリスシリーズ」  確か、数年前と同じで少しがっかりでした


それとも、毎夏 恒例なのかな








c0152002_08230326.jpg





ハーバルノートシンプルズ


森の中のハーブ&アロマグッツのお店

オーナーさんと会えて お話しをして  長生きの秘訣を聞いて






やっぱり ハーブが好き♡  久しぶりに思えたのです


思い出させてくれたのです









c0152002_08233295.jpg





実は、疲れとショックで かなりダメージがきていました





私、見た目は元気パワフルです、強く見えます
でも、内面はとても傷つきやすく、傷ついても 大声で言えない


消化する作業をするのですが
今回は、かなりダメージを受けました(ひとつ、ふたつ嫌なことは重なりますから)







そして、最後は、





c0152002_21155745.jpg


出雲大社


ここは、私たち二人のパワースポット







c0152002_21162253.jpg




1周 回る間に やはり心は浄化されました





嫌なこと
悲しいこと

受け止める強さを 精進して持てるように 


また、ここから スタートです



受け止める、許すこと




そこから 帰りは5時間ほどで 家に到着です




留守の間、ショコラのケアを 娘たちがしてくれて
私の大切な庭木の世話もしてくれて

感謝です



この1週間 恐ろしいほどの暑さ
そして、今から来る台風のこと


全てのことを考えると やはり あの時の決断は間違ってなかったと
確信しました



それは、家族だけに通じ 理解できたらいいのだと思います



それでも、
私と一緒に レッスン中に涙を流してくれた生徒さん

メールで 優しいお言葉をくれた生徒さんたち



感謝します。 有難う




とても救われた気持ちでいっぱいです



さあ、また 頑張ります


シナモンは、窓際からいつも レッスン風景を見ていたので




[PR]
by chant-rose | 2018-07-28 21:37 | 日々のこと | Comments(0)

シナモン 永眠。

明日より 一足早い休みを頂戴します。
メールなどの返信等は、週半ばからとなりますがよろしくお願いします






シナモン 7月20日 永眠しました




何度も 何度も 子供や主人と話をしました。
そして 答えを出したのは、 安楽死 です



うなるようなこの暑さは、 屋外を住処にしているシナモにとって
魔物です



まして、歩くこともできず 最後は、横たわったままの数日
大きなパラソルをしたところで 
日陰を作ることができても 暑いです


ただ、犬たちのために シマトネリコを植えて16年ほど
大木になったお蔭で
影を作り テラスには、前の道路とは違った涼しい風も流れてくるのが
せめてもの救いでした



床ずれの部分は、日々 広がり
カラダを起こし、姿勢を変えてみたとて 1日中は無理



クッションの上に シナモンを寝かし 暑さから、虫から守るために
大判のタオルをかけ
扇風機を回す


氷を入れた袋で カラダを冷やす

そんな毎日を過ごしていました


痙攣を繰り返し、昏睡状態が続き、また、目を開ける、、




なかなか決心がつかなかったのですが
よくなることはない中、これ以上 猛暑を耐え抜かすことが
命を全うすることなのか?
多くの疑問が生まれました



そして、「もう いいよ」「もう 楽になろう」と問いかけ
決心しました




それでも なかなか決心がつかなかった夕方



サンキャチャーのブルーの光が シナモンを照らしました


驚いた私は、必死でシャッターをきりましたが
追いつくことなく
構えた瞬間、光は移動します





そして、 アゲハ蝶、白、モンシロ蝶が ひらひらと庭に来ました




「シナモン 行こうか」と決心がついたのです



一人じゃあないよ

「シナモンが好きだった シャネルが迎えに来てくれたよ」と



身支度が始まりました

カラダをキレイに洗い流し
キレイなお布団に寝かせ
首輪をつけてやりました(ずっと外していたから)




