<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「自宅サロン作り」 広すぎて、、

シャンテ・ロゼの「自宅サロン作り」では、訪問させて頂いた折りに数枚、お写真を撮ったり
メール文、質問事項の返答文の一部を、このブログで紹介させて頂くことがあります

それは、記録として残しておきたいのと
「自宅サロン作り」をスタートし、成長していってほしいと
願いを込めております
一応、お話しの中で 許可を頂きますが、
何分、タイミングを忘れることがあったり、事後報告であったりする場合もあります
リンクは貼りつける場合と 貼り付けない場合もございます

真剣に 前を向き 進もうとしている様子を 発信することで
自分も襟を正す ということもあります

初対面同士ですが、信頼だけで繋がっております

お互いに成長していきたいとも 思っています

でも、どうしても ブログにアップされたくない場合は、初回にお会いした時に
お申し出ください。




「自宅サロン作り」NO3 を受講されたN様


「家が広すぎて、、」「どのように*おもてなし すれば?」
「苦手なんです」とも



NO3は、私が 受講に方のお宅へ訪問します


アクセス法は OKなのか

車で行きやすいのか?

交通機関は スムーズなのか? など  お客様視線でチェックします



家主は、慣れているので  色んなことを見落としてしまうからです





なんとか、お宅に着きました^^

ブランド力が高い場所なのに 山に近い?




それは、自然あふれる高台なのです






大きな大きな重厚な玄関ドアを開けると





c0152002_19071710.jpg




玄関の 靴脱ぐとこが 広い、、 広すぎる^^



まさか、まさか~の





c0152002_19065053.jpg


超豪邸~




「広すぎるから」と おっしゃっていた意味が  理解できました


ほんと、テレビに出てくる超💰持ちのお家








c0152002_19034625.jpg






見渡すところが お洒落すぎて


執事がいるようなお宅です(いないけどね)






御一族の所有するお家にお住まいで ここで すでに教室を開かれています


それを


パワーアップする方法を、、、と見つけるにしても 豪華すぎて






c0152002_19045468.jpg


現在、ここがレッスンのお部屋です(リビングでのレッスンを進めました)


大きな窓の向こうは 素敵な木々









c0152002_19052186.jpg



テラスには、どこかの有名カフェのようで

パラソルではない


素晴らしい、、テントのような ターフのような (名前がわかりません~)日よけ



季節のよい月は、ここで tea timeもいいですよね(私なら絶対にするよ)
(夏は、暑いけどね)








c0152002_19062454.jpg




家を取り囲むのは、雪柳だそうで

私も大好きだけど  好きのレベル違いで どんだけ~と植えられています




この時期には、想像できないけど


真っ白な雪柳で 取り囲まれるこのお宅は、どんなに素敵でしょうか、、





この訪問で 気づいたことなどを 次回にお渡しします


家を仕事場にするわけです
豪華な家、家具、調度品もいいのですが、
やはり温かみのある*おもてなし が1番です






いや~ 帰りの車の中で

「広すぎる」って 本当だったな^^と 私。


家路に着き、なんと ちっぽけに見える我が家



あんな素敵な場所が 教室になるなんて
羨ましい~限りです



無い物ねだり なんでしょうね


N様は、新しいHPの作成にかかられます

また、ご紹介させて頂きますね



[PR]
by chant-rose | 2018-07-31 19:38 | 自宅サロンの作り方 | Comments(0)

生徒さんに教わること


慌ただしく過ぎていくけど
ちゃんと レッスンしてます~



この日は、4つのレッスンを受けて頂き


一つ、花*プチ
二つ、ブレンドハーブティー

そして、三つ目は、「毎日のスープ&ドレッシング倶楽部」







c0152002_20342432.jpg


旬な野菜を使うのがポイントで

トマトをたっぷりと







c0152002_20353676.jpg



お鍋の蓋を開けたら キレイな色のお野菜で癒される♡



何でもないことが可愛い




生野菜と スープ どっちがカラダにいい?って
直なことを考える時間








c0152002_20350166.jpg



ドレッシングは、「タマネギドレシング」

このタマネギは、特別で 淡路産で 美味しい~と有名なもの





ドレッシングの甘味は、多少調整できます

子供も食べるのか?  大人だけ?(是非、子供にも食べてほしい)


自分で作ると わかる

なんの添加物も入っていない素晴らしさを








c0152002_20364241.jpg




美味しい調味料は、そうそう身体に悪いわけでなありません


質と量が大事です



カンタンにできたドレッシングで この夏 乗り切りたい~



焼肉のたれにも 変身できます
りんごを擦って入れると 旨味倍増で 美味しく頂けます
ただし、りんごは酸化しやすいので 食べる直前に 食べる分だけ







次は、「ローズ酒作り」 + ハーブ酒作り






c0152002_20371999.jpg


昨年も 受講して頂き、

「とても美味しかったから」と



「来年は、バラ 育ててみようかな」と^^






c0152002_20375872.jpg




ハーブ酒は、ホワイトラム ベースです

これで、モヒート作ったら美味しい♪








c0152002_20391929.jpg




ブレンドハーブティー レッスンは、ノートに手書きで書き込んでもらいます

それは、下書きということで レッスンの内容を書かれ

仕事の合間の昼休みに 清書すると。



ちょっとだけ ノートを見せてもらったら、、

私より すごい、、


工夫して書かれてた^^




自分のため、家族のために ハーブを実践的に日常生活に使われている生徒さん


ほんとに 
頭が下がる思い


その分、私の持つ知識を 伝えよう


最近は、心の余裕もなく、暑いし
水やりが精いっぱい

でも、それじゃあ、あかん
あかんよ^^って

自分に言い聞かせる


今日は、少しだけ 植物の手入れをしてみた
汗だくになったけど
やはり元気な私がそこにいた


ごめん、庭の植物たちよ
もうじき 元気になって お世話するから 今少しだけ
待ってね。と









[PR]
by chant-rose | 2018-07-29 21:05 | アロマ&ハーブ教室 | Comments(0)

避暑地へ 心の浄化

あれから1週間 経ちました。
まだシナモンがいなくなったようには思えないですが、
娘たちが子供に「シナモンはお空にいるよ」「お★様になったよ」と
教えているのを聞くと
ホントに お空にいるようにも思えます


ショコラが少しナイーブになっていて
窓から じっと私を探し 見ています

特に夜、散歩行ったのに 寂しいのか、心細いのか
シナモンのいた窓際に来て こっちを見ています



1か月前に決まっていた旅行
毎年恒例の信州方面

避暑地を求めての旅行


シナモンの体調が悪くなってきた時
娘たちの協力のもと 旅行決行予定としていました



神戸から6時間ほどで到着です
車の中で シナモンを偲ぶ会話をして







c0152002_08184259.jpg




下界は、33度
でも、山の上の方は、23度です






途中、山の中を入り  少し迷った感じになった時に







c0152002_08191949.jpg




出会った鹿たち

御一行様で 大人から 子供たちまで 沢山いました^^



こっちを向いていたのですが、
シナモンの瞳に似ていて

通り過ぎるのを 主人と二人 待ちました



なんだか、、シナモンに逢えたような気持ちです







c0152002_08194456.jpg





到着です。   ここで2泊









c0152002_08212113.jpg





2日目の夕食は コラーゲンたっぷりのフカヒレを頂き



溜まった疲れをデトックス


ご飯を食べ、ゆっくりとして 何をすることもなく

ただ、ゆっくりと過ごしました






2日目は、






c0152002_08201888.jpg





2回目の訪問、「八ヶ岳倶楽部」








c0152002_08252170.jpg





こちらも2回目の フルーツティーとルバームのパウンドケーキ





そして、


萌木の村へ







c0152002_08255311.jpg






ゆっくりと歩き、美味しいものを食べて








c0152002_08245748.jpg





メリーゴーランドを見て






c0152002_08205196.jpg





初、星野リゾートのリゾナーレへ

ここは、若いママさんたちに似合うような感じです



子供を遊ばすにはいい空間がたくさんありそうです






3日目は、





c0152002_08220623.jpg





バラクラへ



やはりここも 高齢の方が多かったです(ご年配の方は元気です)