主人が撮ってくれた写真です





c0152002_20411838.jpg





最期は、子犬のような顔を見せてくれ。私の顔を ペロペロとなめてくれました





朝、シャッターを開けると 必ずお座りして「ご飯 くれ~」と合図をするシナモン
私が、おやつを食べてると「ママ~ くれ~」と

とにかく食いしん坊な シナモンでした^^




2番目のショコラは いつも シナモンに意地悪をしてました
シナモンの目の上には  噛まれた傷もあります





でも、最後の最後


わかるんですね







c0152002_20443055.jpg





暗黙で 話をしていたように思えました



全然、シナモンに近寄ろうとしなかった ショコラが 最後は 
1歩、1歩で 近くまできたのです





病院へ行き、処置をしてもらう時間
娘たちと 主人に見守られて 最後を迎えました




無口で有名な獣医の先生が ポツリと「よく 頑張ったな」と



そして、眠るように 最後を迎えました





皆に囲まれて 最後を迎えることができたシナモン
眠るように 静かに最期を迎えたシナモン


シナモンの安らかな顔を見た時、「正解だった」と思いました



シナモンが見せたくれた 死と向き合う強い姿勢

忘れないでおこと思います




昨日は、更に猛暑な1日でした
やはり 正解だったと確信しました あんな状態で この暑さは地獄なだけだと




昨晩、息子から電話がありました
「おかん、空 見てみ」と


「1番星やで シナモンやわ」と。


そして、私に「有難う」と息子が言ってくれたのです



娘たちも、主人たちも 私に「有難う」って




今は、まだ 涙がこぼれてしまいます
こぼれる度に「良かったのか?」と問う自分もいます


窓越しに シナモンの姿がいないこと
シナモンのご飯の器も
シナモンの小屋も


まだ、シナモンがそこにいるような気がします




次女の子供たちも 最後の時に立ち会うことができました

どれだけ理解できたかは、わかりませんが
皆が流してた涙に記憶は残るかもしれません




全てのことが終わり 家に戻ると
残されたショコラが 何かを探しているかのようで

寂しそうに しているようで



同じ年齢なので 気をつけてやらねばなりません





ブログを通じて 心配して下さった皆様、有難うございました






c0152002_20571391.jpg




最期のシナモンは、とても安堵な顔でした


この顔を見て
やはり くだした決断は正解だったと 思いました。




息子夫婦が 今日来てくれて
ショコラのケアをしてくれました



「シナモン、ママもいつかいくから 待っててね」と 約束しました
「又、会おうね」と



「有難う シナモン。 大好きだったよ」




このブログは仕事用のみでなく 私の人生の議事録でもあります
出会った全てのご縁を 残しておこうと思っております





[PR]
by chant-rose | 2018-07-22 21:11 | 日々のこと | Comments(0)

それでも変わらぬ日々

美容院へいくために3時間 家を留守。
気が気でならぬとは、このこと
シナモンが心配。
介護をしている人の大変さを知る
留守の間に何かがあったら、、と思う気持ち
だからと言って ずっと家にいれるのだろうか
それは、あまりにも酷な話。