皆さん、絵を描かれていました。




特設は、「アリスシリーズ」  確か、数年前と同じで少しがっかりでした


それとも、毎夏 恒例なのかな








c0152002_08230326.jpg





ハーバルノートシンプルズ


森の中のハーブ&アロマグッツのお店

オーナーさんと会えて お話しをして  長生きの秘訣を聞いて






やっぱり ハーブが好き♡  久しぶりに思えたのです


思い出させてくれたのです









c0152002_08233295.jpg





実は、疲れとショックで かなりダメージがきていました





私、見た目は元気パワフルです、強く見えます
でも、内面はとても傷つきやすく、傷ついても 大声で言えない


消化する作業をするのですが
今回は、かなりダメージを受けました(ひとつ、ふたつ嫌なことは重なりますから)







そして、最後は、





c0152002_21155745.jpg


出雲大社


ここは、私たち二人のパワースポット







c0152002_21162253.jpg




1周 回る間に やはり心は浄化されました





嫌なこと
悲しいこと

受け止める強さを 精進して持てるように 


また、ここから スタートです



受け止める、許すこと




そこから 帰りは5時間ほどで 家に到着です




留守の間、ショコラのケアを 娘たちがしてくれて
私の大切な庭木の世話もしてくれて

感謝です



この1週間 恐ろしいほどの暑さ
そして、今から来る台風のこと


全てのことを考えると やはり あの時の決断は間違ってなかったと
確信しました



それは、家族だけに通じ 理解できたらいいのだと思います



それでも、
私と一緒に レッスン中に涙を流してくれた生徒さん

メールで 優しいお言葉をくれた生徒さんたち



感謝します。 有難う




とても救われた気持ちでいっぱいです



さあ、また 頑張ります


シナモンは、窓際からいつも レッスン風景を見ていたので




[PR]
by chant-rose | 2018-07-28 21:37 | 日々のこと | Comments(0)

シナモン 永眠。

明日より 一足早い休みを頂戴します。
メールなどの返信等は、週半ばからとなりますがよろしくお願いします






シナモン 7月20日 永眠しました




何度も 何度も 子供や主人と話をしました。
そして 答えを出したのは、 安楽死 です



うなるようなこの暑さは、 屋外を住処にしているシナモにとって
魔物です



まして、歩くこともできず 最後は、横たわったままの数日
大きなパラソルをしたところで 
日陰を作ることができても 暑いです


ただ、犬たちのために シマトネリコを植えて16年ほど
大木になったお蔭で
影を作り テラスには、前の道路とは違った涼しい風も流れてくるのが
せめてもの救いでした



床ずれの部分は、日々 広がり
カラダを起こし、姿勢を変えてみたとて 1日中は無理



クッションの上に シナモンを寝かし 暑さから、虫から守るために
大判のタオルをかけ
扇風機を回す


氷を入れた袋で カラダを冷やす

そんな毎日を過ごしていました


痙攣を繰り返し、昏睡状態が続き、また、目を開ける、、




なかなか決心がつかなかったのですが
よくなることはない中、これ以上 猛暑を耐え抜かすことが
命を全うすることなのか?
多くの疑問が生まれました



そして、「もう いいよ」「もう 楽になろう」と問いかけ
決心しました




それでも なかなか決心がつかなかった夕方



サンキャチャーのブルーの光が シナモンを照らしました


驚いた私は、必死でシャッターをきりましたが
追いつくことなく
構えた瞬間、光は移動します





そして、 アゲハ蝶、白、モンシロ蝶が ひらひらと庭に来ました




「シナモン 行こうか」と決心がついたのです



一人じゃあないよ

「シナモンが好きだった シャネルが迎えに来てくれたよ」と



身支度が始まりました

カラダをキレイに洗い流し
キレイなお布団に寝かせ
首輪をつけてやりました(ずっと外していたから)




主人が撮ってくれた写真です





c0152002_20411838.jpg





最期は、子犬のような顔を見せてくれ。私の顔を ペロペロとなめてくれました





朝、シャッターを開けると 必ずお座りして「ご飯 くれ~」と合図をするシナモン
私が、おやつを食べてると「ママ~ くれ~」と

とにかく食いしん坊な シナモンでした^^




2番目のショコラは いつも シナモンに意地悪をしてました
シナモンの目の上には  噛まれた傷もあります





でも、最後の最後


わかるんですね







c0152002_20443055.jpg





暗黙で 話をしていたように思えました



全然、シナモンに近寄ろうとしなかった ショコラが 最後は 
1歩、1歩で 近くまできたのです





病院へ行き、処置をしてもらう時間
娘たちと 主人に見守られて 最後を迎えました




無口で有名な獣医の先生が ポツリと「よく 頑張ったな」と



そして、眠るように 最後を迎えました





皆に囲まれて 最後を迎えることができたシナモン
眠るように 静かに最期を迎えたシナモン


シナモンの安らかな顔を見た時、「正解だった」と思いました



シナモンが見せたくれた 死と向き合う強い姿勢

忘れないでおこと思います




昨日は、更に猛暑な1日でした
やはり 正解だったと確信しました あんな状態で この暑さは地獄なだけだと




昨晩、息子から電話がありました
「おかん、空 見てみ」と


「1番星やで シナモンやわ」と。


そして、私に「有難う」と息子が言ってくれたのです



娘たちも、主人たちも 私に「有難う」って




今は、まだ 涙がこぼれてしまいます
こぼれる度に「良かったのか?」と問う自分もいます


窓越しに シナモンの姿がいないこと
シナモンのご飯の器も
シナモンの小屋も


まだ、シナモンがそこにいるような気がします




次女の子供たちも 最後の時に立ち会うことができました

どれだけ理解できたかは、わかりませんが
皆が流してた涙に記憶は残るかもしれません




全てのことが終わり 家に戻ると
残されたショコラが 何かを探しているかのようで

寂しそうに しているようで



同じ年齢なので 気をつけてやらねばなりません





ブログを通じて 心配して下さった皆様、有難うございました






c0152002_20571391.jpg




最期のシナモンは、とても安堵な顔でした


この顔を見て
やはり くだした決断は正解だったと 思いました。




息子夫婦が 今日来てくれて
ショコラのケアをしてくれました



「シナモン、ママもいつかいくから 待っててね」と 約束しました
「又、会おうね」と



「有難う シナモン。 大好きだったよ」




このブログは仕事用のみでなく 私の人生の議事録でもあります
出会った全てのご縁を 残しておこうと思っております





[PR]
by chant-rose | 2018-07-22 21:11 | 日々のこと | Comments(0)

それでも変わらぬ日々

美容院へいくために3時間 家を留守。
気が気でならぬとは、このこと
シナモンが心配。
介護をしている人の大変さを知る
留守の間に何かがあったら、、と思う気持ち
だからと言って ずっと家にいれるのだろうか
それは、あまりにも酷な話。



いつ解放されるかわからない介護生活
簡単に介護する!とは手をあげれない私がいます
本当に考えさせられる時間でもあります



シナモンの容態は良くなることはなく
暑い太陽の下で懸命に生きています




悲しい気持ちでいっぱいですが、 それでも変わらぬ日常があります






c0152002_19152386.jpg



30年と少し前の 暑い7月に 次女が生まれ
夏に咲く 百合の花のように 優しく 凛として 里を愛する娘で
いてほしいと名付けたのです


ユリの花は、風に負けることなく 真っすぐに咲いてくれました
彼女も 凛として 3人のママになっています


月日が流れるのは早いです
あれから30年以上の年月が経ったということです






c0152002_19154815.jpg



義理母の傘寿の祝いで
東京から義理弟夫婦が来て 舞子ビラへ



海、橋、サンセットと すても素敵な場所での中華料理でした

ベージュのバラの花束を贈りました^^





ある日、「ママ、私のところでBBQするけど 来る?」と長女からお誘いあり
長女宅にて 次女家族も合流してのBBQ





c0152002_19161961.jpg



娘の旦那さんたちが 焼いてくれました
突然で、主人は不参加でしたけど
束の間 楽しい時間は必要です







c0152002_19164959.jpg




孫たちのエネルギーは 有り難い








c0152002_19034639.jpg





少し前のこと
長女の子供たちを お預かりしました


キルティングのラグは、孫が、一人、二人、、、と増えて
ケガしないようにと 敷いたもの




でも、これがいい遊び道具になって

「ぞうさんは、どこ?」「ライオンさんは?」なんて
よく遊んだものです







c0152002_19043330.jpg



孫たちのオモチャをいれるために用意してたBOX
もう我が家ではあまり必要なくなりました。



この箱いる?と聞くと
「いる~」って 長女の子供たち



しかし、その後、孫1のiroちゃんは、移動した箱に気づき
「あれ、おばあちゃまのところにあったやつ?」と聞いてきました

私、ぎくっと^^

覚えてたんやね。







c0152002_19053691.jpg




今日のシナモン 







c0152002_19061497.jpg



今日のショコラ ドアップ








c0152002_19064937.jpg



あまりにも暑いので 風を送ります


昨日、息子夫婦来て
「シナモンに扇風機 したりよ」と息子


たまに来て、毎日介護している私に言う^^
介護あるあるの話だわ


でも、風を送ってやったら
なんか、気持ちよさそうでした







[PR]
by chant-rose | 2018-07-18 19:49 | 日々のこと | Comments(0)