いつ解放されるかわからない介護生活
簡単に介護する!とは手をあげれない私がいます
本当に考えさせられる時間でもあります



シナモンの容態は良くなることはなく
暑い太陽の下で懸命に生きています




悲しい気持ちでいっぱいですが、 それでも変わらぬ日常があります






c0152002_19152386.jpg



30年と少し前の 暑い7月に 次女が生まれ
夏に咲く 百合の花のように 優しく 凛として 里を愛する娘で
いてほしいと名付けたのです


ユリの花は、風に負けることなく 真っすぐに咲いてくれました
彼女も 凛として 3人のママになっています


月日が流れるのは早いです
あれから30年以上の年月が経ったということです






c0152002_19154815.jpg



義理母の傘寿の祝いで
東京から義理弟夫婦が来て 舞子ビラへ



海、橋、サンセットと すても素敵な場所での中華料理でした

ベージュのバラの花束を贈りました^^





ある日、「ママ、私のところでBBQするけど 来る?」と長女からお誘いあり
長女宅にて 次女家族も合流してのBBQ





c0152002_19161961.jpg



娘の旦那さんたちが 焼いてくれました
突然で、主人は不参加でしたけど
束の間 楽しい時間は必要です







c0152002_19164959.jpg




孫たちのエネルギーは 有り難い








c0152002_19034639.jpg





少し前のこと
長女の子供たちを お預かりしました


キルティングのラグは、孫が、一人、二人、、、と増えて
ケガしないようにと 敷いたもの




でも、これがいい遊び道具になって

「ぞうさんは、どこ?」「ライオンさんは?」なんて
よく遊んだものです







c0152002_19043330.jpg



孫たちのオモチャをいれるために用意してたBOX
もう我が家ではあまり必要なくなりました。



この箱いる?と聞くと
「いる~」って 長女の子供たち



しかし、その後、孫1のiroちゃんは、移動した箱に気づき
「あれ、おばあちゃまのところにあったやつ?」と聞いてきました

私、ぎくっと^^

覚えてたんやね。







c0152002_19053691.jpg




今日のシナモン 







c0152002_19061497.jpg



今日のショコラ ドアップ








c0152002_19064937.jpg



あまりにも暑いので 風を送ります


昨日、息子夫婦来て
「シナモンに扇風機 したりよ」と息子


たまに来て、毎日介護している私に言う^^
介護あるあるの話だわ


でも、風を送ってやったら
なんか、気持ちよさそうでした







[PR]
by chant-rose | 2018-07-18 19:49 | 日々のこと | Comments(0)

シナモンの介護

「呼吸している?」、、とシナモンのお腹を確認する日々が
続いています



c0152002_20470178.jpg
(↑まだ若いころのシナモン)




ショコラもシナモンも屋外で飼っています

もちろん、自由に放していますが、もうシナモンはテラスの階段から降りれないぐらい
足腰が痩せて 自分で立ち上がることができません(私の介助が必要です)


でも、今朝、ゴミを捨てに行って 戻ったら
テラスの階段を降りて
アプローチに立っているのです


もしかすると、最後の時が近づいているのかもしれません


床ずれもして 皮膚もただれています
どんなに消毒したり 洗ったりしても よくなりません
そのケガをめがけて 虫もよってきます(残酷だけど自然なことなのかもしれません)



最後は、自宅で 私の見てるところでと
覚悟を決めているので
毎日、過ごしながら シナモンを介護しています



でも、疲れます
もしも、、 もしも、、と考えるだけで




もう1匹のショコラも 同じ年なので
どちらが先がわかりません






c0152002_20445007.jpg



足腰が丈夫だったシナモンの方が、先に具合が悪くなったのです



ペットと 人と同じに考えてはいけませんが
やはり、介護は大変です

シナモンを見てて
介護のことを 考えるようになりました





c0152002_20475249.jpg



孫のiroちゃんが小さい頃、シナモンに似たぬいぐるみ で遊んであげました

「わんわん」を覚えたのは、シナモンのおかげですね



シナモン、頑張れ~

ママはいつもいるよ





[PR]
by chant-rose | 2018-07-12 20:53 | 日々のこと | Comments(1)

愛するもの全てに

今日は、生徒さんに お孫ちゃんが誕生して
急きょ、レッスンはお休みになり
伸びきったシマトネリコを剪定したり、2階のベランダ掃除をして
TV見て まったり過ごしました。
どうか、台風さん、優しくしてね








久しぶりに 息子夫婦が来るというので




c0152002_18160893.jpg



アントシアニンたっぷりのじゃがいもの入れて





c0152002_18164085.jpg



蒸して ポテトサラダを作りました。 (いつもは、湯がく)