お茶のチカラは、すごいから

小さいながらも*自宅教室をしている身
よほどの事がないと お休みできません
それは、趣味でなく 仕事だからです


悲しいこと、理不尽なことがあっても
笑顔でいなければいけません
それは、仕事だから お客様に嫌な思いをさせてはいけません



教室の準備をします
汗をかきます
シャワーで汗を流し、涼を感じたら 仕事人の自分がいます



でも、
心を開いた相手、それは、生徒さんであっても お客様であっても
素の自分を見せれる時があります



そんなご縁に助けれている私です

教室をしていて良かった^^と。






「薬草コレクション」も 残り3つのレッスンになりました



今回は、「クロモジを植えて」「ドクダミローション&ドクダミ茶」です



既に詳しいレシピは、前半で渡しております
復習と、「レシピを繰り返し読むことの大切を」学びます






c0152002_11401432.jpg



広くもないテラスの上の 大き目のパラソルふたつ

暑い太陽と 突然の雨を防ぐため







c0152002_11404938.jpg





室内の観葉植物を移動させて
室内に入る紫外線を和らげる工夫(水槽があるので)






c0152002_11412642.jpg





私作の 籐のランプで 涼感の演出^^









c0152002_11420089.jpg





植えたドクダミは 元気に育ってますか? (お届けは、ご自分のドクダミを使用します)







c0152002_11423162.jpg




皮膚ケアの万能薬として 是非、使いたいですね


あせもができる時期にぴったり

オムツをしているお子さん、蒸れて 赤くなったり ジュクジュクしたり
症状ないですか?


そんな時は、ドクダミ&クロモジのローションや クリームで保護するおすすめです
*ローションのアルコールに注意します







c0152002_11430520.jpg



ドクダミのお茶も  摘んで ドライにしたらOK!ではありません
ひと手間加えることで
独特な嫌な香も少なくなり 小さな子供でも飲める味に変わります






c0152002_11433880.jpg




クロモジは、日本を代表する大切な植物

お茶にしたり 入浴剤、サシェにします



薬草コレクションでは、和ハーブを日常に使うことを ご提案します
1番カンタンで 摂取しやすいのは、「お茶」です




水溶性の成分しか 取れないとしても
摂ると摂らないとでは、大きな違いが出るように思います



但し、薬はないので 即効性は期待できません
食品として 毎日飲む水分を シフトすることで
ケアと予防ができる、、そんなイメージです








c0152002_11445321.jpg




昨日のシナモンさん、
もう足腰は弱く かがんだ状態で小屋に入れないはずが
入って、出てきた^^



回復する?と期待してしまうのだけど
そんなことは、ない




介護している私への 恩返しだろうか
「最後まで生きるよ」と そう感じ取れます



今日も暑い1日、頑張ろう
もちろん、笑顔でね





[PR]
by chant-rose | 2018-07-16 12:28 | 和ハーブ | Comments(0)

自分のため、誰かにめにハーブティー & シナモンのおすわり

今日も1日暑くなりそうです。水分をこまめにとって 熱中症の予防です


朝、🐶たちの餌をあげる前に
テラスを水で流し、シナモンの下半身を洗う、、そんな日々が続いています
キレイにしてから ご飯です
立たないと、水を飲まないという頑固な性格もあり^^
氷を口に数回 運ぶようにしています








c0152002_10183459.jpg





「ブレンドハーブティーレッスン」    No11となり 残すところ来月1回
 
このクラスは、9月より「ハーブ手練り石鹸教室」を受講して下さいます

プライベートレッスンにて、受講募集しています






今回のメインハーブは、ローズマリー






c0152002_10143376.jpg



若返りのハーブとして有名ですが、
何故、その逸話が生まれたのでしょうか?



それは、ローズマリーを育てるとなんだか 理解できます



歳をとると 訪れる「老化」





c0152002_10194394.jpg




「老化」と言っても
起こる症状は様々。


末端の冷え、食欲不振、不眠、のぼせ、忘れがち、肩腕、脚腰の痛み等々。


血流の流れが悪くなっての原因も多いです






c0152002_10203617.jpg


テーマは、「冷え改善」



冷えは、万病のもと
昔から言われています。  その通りだなとこの歳になったから理解できます



若いつもりでいても
「自分は歳とらない」なんて、ありえない話で



みんな平等に歳をとり 仲良く「老化」します^^







c0152002_10211313.jpg



でも、何かを+したり、工夫、努力すれば
その症状を緩和したり、「老化」の速度を遅くできたりするように思えます








c0152002_10214763.jpg




一度に 色んな症状を味わうのは、とてもしんどいですから



ゆっくりと 自分のカラダに問いかけて
ゆっくりと 老いを感じる ことが大切なように思います




でも、私
負けじと、「若返り」というキーワードは見逃せませんけど^^








c0152002_10222292.jpg




tea timeも 甘い糖分を選らすように心がけています
少しの糖質は、身体にも必要ですから 頂きます





11回目にして 質問が生徒さんから出るようになりました
「娘が冷え性で、、」とか「酸味の強いのが苦手」とか



学習したハーブティーを ご実家のお母さまに プレゼントしたり
皆、自分、家族の事を頭の中で描き
為を思って、ハーブティーを進める、飲む


そんな事が大切なんだと思います


自分のため、誰かのために 「ブレンドハーブティー」は、私にとって
常備薬な存在です









c0152002_10230248.jpg




体調のいい時は、立たせてから 30分ほどウロウロして
チカラつきて 
私のおニューの 長靴の上に座り込む シナモンさん

もう何回目でしょうか^^



今日は、お腹の当たりに氷袋を置いて 冷やしています


[PR]
by chant-rose | 2018-07-14 10:57 | ハーブティー | Comments(0)

シナモンの介護

「呼吸している?」、、とシナモンのお腹を確認する日々が
続いています



c0152002_20470178.jpg
(↑まだ若いころのシナモン)




ショコラもシナモンも屋外で飼っています

もちろん、自由に放していますが、もうシナモンはテラスの階段から降りれないぐらい
足腰が痩せて 自分で立ち上がることができません(私の介助が必要です)


でも、今朝、ゴミを捨てに行って 戻ったら
テラスの階段を降りて
アプローチに立っているのです


もしかすると、最後の時が近づいているのかもしれません


床ずれもして 皮膚もただれています
どんなに消毒したり 洗ったりしても よくなりません
そのケガをめがけて 虫もよってきます(残酷だけど自然なことなのかもしれません)



最後は、自宅で 私の見てるところでと
覚悟を決めているので
毎日、過ごしながら シナモンを介護しています



でも、疲れます
もしも、、 もしも、、と考えるだけで




もう1匹のショコラも 同じ年なので
どちらが先がわかりません






c0152002_20445007.jpg



足腰が丈夫だったシナモンの方が、先に具合が悪くなったのです



ペットと 人と同じに考えてはいけませんが
やはり、介護は大変です

シナモンを見てて
介護のことを 考えるようになりました





c0152002_20475249.jpg



孫のiroちゃんが小さい頃、シナモンに似たぬいぐるみ で遊んであげました

「わんわん」を覚えたのは、シナモンのおかげですね



シナモン、頑張れ~

ママはいつもいるよ





[PR]
by chant-rose | 2018-07-12 20:53 | 日々のこと | Comments(1)

新しい長靴 & カフェ巡り 霞ヶ丘編

ここ神戸は、やっと雨が上がりました。
お天気が落ち着いてくれるのを祈ります



私は、庭仕事、散歩するとき、長靴をはきます
アウトレットショッピングモールで見つけた赤い長靴を(1000円ぐらいで購入した記憶)
もう5年ぐらい使用

さすがに くたびれて かかと部分は亀裂が入り
そろそろと思って 新しく準備したのは、八ヶ岳で購入した長靴(今から3年前ほど)
しかし、ゴム製品というのは、使用せず 大切に置いておいたら
劣化して、、