丁寧に ゆっくりとお料理を作る日も 必要ですね



そして、子供たちの大好物の ジャンボハルマキを揚げて
少し遅くなったけどと
父の日に乾杯しました


ありがとうね^^



今年の父の日のプレゼントは、
長女夫婦からは、高級焼肉
次女夫婦からは、ポロシャツ 2枚
長男夫婦からは、主人好みの甚平さん

皆、thank you











c0152002_18174151.jpg



ある日、次女の子供(3番目で次女)のLoveちゃんが
一人で滞在^^




私と二人で過ごすのは、ファースト?
いつも 大勢だけど







c0152002_18182181.jpg




間を持たせるために 買った100円のオモチャ



皆(孫)に買ってきたアイテムだけど
いい仕事してくれる


2人で魚釣りゲームしたよ



次女、味をしめたのか、、「また、お願いね」と










c0152002_18191057.jpg




ダルメシアンのショコラ

太陽が大好きで 太陽の当たる場所で眠るのは
小さい頃からだね









c0152002_18201983.jpg




シナモン、、人間の年だと90歳を越えてるのか(ショコラの方が数か月お兄さん)
今は、一度 倒れると 一人で起きれない



私がいない間に 倒れて 雨が降ったら、、と思うと
出かけれないな^^




リハビリのように 散歩に連れていく




先日、息子が来て、歳老いたシナモン見て「やばいな~」と


好きだったボールを出してきて 近づけてみるから
「無駄だよ、気力もないし、見えないし、、」なんて言ってたら

嬉しそうに 昔みたいに 口あけてた^^




なんか、思い出したのか
刺激を与えないといけないのか



人間の老いと同じだなと思いながら
私に何ができるんだろう

この暑い夏、乗り切れるといいな










c0152002_18205411.jpg




ナスタチウムって ツル性だったのか
レモンの木に マキマキしてる

時々、サラダに入れます






c0152002_18212552.jpg



柚子、今年は、場所を変えてみた
初めて 実をつけて 大きくなった数個


当たり前だけど 実は、太陽は絶対だ








c0152002_18215814.jpg



エキナセア

夏に強いハーブ 見てると元気が出る







c0152002_18223267.jpg



矢車草(ハーブ)

お茶にしたり サラダに入れたりする

元気に育ってくれてるけど 台風にやられないねと お願いした







c0152002_18230842.jpg




ディル


私、好きなんです


葉も花も  好き






c0152002_18234726.jpg




名前が思えだせないリリー

実は、球根を買って 育てるのは初めて


よくここまで 大きくなってくれたかと思うと Love

愛おしい






c0152002_18242305.jpg




すでに たくさん食べたバジルに 白い花が咲いてた


可愛い







c0152002_18250393.jpg




ドクダミさんも 元気だ








c0152002_18253943.jpg




ヤロウの花

この子も夏に元気をくれる







c0152002_18261362.jpg




ベルガモットの白


キレイな白で嬉しい  ピンクの子もいるけど ちょっと病気かな







c0152002_18264320.jpg


ソープワートは、ピンクから白に変わった


根を使うことししないけど 観賞用に花を楽しむ

とてもチャーミング





愛するもの 全てが 平和に暮らせることを祈り
平和で暮らせることに感謝します





[PR]
by chant-rose | 2018-07-03 19:03 | 日々のこと | Comments(0)

針葉樹の剪定 & 梅雨の掃除


我が家の 針葉樹たち(5本)
大きくなって 森の雰囲気は十分♪

でも、少々、高木になって
お隣さんの壁に当たるので 剪定することに


冬にしようと思っていたけど、チャンスを逃し
春をすすめられてはいたけど バラの誘引をした後に気づく
この梅雨を逃すわけにはいかぬと



本日決行~



自然な風合いに剪定してもらうことが条件






c0152002_19520939.jpg



花*プチサロンの残りの僅か30cmもないブルーアイス2本

こんなに大きくなるとは想像もしてなかった(もう10年前ぐらいかな)

高さ5m近い








c0152002_19524064.jpg




こんな日に 強風 

「落ちないように気をつけてくださいね」とは言ったけど

カタカタ、、と音がする度、ドキドキ






c0152002_19532205.jpg




しかし、プロって すごいな~と感心


道具が違う(家の脚立と比べる)



そういうの、、ほしい(危ないけどね)









c0152002_19535638.jpg




寂しくなったけど

木が喜んでるみたい(気持ちいい~って)



風の通りがよくなったし、陽も入る







c0152002_19543072.jpg




しかし、真っすぐ伸びて  元気がいい

有難うね








c0152002_19545932.jpg



フロントの針葉樹は、スカイロケット3本


この家に越してきた時に植えた子



スリムだったけど 決行横もご立派になった^^(15年の時が流れた)




朝8:30からスタートして 4時ぐらいに終了




その間、恒例 梅雨の掃除を開始

首にタオルを巻いて、、


寝室の扇風機を洗い、クーラーの掃除、カーテンを洗い、床を拭いて、窓を拭いて
2階の工房は、ファイル整理をして 片付けて
キッチンは床を拭いて
和室の畳を拭いて
サニタリーも片付けたよ


また、近いうちに リビングと玄関の掃除をしようっと。


汗だくになり シャワーを浴びて 冷たい飲み物を1杯


これも幸せな時間  なんだろうね






[PR]
by chant-rose | 2018-06-27 20:15 | 日々のこと | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