蚊よけ、ケガ防止に最適なんです~
ある雨の日、「さすがに もう履けない。」と主人にもらすと
買ってくれました^^作為的はありません





ずっと決めてました。次買うなら「HUNTER」だって^^






c0152002_10280553.jpg






また、長い年月 愛用することになるだろうけど
いつおろすか?ドキドキです

色は、緑、、  (主人が進めるので)








カフェ巡り 

HPで 直にキーワドを入れて 検索してみました


家から近い距離に たくさんカフェは存在していることに 驚きです








c0152002_09563008.jpg



ここは、垂水区の中でも 土地の坪単価は非常に高いのに
家の周りの道は、けして広くもなく、
どちらかというと狭い、坂道なんです



でも、人気の校区であり 駅近ということで
いい値段しているのは、今も昔もです




おばあちゃんとおじいちゃん の家を引き継いで
カフェを開いたという 店名もそれにちなんで名づけれています



有り難いのは、敷地も広く、庭をつぶして駐車場が完備されていること
羨ましい限りです







c0152002_09591837.jpg





インテリアは、昔の居間を大切に残し







c0152002_10005205.jpg




価値ある空間にしておられること


ご立派なお屋敷だったのですね









c0152002_10002635.jpg





日本にも高度成長期があったことを
思い出させてくれます^^








c0152002_10012653.jpg





お写真はないですけど
素敵なカウンターもあります








c0152002_10021893.jpg





私たちもメニューを開発しないといけないので
ランチを頂くことも増えました





そのランチは誰が作ることになるのだろうか、、






やはり、、私ですよね^^(重圧がかかる)




確か、この日も雨でした
雨でも お客様が来られていました


外の雨が しとしと、、といい感じだったのです

しかし、ここ数日のざ~ざ~降りは、どこか悲しいですね






優しい雰囲気のカフェは、コチラです






[PR]
by chant-rose | 2018-07-08 10:54 | 夢のカタチ | Comments(0)

カフェ巡り 東舞子編

まだまだ続く驚異的な雨
今日は、孫たちの七夕コンサートも延期になった
その日は、教室だから 行けない
番狂わせが起こるけど
安全が第一






先日行った カフェ




陶芸の先生に教えてもらって
ネット検索して 訪れた




ビルの6階にあり
決して広く 多くない駐車場完備




ここに素敵なカフェは存在するのだろうか、、








c0152002_11032314.jpg




こだわりの ドア


メルヘンな感じが漂う








c0152002_10590474.jpg



ドアを開けたら 飛び込んでくる この景色

当日は大雨だったから お客様の少なく この景色は私たちだけのもの^^








c0152002_11025156.jpg




メルヘンすぎず
シンプルで 可愛い







c0152002_10581118.jpg





やっぱり ソファ席は特別感で出るね








c0152002_11035387.jpg




天空、、空に近いカフェ
雲をイメージした照明は 静岡のリフォーム会社制作だとか




売ってないのなら 作ろうと 制作してくれたらしい(羨ましいね)





店主は女性
早期退職して 夫婦でカフェを経営しているとのこと
静岡から 神戸に引っ越してきて
どこかのどかな田舎の1軒家を探していたところ
このビルのテナントを見つけ
一目見たら、「ここだ」と決めたと
「この眺めを手にいれたい」と思ったという






オープンしてから2年の月日が経つというけど
けして 楽な道ではなかったと思う
でも、「今だに 楽しいんです~」という店主さんの一声が
私たち夫婦に届いた







c0152002_11043575.jpg




やっぱり 楽しくないとね
ワクワクしないとね♪







c0152002_11045650.jpg





色んなカフェを巡り
オーナーさんと話をさせてもらう機会が多くて

それぞれのこだわりを知る








c0152002_11051677.jpg




私たちのカフェのこだわりは 何になるのかな







c0152002_11053612.jpg





こだわり過ぎて
熱すぎても あかんけどね





素敵なライブイベントもあるカフェは、コチラ





庭から 鳥の声、野良ちゃの子猫の鳴き声、小さな虫が飛び始めたのに
気づいた

雨、止んでくれるか
小雨になってくれるか、、


空の神様、山の神様、川や海の神様、水の神様
人間界を守ってね




[PR]
by chant-rose | 2018-07-07 11:58 | 夢のカタチ | Comments(0)

神戸市垂水区 アロマ&ハーブガーデン教室~chant rose~


by chant-rose
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る